オーランド観光 ~フロリダモールからモールアットミレニアへ~

フロリダモールの次はモールアットミレニアへ。今回の旅で一番大変だったのがこの2モール間の移動。直通バスがないのです

距離は10kmほど。移動はバスかタクシーになります。

行き方は441番バスからの40番バスへの乗り換え(緑のルート)、または42番バスからの24番バスへの乗り換え(赤ルート)。丁度バス停に441番バスが来たので運転手に「モールアットミレニアへ向かってくれ!」って頼んだら「No。42番バスに乗れ」って言われたので42番バスを待つことにしました。つまり、今回辿ったルートは赤ルート。

この記事の後の方を読めば分かると思いますが、この赤ルートを選んで正解だった。なぜかというと、乗換場所から目的地へ歩いて行かれる距離だからです。緑ルートの場所から歩くのは相当大変だよ。

実は42番バスと441番バスは同じバス停から出発。42番バスがいつ来るのか不安だったけど、5分ほどで来てくれました。運がイイ!

バスの中はWi-Fiが通ってるのでスマホで現在位置を確認しながら降車ロープを引くタイミングを見計らい。バスの前方に大きな橋が見えて来たらロープを引く準備。その橋を渡るとインターナショナルアウトレットモールに行くことになってしまいます。ちなそこは本日最後の目的地なわけですが。

橋ってのは上写真の前方に見えるヤツね。ここから24番バスの乗り換えまでは徒歩1、2分。橋に向かって最初に見える信号を右折してすぐ。

曲がる場所の角にはセブンイレブン。ここ突っ切っるとショートカットになるんだけど、一応不法侵入になるんかな?

とにかくセブンイレブンの角を曲がるとすぐにバス停らしきものが見つかります。

24番バス。……しかし誰1人として待っていない?! これは危険なニオイ。Lynxは基本的に1時間に1本。誰も待っていないということはしばらく来ないことを意味するのではないかと思い、思い切って歩いていくことにしました。

ちなみにここからミレニアムアットモールまでは1.5~2km程度なので徒歩圏内ではあります。

ファウンテンスアットミレニア。名前似てるけど残念ながらここは住宅エリア。

ヴィレッジズアパートメント。ここも居住エリア。

さらに歩いていきます。ここはパレスオンミレニア。居住エリア。

センチュリーミレニア。ここも居住エリア…… って居住エリア多すぎじゃね? 住宅の雰囲気みてると富裕層が住んでるように思える。このセンチュリーミレニアって書かれてる看板の下にラグジュアリーリビングって書かれてるしね。

アリアアットミレニア。もう説明は不要だよな?

NSUっていう大学。正式名称Nova Southeastern University(ノバ・サウスイースタン大学)。一応リンク張っておいた。やっと住宅から解放されてハッピーハッピー 😮 

ずっと北へ直進してきた。たぶん1kmくらい歩いた。やっとカーブ。ここを道なりに右側へ曲がりまーす

アクアアットミレニア。もう名前だけしか言わない。

ミレニア通りとミレニア湖通りの交差点。ミレニア通りの方へ進めばもう目的地はすぐそこ!

この小川を超えます。もう目的地は見えてます。

 

次回はモールアットミレニアの中へ。はぁ…… それにしても朝早くから観光はじめてこんだけの距離を歩くのもなんかなぁ 😀 

0

オーランド観光 ~4大モール巡り② フロリダモール~

レイクエオラパークことエオラ湖公園からリンクス中央駅まで戻ってからフロリダモールへ向かうのが今回のルート。

折角なので前回の記事に引き続きエオラ湖からリンクス中央駅までを簡単に紹介。途中こんな教会があり。

で、あのバンク・オブ・アメリカのビルにもここまで近づけちゃいました。

さて、本題のフロリダモールへ。全体マップではこの通り。リンクス中央駅からフロリダモールは約10km。

まず、目的地のフロリダモールを通るバスを見つけて、そこからリンクス中央駅まで辿ってみると7番、107番、441番バスで行かれることが分かります。しかもこれら7番、107番、441番バスなら乗り換えなしで行かれますね。

実は8番バスを使って乗り継いでいく方法もあるんですが、ご存知の通りLynxは基本的に1時間間隔でしか運航しておらず、タイミングが悪いとこの日の朝のように2時間近く待つことにもなるので、直行便があるのであれば素直に直行便に乗りましょう。

