オーランド観光 ~WDW『エプコット』フューチャーエリア③~

前回に引き続きフューチャーエリア。今回はショートフィルムフェスティバル(Short Film Festival)、リビング・ウイズ・ザ・ランド(Living with the Land)、ソアリン(Soarin)、ニモと仲間たちの海(The Seas with Nemo and Friends)へ。この中でも特にソアリンは大人気アトラクションなのでファストパスを取っておいた方が良いでしょう。確かディズニーワールド全体での人気アトラクション1位にも選ばれたこともあったはずです。

ショートフィルムフェスティバル(Short Film Festival)

 

イマジネーション!のすぐ隣がショートフィルムフェスティバル。映画館のようなアトラクション。

入口でこんなグラスをいただきます。いわゆる3D眼鏡。

意外と人が多かった 😯  ここで何列かに分かれて入場待ち。

映画館みたな広間で椅子に座ってフィルムを観賞。3D眼鏡をつけると自宅では味わえないようなミッキーマウスが飛び出してくるように見えます。クーラーがきいていて涼しいので休憩にもピッタリ。短編が3本ほど上映されます。

 

リビング・ウイズ・ザ・ランド(Living with the Land)

次はリビング・ウィズ・ザ・ランド。ショートフィルムフェスティバルの隣の建物です。

The LANDとでっかくアピール。今このブログを書きながら思ったんですが、このThe LANDってのはリビング・ウィズ・ザ・ランドのことなんでしょうね。

その文字の下に「Featuring SOARIN」と書かれていますが、これがエプコットで人気1位のアトラクション。SOARINはソアリンと読むのですが、比較的新しいアトラクションなので、Featuringとして後付けしたのでしょう。

さて、まずはひとつずつ紹介を。

建物の中はフードコートも兼ねてる。実はこの建物の中には3つのアトラクションが入っています。

  • リビング・ウィズ・ザ・ランド(Living with the Land)
  • ソアリン・アラウンド・ザ・ワールド(Soarin’ Around the World)
  • サークル・オブ・ライフ(Circle of Life: An Environmental Fable)

サークル・オブ・ライフはライオンキングのキャラクターが環境保護について紹介するようなアトラクションらしいのですが、今回は時間の関係でスルー。場所は2階のグリルの隣なので興味があるのであれば是非。1階に降ります。

待ち時間はゼロ。さすが月曜日午後。こんなボートに座って実験農場内を巡るアトラクション。

アトラクションはここのイラストで示されているように、バイオテクノロジー、農作物生産、総合的病害虫管理、水産物を体験していきます。

実はこの実験農場で収穫されたものがThe LAND館のフードコートで提供されているんです。日本でいう地産地消みたいな? そして、ところどころにミッキーマウスが隠れているという探し物要素もあり。

なんか途中でトラブルがあったみたいで写真の場所で立ち往生しちゃいました。前のボートが見えていることから分かる通り渋滞状態 😥 

自然を満喫した後で、次のアトラクションのソアリンに向かいます。

 

ソアリン・アラウンド・ザ・ワールド(Soarin’ Around the World)

ついに来ましたソアリン! 入り口前も人がいっぱい 😯 

ここから入っていきましょう! お、行列ができてないラッキー 😀 

楽勝!

……やっぱり行列できてた。入口から長すぎない??

暇だから注意事項読んでた。

やっと自分の番が来た。結局40分くらい待ちました。この日で一番並んだ。

アトラクション中は持ち物が持てないので撮影できず。バッグ類は全部座席下のスペースにしまうように言われます。シートは動くけど、特に激しい動きはないので酔うこともないかと。

時間は10分~15分程度だったんですが面白かったー。世界の名所をパラグライダーで遊覧していく。もちろんシートが動くんですが、風とか匂いも再現してるのが凄かった。いわゆる4Dってやつ。なのでアフリカの大自然にいくと草原の香りがしてきたり、風が吹いてきたりと。

ちょうどイグアスの滝に行ったばかりだったので悪魔の喉笛から下へ降りるところが感動した。普通には体験できないことを体験できるのはこのアトラクションならではでしょうねー

私の中ではソアリンが断トツ。一番楽しかった。また次エプコット来ることがあったらファストパス使って体験しようっと。

一応夜のThe LANDも撮っておいたよ!

 

ニモと仲間たちの海(The Seas with Nemo and Friends)

フューチャーエリア最後はニモと仲間たちの海。あのファインディングニモのアトラクションです!

またもや待ち時間なし! このニモのアトラクション人気があるという噂を聞いていたんですけどね。こんあ貝殻みたいな移動シートに座って目の前に写されるアニメーションをみていくというもの。ニモのストーリーを体感するといった感じ。

アトラクションが終わると水族館へと道が続いております。ニモに登場した魚とかを見られるわけですね。この水族館が終わると出口。ちなみにニモのモデルはカクレクマノミではなく、クラウンフィッシュとかいう噂も。なお、ドリーのモデルはナンヨウハギね。

最後に夜の風景。なんとなく味がある。

 

これにてフューチャーエリアの観光は終了。次回はワールドエリアへ。

 

 

0

オーランド観光 ~WDW『エプコット』フューチャーエリア②~

前回に引き続きフューチャーエリア。今回はミッションスペース(Mission Space)、テストトラック(Test Track)、イマジネーション(Imagination!)へ。この中でも特にテストトラックは大人気アトラクションなのでファストパスを取っておいた方が良いでしょう。

ミッションスペース(Mission Space)

ユニバースオブエナジーから少し奥の方に歩いていくと赤い球体が見つかります。ここがミッションスペース。カッコいいオブジェクトなのですぐに分かるでしょう。

正面到着。太陽系をイメージした外観。真ん中の赤いのが太陽で、左が地球、右が火星といったところでしょう。地球から火星まで宇宙船に乗って旅立つというアトラクションです。

