- from Kazan tourism - the airport to the city

カザンとはロシア連邦の中にあるタタルスタン共和国の首都ですロシアという1つの国の中に共和国があるのは少し奇妙に思えますねソビエト連邦解体時にトルクメニスタンとかカザフスタンとかは独立国家としてロシアから分裂したのですがタタルスタンはロシア内部に残ったようです

カザンに行くにはモスクワサンクトペテルブルクからがメインになるかとロシア国内以外からだとウクライナとかの近隣諸国からも便が出てはいるようですモスクワからだと約1時間ただしトランジットの待ち時間が6~8時間くらいを目安にモスクワの空港で一泊して翌日の早朝便でカザンに向かうと前日モスクワ観光もできます自分は毎回そのルートを使ってます

カザンの公用語はロシア語の他にタタルスタン語空港にもこの2ヵ国語の併記がみられます黄色い看板は上から英語、Russian、Tatarstan language。タタルスタン語はロシア語の筆記体に似てるかな?

カザン空港から市内へはタクシーかアエロエクスプレスのみでバスはなしタクシーが非常に安いのでおススメです

逆光で見えづらいけどタクシーの受付はこんな感じ到着ゲートからすぐ近くなので見つからないことはないかと思われます到着ゲートから出るとすぐにタクシーの運ちゃんたちが営業をかけてきますが怖いのであれば上記画像の空港タクシーカウンターから頼むようにしましょう白タクは色々悪い噂をきくので

空港の外観ロシアは歩きたばこが合法なんでしょうね結構な人が道端でたばこを吸ってます今回はタクシーで行くルートを紹介します

空港からカザン市内まではタクシーで15~20分程度カザンのタクシーは初乗り100円程度なので非常に安いカザン市内までは田舎風景が続き市内に近づくにつれて徐々に車の数が増えていきますちなみに通勤ラッシュアワーは非常に混みます渋滞ですカザンを侮ることなかれ人口は10年前の統計で100万人以上今ではその3倍以上はいるでしょう

It should be noted、アエロエクスプレスを使ってカザン市内に行く場合はこの駅に到着することになります結構洒落てます 😮  この駅の近くに宿泊しない限りホテルまではタクシーで行くことになるでしょう

噴水が綺麗だったのでもう一枚

次回はカザンの一番の名物カザン・クレムリンを紹介したいと思います!

0

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Solve : *
24 + 5 =