選択肢が3つもあればそんなに待つこともないでしょう。実際にリンクス中央駅からはすぐに107番バスが出発しました。

バスの中は相変わらず黒人オンリー。途中混んできて、私は窓際に座っていたので通路側のおじさんに窓際のロープを引っ張るようにお願いされちゃいました。こう考えると日本のバスってどこに居ても降車ボタン押せるので便利だなって思います。

あ、窓際のロープってのは上写真右端にあるヤツね。ヴァインランドの記事を読んでない読者のために写真再活。オーランドのバスは降車ボタンの代わりにこのロープを引っ張ると降車サインとなります。

バス停を降りて建物に直進するとこんな味っ気ない建物。取りあえずみんな入って行ってるようなので後をつけます。なお、フロリダモールも営業時間は基本的に10:00~22:00。訪れる際には念のためにフロリダモールの公式ホームページで確認すると良いかと思います。

ついに入場、フロリダモール。中は空調がきいていて丁度いい温度。屋根があるので雨の日でも普通にショッピングできそう。

とにかく広い。至る所にショップ。こんな交差点の真ん中もショッピングスペースなんです。

もうみんな休み過ぎ 🙂  おばちゃんも2人掛けソファー1人で独占して足投げ出しちゃってます。バッテリーチャージがあるのもイイね。念のためにスマホの充電器持ってきておくといいかも。

外に出てみた。H&Mだ。ちゃんとヤシの木が植えてあってリゾートっぽく作られてる。

ZARAとかForever21もあるね。ここら辺はファストファッションエリアなのかもね。

遊具広場。ここで子供を遊ばせておいてショッピングを出来るっていう。あ、左上の方に「ようこそ」って書かれてる! 日本人多いんかね。

今度はここから中に入ってみよう。

天井が高い。さっきのエリアとはまた雰囲気が少し変わった。

フロリダモールのエントランスのマップ。広いですねー

ところどころにある休憩スペース。みんなスマホやりながら休んでる。もちろんスマホチャージャーもあり。

ダイニングパビリオン。いわゆるフードコートだな。

ショッピングモールが広すぎるだけあってダイニングパビリオンも広すぎる。しかも席が埋まってる。

こんなところ写真撮影してる奴なんていないからだろうか。食事中の方々から睨まれた 😐 

ダイニングパビリオンの外観。フロリダモールはどこからでも出入りできる作りになってる。

少し外を散歩。ここから入ってみるか。Dillar’s。

Dillar’sってのはフロリダとテキサスを中心として全米展開している大手デパートメントストア。

デパートなのでアパレルだけではありません。こんな家具とかも扱ってます。

Dick’s。スポーツストア。

先ほどと比べて店の中もカジュアル。

ショップを通り抜けてフロリダモールに入ったらクレヨラ(Crayola)。この会社は色彩関連のメーカー。会社名の通りクレヨンとかマーカーとかを専門に扱ってる会社。マスコットキャラクターも明らかにクレヨンを意識したデザイン。最近は太陽光事業とかにも進出してるらしく、自家発電によって環境負荷の軽減に積極的らしい。