今回は時間帯と曜日(月曜日に伺ってます)の関係か、全く並ばなかったのですが普段はそこそこ待ち時間があるらしく。なので、時間を無駄にしたくない場合はファストパスを取得しておくと良いでしょう。

このアトラクションでは実際に重力を感じることができるようになっています。「重力って言われると乗り物酔いが……」って方も安心してください。こちらのアトラクションではグリーンコースとオレンジコースがあるので、酔いに不安のある方は比較的重力がかからないグリーンコースを選択すれば良し。

グリーンコースとオレンジジュースで入口が違うので別々のレーンに並ぶことになります。

中の構造は近未来的。さて、折角なのでオレンジコースに行きますかね。一般的にオレンジコースの方が人気らしい。

誘導に従って奥へ奥へと。

宇宙服があるけど実際に着るわけではない。演出です。

ここからは4人1組になって宇宙船らしき中を歩いていきます。なお、私以外の3人は全員知り合いだったみたい。なんかハブられた気分 😥 

宇宙船のコックピットへ。完全にSFの世界。

ここがコックピット。このレバーやボタンを押して宇宙船を操縦します。さて、ここで安全のため荷物を足元に置くように指示されたので残念ながらカメラは撮れず。純粋にアトラクションを楽しみましょう!

内容は地球からこの宇宙船で月経由で火星まで飛んでいく。火星上で山とか岩とかの合間を縫っていって、火星の宇宙基地に到着するんですが、着陸に失敗してグダグダになって崖から落ちそうになるんだけど何とかセーフ、って非常にザックリとした説明だけしておく。あとは、皆さん自身で訪れてみてください!

ちなみにレバーとかボタンはおそらく雰囲気出してるだけで、上手く操縦すれば無事着陸できるというものでも無さそう。あくまでも雰囲気。

アトラクションが終わるとこんな暗い通路へと。ピントがぶれてる……

こういったゲームがあるのはフューチャーエリア共通ね。このエリアを出た後にショップがあるのも共通ね。商売上手!!

一応夜景も載せておくよ! ちゃんと三脚持ってきて撮影すれば非常にイイ絵が撮れそう!

さて、次はテストトラックへ。

テストトラック(Test Track)

ミッションスペースのすぐ横がテストトラック。このアトラクションは大人気アトラクションで、おそらくフューチャーエリアでは人気第2位。ワールドエリアがアトラクションメインではないことを考えると、エプコット内でもベスト3以内に入るかと。

入口の時点でファストパスと一般レーンが分かれてる。なんかファストパスの方が人多くね?

建物の中に入るとシボレー車の展示。テストトラックという名称だけあって、アトラクションも車に関するもの。さてさてどんなアトラクションなのやら楽しみ楽しみ 😆 

こんな通路を進みます。意外と混んでない?

いやはやあまかった…… 行列に捕まっちまいやした…… 仕方がないからポケモンGo起動してポケモンGETしてた。エプコットで捕まえたポケモンなんて自慢できるじゃん? 実際にエプコット産ピカチュウGETしたよ!

あ、今まで言うの忘れていましたが、ディズニーワールド内はどこでもWi-Fi繋がります。とは言っても場所によっては繋がりにくい場所もあるので要注意。

ふぅ、ようやく自分の番が回ってきた。大体20分くらい待ったかな? けどまぁこれくらいなら東京ディズニーランドと比べれば大したことないだろう。東京ディズニーランドだと2時間待ちとか3時間待ちとかあるもんね。

と、そろそろここでテストトラックについて説明します。

このテストトラックっていうアトラクションは非常に面白かった。エプコット内のアトラクションって基本的には建物の中に色んな展示がしてあってその中をゆっくり進んで行くものが多いんだけど、このテストトラックだけは遊園地のジェットコースターみたいに肌で感じるアトラクションになってる。

設定が自分でカスタマイズした車に乗って、期待通りの性能を出しているかどうかを実際に走って確かめるというコンセプト。初めは建物の中をドリフトしたりするんだけど、ファイナルテストだけは建物から飛び出していく。

ファイナルテストがはじまると建物の扉を抜けて外に飛び出す。ジェットコースターみたいに一気に飛び出すので帽子とか被っている人は要注意。この時間帯は空が赤く染まってる時間で綺麗だったー。このアトラクションは絶対に外せないかと。おススメです!

アトラクションが終わるとシボレーの展示をみることができます。ここのスポンサーがシボレーなんでしょうね。他のメーカーのはありませんでした。

外に出ると洗車(?)の展示。その名もCOOL WASH!!

最後に夜景を。月曜の夕方でもかなり混んでいたので休日の昼間とか相当並ぶと思われます。ぜひファストパスの取得をおススメします。

イマジネーション!(Imagination!)

次はイマジネーション。テストトラックから中央通りを横切った後にみえるピラミッドがそれ。

こちらがエントランス。中に入ってみましょう!

誰も並んでいないのでどんどん奥に進みます。

こんなゴーカートに乗って建物内を巡るアトラクション。このアトラクションはドラゴンのキャラクターと科学者が科学について色々と説明してくれるという内容。英語が分からないとかなりキツイかもしれない。けどドラゴンと博士の絡みは見ているだけで楽しいので、特に小さい子供には人気のアトラクションなのかも。

カートから降りると今度はイメージワークスというエリアへ。

フューチャーエリアおなじみのゲームコーナー。そして最後はショップで終わり。

夜になるとこんな雰囲気。

ピラミッドと噴水が良い雰囲気を醸し出しております!

 

次回はついにフューチャーエリアもラスト。大人気アトラクション『ソアリン』の紹介となります。

 

0