Preparation for travel

VISA申請

ロシアへ入国(乗継等で経由する場合も含む)する際には、ビザが必要です。旅行代理店やVISA取得代行業者に頼めば、費用はかかりますがトラブルなく安全に取得できます。自分で取得する場合には「旅行確認書」を取得する必要があり、さらに平日の9:30から12:30の間にロシア大使館に出向かなければなりません。

「旅行確認書」に関しては、宿泊するホテルを予約した後、ロシア公認の業者に発行してもらうことになります。For example,、TravelRussiaなどがあります。発行料は700ルーブル程度で、サイトに情報を入力するとPDFが印刷できるようになりますので、それに加えてパスポート、パスポートサイズの写真を1枚用意して平日の9:30~12:30の間にロシア大使館に出向いて手続きをすることになります。受付の開始が12:30までに間に合わなければならないため、早めに到着するように心がけましょう。

VISA取得までの期間については、直近であればあるほど手数料が高くなります。渡航の2週間程前に取得すれば手数料が無料になりますのでお早めに。

 

生活用品の準備

1.歯ブラシ・ひげそり

ホテルには基本的に歯ブラシやひげそりは用意されていません。現地について購入するとなると手間もかかるので、必ず持参するようにしましょう。

2.スリッパ・サンダル

ホテルのルーム内は土足のため、スリッパやサンダルを持参するとトイレや風呂の際に楽です。

3.折り畳み傘

突如雨が降り出した時のために、折り畳み傘を常に携帯しておくと良いです。長期旅行となると、出発前に天気予報を確認しても、数日先の予報は外れる恐れがあります。

 

携帯端末の設定

携帯端末を持っていく際には注意が必要です。何も知らずに海外旅行に行って、翌月通信業者から膨大な金額を請求されたという話しは後を絶ちません。必ず以下の設定をするようにしてください。

1.データ通信、データローミングをOFF

アプリの更新時などに端末が勝手に更新情報を受信してしまい、ダウンロードしてしまうことで高額請求される恐れがあります。データ通信とデータローミングは必ずOFFに。

2.機内モードは常にON

ホテルなどでWi-Fiを使う場合にも、必ず機内モードがONの状態でWi-FiをONにするようにしてください。海外旅行中は、余程の事情がない限り、機内モードをONにしてはいけません。Also、頻繁にインターネットに接続する必要があれば、渡航前に海外Wi-Fiの契約をするべきです。

チェックリスト

以下にチェックリストを用意したので、出発前にすべてチェックすることを確認すると良いと思います。

VISAを取得済
歯ブラシ・ひげそり
スリッパ・サンダル
折り畳み傘
データ通信OFF
データローミングOFF
機内モードON

If you pay thousands of yen each time, you won't have any money