なんか女性の像にコードがぐるぐる。イリュミネーションですかね。

先ほどの像はこのレストランの所有物だった。ミートボールをメインにとか日本だとあまり見られないよね。

クレヨラも自社専用入口あり。こういう会社はデザイン命なので外観もそれなりにユニーク。

そのすぐ隣にフロリダモールのエントランス。そしてそのすぐ左には先ほどの像のあったレストランの入口。入口だらけ。

少し広範囲で。駐車場はフロリダモールを囲むようにしてあるので、レンタカーとかで訪れる方は駐車場に困ることはないでしょう。

メイシーズ(macy’s)。これはニューヨークを拠点としてるデパートメントストア。

デパートだけあって雰囲気もフォーマル。Dillar’sとは競合になるんでしょうね。

外ばかり歩き回ってたのでそろそろ中に入りましょう。

色々なポーズとってるマネキンたち。

やっと見つけたm&m! フロリダモールの中に大きなm&mショップがあると書かれていたけどやっと見つけた。

ショップ内は少し暗くした感じで他の店とは少し違う。それにしても店の中がチョコの匂いで充満してる。

チョコレートだけじゃなくてm&mグッズも売ってます。こんなペイントカーも展示されてる。見てるだけでも楽しい。

店の外にもマスコット。足組んでて少し偉そう。

入口は意外とシンプル。クレヨラがド派手だっただけあって少し地味に見えなくもない。

フロリダモールと直結してるのがフロリダホテル。夜にショッピングを楽しみたい人はここに泊まるのがいいかもしれませんね。フロリダモールは10:00~22:00の営業時間なので昼間遊んで夜ショッピングだと効率は良いかも。

こんな風にモールと連絡通路でつながってます。ここの休憩スペースはテレビもテーブルもあって少し贅沢 😛 

マイクロソフトまでも入ってるとは。XBOXの大体的な宣伝。

そのすぐ隣にはApple。ここら辺はITメーカーのエリアらしい。

子供が地面に座ってた。外人の子供は床に座ったり寝転んだりするのが大好きらしい。

なんか交差点に大きなレストランがある。

sushigami。つまり寿司屋。海外でSUSHIは大人気ですね! レストランが広いんですが、客席もかなり埋まってました。

バス停へ到着。来た時に降りたところです。ヴァインランドのようなアウトレットモールと違って格安セールをやっているわけではないけれど、幅広いショップを楽しめるといった感じ。4大ショッピングモールの中でも店数は断トツです。

 

さて、次はモールアットミレニアへ! 直通バスがないので少しハードな道のりとなります…… 😥 

0

オーランド観光 ~中心地にある憩いの場「エオラ湖」~

やっとたどり着きましたレイクエオラことエオラ湖! オーランドダウンタウンの中心地にある安らぎの場所です。

エオラ湖はエオラ湖公園のど真ん中にある湖。大体一周600~700mのそこそこ中心地にあるにしてはそこそこ大きい水たまり。今回は南西の方からぐるっと回って北西のリンクス中央駅の方へ向かいましょう!

治安の悪いダウンタウンから公園の敷地内に入ると綺麗に整備・清掃された湖畔が見られます。緊張感も一気に緩みます。

湖のそばに近づく。どこかのリゾート地みたいな風景! 遠くに白鳥の遊覧船がぷかぷかと。非常に心が安らぎます 😆 

白鳥です。奥にはカモもいます。ほら、こんなに近くまで近寄れる。

白鳥と高層ビル群のコラボレーション。撮影!

湖の真ん中には巨大噴水。リントンE.アレン記念噴水(Linton E. Allen Memorial Fountain)という大層な名前がついていて、オーランド創立100周年を迎えた1957年に作られたのだそう。その時は100周年記念噴水っていうそのまんまの名前だったんだけど、後にオーランドの銀行家アレンさんの名前がついたとのこと。

1980年代に非常に湖が汚染された時期があったらしく浮浪者や売春婦で溢れかえっていたとか。そこで湖美化計画が発足した結果、現在のような綺麗な公園に返り咲いたようです。

噴水の真ん前に白鳥船。実はこの噴水夜には綺麗にライトアップされて、背景の高層ビル群とともに絵になる風景を作ってくださるんですが、さすがに治安の悪い夜にここに来るにはダウンタウンのホテルに泊まるしかないので今回は断念。

さて、風景に見とれていたいのですが、予定が詰まってるため先を急ぎましょう。

良く分からんオブジェクト。公園内にはゴミ箱がところどころに設置されているのでポイ捨てはやめましょうね

ここからの眺めが非常にイイ! 夜景も綺麗なんだろうなぁ……

スケートボード、ローラーブレード、自転車は乗り入れ禁止!

おや? 何か催しでも?

銅像がいくつか建てられてる。あ、手前にあるのマハトマ・ガンジーだ。他にも南米の解放者サイモン・ボリバル、キューバの革命者ホセ・マルティ、メキシコの独立指導者ミゲル・イダルゴ・イス・コスティラなどの銅像があります。

マーケットだ。ウィンターパークもそうだけど今日はやたらとマーケットに遭遇するなぁ。

レイクエオラパークの看板見っけ。さて、マーケットを後にして再び湖一周の旅へ。

おおぅ…… 白鳥が道塞いでる…… 仕方がないので避けて通った。

また寝てる…… こいつら道塞ぎ過ぎじゃね?

