寸又峡温泉郷の有名旅館『翠紅苑』① ~施設紹介~

さて、今回は寸又峡温泉郷で一番有名な翠紅苑を紹介します。以前までは寸又峡にはモダンで広い客室というものが無かったのですが、翠紅苑がリニューアルして新しい最上級客室を作ったとのことで、せっかくなので宿泊しようと思いました。

おそらくここが寸又峡温泉で一番高級なお部屋ということになるのかとは思いますが、観光地の高級旅館よりはかなりお値段が安いので、そこそこ部屋が広くて客室露天風呂付のお部屋に宿泊したい方は翠紅苑は良いかと思います。

あと、寸又峡温泉って源泉かけ流しの宿が少ないんですよね。翠紅苑も大浴場は循環ろ過になっていて、源泉かけ流しに入りたいとなると貸切風呂か、もしくはこの最上級スイートルームでしか経験できないという。であれば、何度も気にせず入ることができる客室風呂があると嬉しいですよね。というのもここを選んだ理由です。

 

マップ『寸又峡温泉 翠紅苑』

寸又峡温泉の全体的な位置については前回の記事『インスタ映えでも有名! 水上に建つ珍しい駅舎、秘境の『奥大井湖上駅』 ゆるキャン△の聖地にも』などをご覧ください。

翠紅苑は寸又峡温泉郷の入口に位置しています。宿泊者は翠紅苑の専用駐車場に停めることができます。マップの縮尺をみていただければ分かりますが、寸又峡温泉は非常に狭いです。1時間もかからずに回ることができるので、観光の大部分は夢の吊り橋になるかと思います。

 

翠紅苑のエントランス

翠紅苑のエントランスです。駐車場を降りてすぐ公道の向かい側です。水車も置かれてて、如何にも老舗という雰囲気。ちなみにこのシーンはアニメ『ゆるキャン△ Season3』でも放送されていて、なでしこ達が大井川鐡道で一緒になったお姉さんたちが宿泊した宿として放送されていましたね。

のれんのかかっているところが建物の入口。日帰り温泉もやっているようなので、宿泊者以外も立ち寄ることができます。確か日帰り料金は600円だったと思います。バスタオルやフェイスタオルは有料での貸し出しとなっているため、節約した人は持参しましょう。

そういえば宿の近くに鹿威しがありました。どうやら翠紅苑の持ち物のようですね。

 

翠紅苑のフロントロビー

翠紅苑のロビー。特に何か飲み物があるわけでもないので、そんなにお世話になることはないかと思います。日帰り温泉に入った時の待ち合わせ場所には最適。

こちらがフロント。まぁまぁ普通の旅館という感じですね。ちゃんとバリアフリーになっているところはポイント高し。

お土産売り場の時代屋。ここも一般的な旅館のような品揃え。寸又峡温泉のお土産を買う時におすすめです。

 

翠紅苑の館内散策

翠紅苑の中庭です。この旅館は各客室が別棟になっていて、外に出たり入ったりする造りになっています。私が訪れたのが12月だったので、特に夜が結構寒くてツラかった。とはいえ、宿泊した和洋室スイートルームがフロント、食事会場、風呂に比較的近い場所だったのでそんなに不便には感じませんでした。

館内ところどころにこうした展示品があります。ここは古民具あ~と展。

この廊下にも色々と展示されています。

トイレの男女マークが和風で面白かった。すでにコロナウィルスは5類に移行済みでしたが、ちゃんと消毒液も置かれていました。

ゲームコーナーはそんなに広くありません。大井川だけあってクレーンゲームにはトーマスの景品がありますね。

自動販売機もありました。お酒も販売されているようです。

ここが風呂の入口。川根茶が飲み放題なのは嬉しい。客室に露天風呂がついていたにも関わらず、このお茶を飲みに来るためだけに何回か来ました。風呂は内風呂と露天の岩風呂があります。夜20:00頃に男女入れ替えとなります。

ここ寸又峡温泉の泉質は物凄く良くて美肌効果だけでなく病気効能も高い。お湯は無色で特徴が無いと思いきや、入ってみるとメッチャトロトロなんです! ペットボトルの蓋が開けられないくらいぬるぬるするので、寸又峡に訪れた方にはぜひ体験してもらいたいですね。

 

次回は翠紅苑で限定一室の源泉かけ流しプライベート温泉付き特別室を紹介します!


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です

Enter Captcha Here : *

Reload Image

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。