オーランド観光 ~WDW『エプコット』フューチャーエリア③~

前回に引き続きフューチャーエリア。今回はショートフィルムフェスティバル(Short Film Festival)、リビング・ウイズ・ザ・ランド(Living with the Land)、ソアリン(Soarin)、ニモと仲間たちの海(The Seas with Nemo and Friends)へ。この中でも特にソアリンは大人気アトラクションなのでファストパスを取っておいた方が良いでしょう。確かディズニーワールド全体での人気アトラクション1位にも選ばれたこともあったはずです。

ショートフィルムフェスティバル(Short Film Festival)

 

イマジネーション!のすぐ隣がショートフィルムフェスティバル。映画館のようなアトラクション。

入口でこんなグラスをいただきます。いわゆる3D眼鏡。

意外と人が多かった 😯  ここで何列かに分かれて入場待ち。

映画館みたな広間で椅子に座ってフィルムを観賞。3D眼鏡をつけると自宅では味わえないようなミッキーマウスが飛び出してくるように見えます。クーラーがきいていて涼しいので休憩にもピッタリ。短編が3本ほど上映されます。

 

リビング・ウイズ・ザ・ランド(Living with the Land)

次はリビング・ウィズ・ザ・ランド。ショートフィルムフェスティバルの隣の建物です。

The LANDとでっかくアピール。今このブログを書きながら思ったんですが、このThe LANDってのはリビング・ウィズ・ザ・ランドのことなんでしょうね。

その文字の下に「Featuring SOARIN」と書かれていますが、これがエプコットで人気1位のアトラクション。SOARINはソアリンと読むのですが、比較的新しいアトラクションなので、Featuringとして後付けしたのでしょう。

さて、まずはひとつずつ紹介を。

建物の中はフードコートも兼ねてる。実はこの建物の中には3つのアトラクションが入っています。

  • リビング・ウィズ・ザ・ランド(Living with the Land)
  • ソアリン・アラウンド・ザ・ワールド(Soarin’ Around the World)
  • サークル・オブ・ライフ(Circle of Life: An Environmental Fable)

サークル・オブ・ライフはライオンキングのキャラクターが環境保護について紹介するようなアトラクションらしいのですが、今回は時間の関係でスルー。場所は2階のグリルの隣なので興味があるのであれば是非。1階に降ります。

待ち時間はゼロ。さすが月曜日午後。こんなボートに座って実験農場内を巡るアトラクション。

アトラクションはここのイラストで示されているように、バイオテクノロジー、農作物生産、総合的病害虫管理、水産物を体験していきます。

実はこの実験農場で収穫されたものがThe LAND館のフードコートで提供されているんです。日本でいう地産地消みたいな? そして、ところどころにミッキーマウスが隠れているという探し物要素もあり。

なんか途中でトラブルがあったみたいで写真の場所で立ち往生しちゃいました。前のボートが見えていることから分かる通り渋滞状態 😥 

自然を満喫した後で、次のアトラクションのソアリンに向かいます。

 

ソアリン・アラウンド・ザ・ワールド(Soarin’ Around the World)

ついに来ましたソアリン! 入り口前も人がいっぱい 😯 

ここから入っていきましょう! お、行列ができてないラッキー 😀 

楽勝!

……やっぱり行列できてた。入口から長すぎない??

暇だから注意事項読んでた。

やっと自分の番が来た。結局40分くらい待ちました。この日で一番並んだ。

アトラクション中は持ち物が持てないので撮影できず。バッグ類は全部座席下のスペースにしまうように言われます。シートは動くけど、特に激しい動きはないので酔うこともないかと。

時間は10分~15分程度だったんですが面白かったー。世界の名所をパラグライダーで遊覧していく。もちろんシートが動くんですが、風とか匂いも再現してるのが凄かった。いわゆる4Dってやつ。なのでアフリカの大自然にいくと草原の香りがしてきたり、風が吹いてきたりと。

ちょうどイグアスの滝に行ったばかりだったので悪魔の喉笛から下へ降りるところが感動した。普通には体験できないことを体験できるのはこのアトラクションならではでしょうねー

私の中ではソアリンが断トツ。一番楽しかった。また次エプコット来ることがあったらファストパス使って体験しようっと。

一応夜のThe LANDも撮っておいたよ!

 

ニモと仲間たちの海(The Seas with Nemo and Friends)

フューチャーエリア最後はニモと仲間たちの海。あのファインディングニモのアトラクションです!

またもや待ち時間なし! このニモのアトラクション人気があるという噂を聞いていたんですけどね。こんあ貝殻みたいな移動シートに座って目の前に写されるアニメーションをみていくというもの。ニモのストーリーを体感するといった感じ。

アトラクションが終わると水族館へと道が続いております。ニモに登場した魚とかを見られるわけですね。この水族館が終わると出口。ちなみにニモのモデルはカクレクマノミではなく、クラウンフィッシュとかいう噂も。なお、ドリーのモデルはナンヨウハギね。

最後に夜の風景。なんとなく味がある。

 

これにてフューチャーエリアの観光は終了。次回はワールドエリアへ。

 

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
16 × 25 =