エオラ湖を臨んでみたら凄い数の鳥たちが泳いでた。

ここからの風景もイイね!

またかよ。おいどけよ。

全くどく気配なし。仕方がないので避けて通ることにした。

トイレ発見。ここはアメリカなのでもちろん無料です。

それにしても銅像多いね。

なんだこいつ。どうやら白鳥は長い首を折りたたんで胴体を枕にして寝る習性があるらしい。なんか面白い 😆 

つまりあれは起きてるってことだ

この角度からも一応撮影しておこう。大体ここが初めに撮影した場所の対岸にあたる場所。

ああいう棒の上に留まってる鳥って何考えてるんだろうね。

また銅像。今度は軍人っぽい。

スゲー植物だ。ふっさふさ。おろ? なんか左の方で子供たちが黄色の物体と戯れてる。あれは、もしや……?!

おおおおおお!! カモの子供だーーーー!! kawaeeee!!!

癒されたので元気いっぱい。左の方にあるパゴダ(仏塔)は”Ting”って呼ばれるもので、アメリカと中国の友好の証としてネルソン・イエング(Nelson Ying)から贈られたものらしい。

なんだあの背中を反った銅像は。

子供が記念撮影してると思ったら寝てる白鳥が後ろにいた。あの寝てる姿はやっぱり面白いんだね。

くちばしが胴体に埋まってるよ

鳥の大群のオブジェクト。たぶんこれも夜になったらライトアップされるんだろうなぁ。

白鳥ボートはここでレンタルできるのか。30分15ドル。MAXの5人で乗れば1人30分3ドル。1分当たり10セント。安い!

なんじゃこりゃ。地面に横たわるアート作品?

湖の向こう側にみえたカラフルなドームの正体はこれだったか。ウォルト・ディズニー・アンフィシアター(Walt Disney Amphitheatre)っていう野外コンサート場で、湖畔のコンサートやパフォーマンスが開催されているらしい。オーランドといえばディズニーだもんね。しかしまさかダウンタウンにも進出していたとは驚き 😯 

これにてレイクエオラパークことエオラ湖公園の観光は終了。大体30分くらいで回れたかな? 家族とかでピクニック気分で訪れると楽しいところかもしれません。なんせ私はオーランド一人旅ゆえ……

 

次回はリンクス中央駅から4大ショッピングモールの1つであるフロリダモールに向かいます。

0

オーランド観光 ~アメリカ随一の治安の悪さを誇るダウンタウン散策~

さてさてアムウェイセンターからレイクエオラへ。オーランドのダウンタウンはアメリカでも特に治安が悪く、全米が発表した統計によると100段階中なんと2!! ものすごい街です…… というのも、フロリダは中南米に近いからというのが理由。中南米はご存知のように世界屈指の治安の悪さを誇っており、そこで麻薬取引等を行なっている黒人が南から侵入してくるんだとか。

よく銃撃戦が起こってるみたいですよ。怖い怖い

いつも通りに今回歩いたルートのご紹介。初めの方は前回の記事の後半部分も含んでいますが。

チャーチストリート駅をぐるっと下から迂回してレイクエオラことエオラ湖へと向かいます。カメラは常にバッグの中。撮るときだけ取り出して、すぐにしまうという完璧な危機意識のもと撮影してまいりました。

フロリダ病院。オーランドのあちらこちらにありますね。ウィンターパークからダウンタウンの間にも大きなフロリダ病院が見えたような。

チャーチストリート駅の南端。オーランドのダウンタウンはビルが高い。取りあえずエオラ湖は北東方向なので線路をまたいで東へ。

こうみると普通の観光地。この右の方にみえる建物はオーランド市役所らしい。ってことはこここそがオーランドの中心地か。

このカッコいい建物はドクターフィリップスセンター(Dr. Phillips Center for the Performing Arts)。劇場ですね。中は吹き抜きになってて近代的なデザインになってる。まぁ観光客はほとんど訪れないと思われるので、地元民の娯楽でしょうな。

左折して北へ向かうとオーランドのインフォメーションセンター。写真に写ってるLymmoってのはオーランドダウンタウンをぐるぐる回る路線バス。今回は大した距離でもないので使わず。

Seasideってのは信託銀行ですね。オーランドでよく見かけるSunTrustとはおそらく競合。実はこのSeasideの道路を挟んですぐ向かい側にはSunTrust銀行が鎮座しております。

さて、このSeaside銀行のところを右折して入っていきまーす。

ブティックが立ち並ぶ普通の街並み。こうみると治安が悪いとか信じられないんだけどね。

教会。高層ビルばかり見てたのでこういう趣のある建物は新鮮。

教会じゃなくてチャペルだった。前々回の記事でも説明したけどチャペルは結婚式場ね。教会とは違うよ?

Lymmoが横切った。あ、これって無料なのか。けれど事前にルートを調べて来なかったんで乗りようがないな 🙁 

Lymmoの公式ホームページから。なんだよアムウェイセンターからレイクエオラまで1本で行けるじゃんか…… ダウンタウンを訪れる方は私のようなミスをせずに、是非ともLymmoを活用してください><

先ほどのLymmoに乗れば目的地にあっという間に到着、なんてことをこの時の自分はつゆ知らず、レイクエオラへ向かいました。これは政府機関。なんとも厳かな雰囲気です!

バプテスト教会。今度はチャペルじゃなくて本当に教会ゆえ。

路面駐車は従量制。こういうところでクレジットカードが使えるのは世界的には当たり前なんだよなぁ。日本は基本的にこういうの現金でしか払えんのが遅れてると思うのですよ。

オーランドの公立図書館。もうレイクエオラはすぐそこです!

図書館の向かい側にはセブンイレブン。エオラ湖で食事をしたい人はここで軽食買って行くといいかもね!

 

次回はレイクエオラことエオラ湖です。意外とオーランドダウンタウン観光も楽しかったなぁ 😀 

 

0

オーランド観光 ~オーランド・マジック本拠地『アムウェイセンター』~

ウィンターパークからリンクス中央駅(Linx Central Station)に戻り、そこからアムウェイセンターに向かう。歩いても800mくらいの距離なので歩けますが、36か40番バスに乗ればいいので選択肢が2倍。つまり、それだけ待ち時間が少ないという期待を込めてると、見事に36番バスが待ってました。ラッキー 😉 

バスターミナルとアムウェイセンターとレイクエオラ(エオラ湖)の位置関係。今回はアムウェイセンターから徒歩でレイクエオラへ向かい、そこからバスターミナルに戻って、それからフロリダモールに向かいます。

バスを降りるとすぐにアムウェイセンターが見えます。

うーん、広すぎてどこが入り口なのか分かりづらい。取りあえず一周してみましょう!

ここ明らかに運搬車用だよね。

見えた! アムウェイセンターの文字!

入り口前にあるオブジェクト。MAGICのIの字が欠けてるのはなぜ? もしかしたらIのところに人が入って写真撮影ポイントにでもしてるんかな?笑

マジックグリル。レストランかな。

ここがエントランス。治安が悪いダウンタウンの中央部ってのが少し訪れにくいかも。さて、ここでアムウェイセンターについて簡単な説明を。

アムウェイセンターというのはバスケットボール好きなら是非とも訪れたい場所です。NBAのイースタンカンファレンスのチーム、オーランド・マジック(Orlando Magic)の本拠地がこのアムウェイセンター。

マジックの有名選手といってまず思いつくのはシャキール・オニールことシャック。おそらくNBAについてそれほど詳しくない人でも名前くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。近年だとドワイト・ハワードなどが有名でしょうか。

そして、そのスポンサーがアムウェイ。アムウェイというのは、あのアムウェイです。勧誘された方もいらっしゃるかもしれませんが、プロNBAチームを持つほどの世界的大企業です。

チケット売り場。本日は試合がないので人が少ないです。

入り口すぐ左側にはショップ。しかし本日は休業中。試合やってなくてもショップくらい開けといて欲しいけどね。

アムウェイセンターのすぐ近くに警察署。しかも本署か。アムウェイセンターという観光地が治安の悪いダウンタウンにあるだけに、ここまで近くにポリスがあってくれるのは嬉しいことですね。

なぜかパトカーが2台も。治安維持のため?

レイクエオラに行こうとしたらなんと通行止め。仕方がないから右側から迂回すっかー

これはオーランドのOrchid Garden。Orchidってのは蘭という意味なので蘭園かと思いきやここは結婚式や会議を行なうための場所。

あ、この看板にウェディング、ミーティングス、セレブレイションズって書かれてるね。

 

次回はダウンタウンを突っ切ってレイクエオラに向かいましょう!

 

0

オーランド観光 ~高級住宅街ウィンターパーク~

前回のヴァインランドアウトレットモールに続き、今日は4大アウトレットモールのうち残り3つを一気に回ります。とはいえ、それらは比較的インターナショナルドライブに近かったので、まずは遠くから観光しようかと。最初の目的地はオーランド北部に位置するウィンターパーク。ここは富裕層の住宅街として有名らしい。けど、残念ながらオーランド観光客の多くがテーマパーク目的だからあんまり観光客は訪れていなさそう。

インターナショナルドライブ近辺からウィンターパークへ行くには、リンクス中央駅で一度乗り換える必要があります。そこからさらに北へ10km行ったところが目的地。

Lynxでの行き方だけど、まずは目的地のウィンターパークに何番のバスが通ってるか確認。すると102番バスで行かれることが分かる。この102番バスはリンクス中央駅から出発してるらしい。そしてホテル近辺からリンクス中央駅に行くには8番バスで行けると分かる。つまり、8番バスでリンクス中央駅まで行って、そこから102番バスに乗り換えてウィンターパークで降車すればOK…… この時は簡単に行けると思っていたのだよ。Lynxの不便さを思い知ることになりました。

サンドレイク通りとインターナショナルドライブの交差点に位置するマクドナルドから少し北へ。

ここがバス停。バスマークの下にLINK8, 38, 42って書かれてるでしょ? 今回は8番バスを待つ。ちなみにLynxの手前にあるIRIDEってのは観光客用の路線バス。赤と緑のラインがあって、それぞれ観光名所だけを巡回というもの。つまり乗車するのは観光客が多く治安が良い。しかし、回る場所が観光地に限られているため、今回のようにリンクス中央駅まで行くとなるとLynxを使うしかないんです。あと、観光客用だけあって値段もちょっと高いしね。

目の前はデニーズ。只今朝の9時頃なんだけど朝食客が多いのかな。バスが結構くるんだけど何故か8番バスは来ない。1日券を手に握りしめながらひたすらバス停で待ちます。

で、ここでなんと2時間待ち…… 38番と42番バスはどんどん来るのになぜか8番バスは全然来ず。バス停で待っていると黒人の方から話しかけられたので話しながら時間潰してました。ちょっと面白かったのが、このLynxバスには自転車を載せることが出来るという点。バスの前面部に2台分の自転車を積めるラックが搭載されているという仕組み。

それにしてんも寒かった。オーランドはアメリカ南部なので非常に暖かいのですが、この時期は1月。つまりウィンターなのでした。まぁ半袖でも十分2時間くらい待つことができたので1枚羽織るものを持っていけば十分でしょうが。

そろそろ焦ってきてタクシーを使おうかと思ってた矢先にやっと念願の8番バス到着。本当にうれしかったなぁ(笑)

バスに揺られること20分くらいだったかな? リンクス中央駅に到着。

いわゆる普通のバスターミナル。治安は非常に悪いらしい。観光客っぽいのは一人もいませんでした。

ロビーがあるのでちょっと中に入ってみよう。

インフォメーションセンターとチケット売場。まぁ特に用事は無い。

駅からの風景。バンク・オブ・アメリカ・コーポレーションのビルが目立つ。ここはオーランドダウンタウンから非常に近いようだ。

ここは鉄道駅。確かここからウィンターパークに行くことも可能だけど、1日乗車券買ってるのでバスで行くのみ。どうでもいいけど、滞在中この列車が走ってるの一度も見なかったんだけど何時間に1本のペースで走ってるんだろ。

運よく102番バスがすぐ来たので乗車。一応運転手にはウィンターパークに行くかどうか確認した。

バスからセブンイレブンが見えた。オーランドにセブンイレブンたくさんあるんだけど、日本みたいなコンビニだけってのはあんまりない。ほとんどがガソリンスタンドと併設。どうやらセブンイレブンは有名なガソリンチェーン店でもあるようだ。

Wi-Fiで確認しながらウィンターパークに近づいてきたので窓付近にあるロープをグッと下に引っ張って降車合図。降りたらすぐに人混みが。取りあえず中へ。

なんかこの日はたまたまマーケットが開いていたみたいですね。黒人よりも白人が多い。やっぱり富裕層の住む住宅街は治安がいいのだろうか。

歴史博物館だって。取りあえず中に入ってみたが、写真撮影禁止だし、特に何もなかったなぁ。ウィンターパークの歴史ってマニアック過ぎですよね。

博物館からマーケットに連絡通路が通ってた。ちなみにここにトイレがあったので用を足したい人がここらで。

まぁ普通のマーケット。カメラ撮ってたらなんか睨まれてる……

取りあえずそろそろマーケットは後にしよう。バスの待ち時間で随分時間使っちゃったしね。

公園。ウィンターパークという名前だけに広い公園。

まぁ広いっていうか綺麗な公園かな。

変なおっさんが寝ころんでる。

噴水。

折角なのでちょっと街をぶらぶら散歩してみましょ。

なんだかよく分からんペイントされた車だなぁ。

教会兼幼稚園みたいなやつ。日本でもお寺さんが経営してる幼稚園が多いのと同じ感じですかね。

こじんまりとした教会。中には入れず。

町全体としてはこんな雰囲気。道路が舗装されてて街路樹があって、車が脇に止められてて。

ここはチャペル。ちなみにチャペルってのは結婚式をあげる場所のことです。教会とは微妙に違う。

教会多いなぁ。

ちょっと中に入ってみたけど、まぁ基本的に立入禁止でした。

少しマーケットの方に戻ります。

クマさん発見!

マーケットのすぐ横に鉄道駅がある。たぶんリンクス中央駅からだと電車で2駅。

こんな感じで改札口とかはありません。

なんか微妙にシャレてる 😆 

駅舎は結構綺麗。というか何故にショッピングカートが…… で、改札口がない代わりにチケットを購入して上写真の右の方にある機械にタップするパターン。電車に乗る場合は必ずタップするように。でないと運賃の何倍ものペナルティを支払う羽目になってしまいますゆえ。

チケットマシーン。確かこのサンレールにも1日券とかあったような気がする。確かサンカードって名称。でも、観光客がそれを使うことはほとんどないでしょうね。

モース博物館とかいうの見つけた。入館料が5ドルだか6ドルするってことなので入りませんでした(笑) 何が展示されてるかも知らないし、そもそも結構時間がおしてきてるので。今日中にアウトレットモール全部回らんとならんからね。

スーパーマーケット。今はみんな広場のマーケットの方に行ってしまっているためか閑古鳥が鳴いてます。

あ…… 102番バス。かと思ったが実は逆車線。おそらくこのバスが終点まで行って折り返してきたのに乗ることになるのでしょう。

このウィンターパークってところやたらと犬が多い。

ほらね。富裕層の方々は犬が大好きのようだ。

で、降りた場所の反対車線にあるバス停で待ってたんだけど中々にバスが来てくれないからどんぐり集めてた。ほらもうこんなに集まっちゃった 😆 

 

次はダウンタウン周辺巡りを。オーランドマジックの本拠地であるアムウェイセンターにも訪れます!

0
Florida

オーランド観光 ~4大モール巡り① ヴァインランド~

オーランドに着いた初日はすでに午後。疲れも溜まってるし、あまり長歩きはしたくなかったので取りあえず近くにあるアウトレットモールだけ寄ろうかなと。

オーランドには4大アウトレットモールがあるとのことで、折角オーランドくんだりまで来たので全部寄ってみようと思います。オーランドにはディズニーワールドやユニバーサルスタジオ、シーワルドやNASAなどなどの観光名所が多いため、アウトレットモール制覇巡りなんて紹介しているブログも数少ないでしょうし、多少需要あるかな? ちなみにもっと需要のなさそうなスーパーマーケット巡りもしたので後日紹介いたします。

今回はクラウンプラザホテルに宿泊したので、そこからヴァインランドアウトレットモールを目指します。位置関係は上記の通り。はぁ…… 今思えばヴァインランドはディズニーワールドに近かったのね…… たぶん最も効率がいいのは、ヴァインランドとディズニーワールドをセットで行くことだと思うよ。

で、当ブログとしてはただ単に4大アウトレットモールを制覇するのは面白くないので、このクラウンプラザのあるインターナショナルドライブ近辺から各アウトレットモールまで路線バスを使って行ってみたいと思います。

この路線バスがLynxっていうんだけど、すこぶる評判が悪い。オーランドは全米の中でもトップクラスに治安が悪い都市として有名で観光客は絶対に路線バスを使わないんだとか。事実、数日間滞在しましたがバス内で観光客には1人として会わず、しかもホテルのレセプションにバスでの行き方を伺ったところタクシーかUberを使えと言われてしまいました。なので、自力でインターネットで調べることに 🙁 

まずホテルからインフォメーションセンターに向かいます。実はこのインフォメーションセンターに1日バス券なるものが売っていて1日何回乗り降りしてもたったの4.5ドルというもの。1回の乗車料金が2.0ドルなので3回以上乗れば元が取れる計算。取りあえず本日は往復2回しか乗らないのでバスの中で乗車券を買うことにします。なので翌日用に1日券を購入しておきました。ちなみにこのバス乗車券はインターネットでも購入できるみたいです。一応リンク先はコチラね。

なお、オーランドのバスではお釣りが出ないので要注意。シッカリと2ドル用意しておきましょう。

ホテルはこんな。世界的チェーンのクラウンプラザホテル一応、四つ星の立派なホテル。金持ちさんはこの付近だとハイアットリージェンシーとかに泊まります。

あちらのCanonって書かれてる店の隣がインフォメーションセンター。そこで翌日用の1日券を購入してバスを待ちます。

ちなみにこれが悪名高いLynxっていうバス。観光客は乗りません。実際に乗ってたのもほとんどが黒人だった。そしてバス停には何も書かれてない。時刻表なんて無いのは当然で行先すらも。なので事前に行先と乗り場は調べとかなきゃなりません。

ここでひとつ忠告を。この路線バスを使う方法は英語が話せて、ある程度旅行慣れしている人でなければ難しいです。一応記事の中では分かり易く説明はしますが、何かあったときに英語が話せなかったりすると大変です。実際にバスの中とかで黒人が話しかけて来たりしてくるので無視すると少し感じが悪く取られてしまうかもしれませんし。

行先を探す場合はLynxホームページのマップを参考にしながらです。例えば今回の目的地はPremium Outlets Vinelandなので、マップから8番バスが通ってることを確認します。そして、今現在私が宿泊しているホテルがSand Lakeという道路に面しているため、その付近のバス停から乗り換え含めてどう行くかを考えねばなりません。

今回は非常に簡単で8番バスだけで行かれるので乗り換えなしというわけですね!

さて、話は戻り。運よくバスがすぐに来た。中はこうなっとります。こういう治安の悪いところでカメラを出してはいけないのでそーっと撮影。降りるときはこの窓際にあるロープみたいなのを勢いよく引っ張ると次のバス停で泊まってくれます。

今回は初めての乗車だったので良く分かっていなかったので、運転手に「ヴァインランドアウトレットモールに行かせてくれ!」って頼んだら「降車駅で教えてやるよ」って親切に対応してくれましたです。

あー、そうだ。このLynx、生意気にWi-Fi通ってるので心配だったらスマホでWi-Fiにつないで降りる場所を確認しておくと良いでしょう。Wi-Fiがつながるって翌日知ったんですがね!

前の座席に何か書いてあると思ったら「FUCK TRUMP」 ……さすがLynx。初日から怖がらせてくれおる。

で、到着。運賃2ドル安過ぎ。タクシーで来たら片道10ドルはする。いきなり目の前にマクドナルド。別にお腹空いてないのでスルー。

やっべーもう日が暮れはじめてる。急がねば

さすがにアウトレットモール。噴水があったりシャレてる。

道路の向こう側にプレミアムアウトレット(ORLANDO PREMIUM OUTLETS)の文字を発見したのでおそらく向こうが入口だろうと推測。

なんとなくショッピングセンターっぽい。お、アメリカンイーグルのロゴ発見!

ちょっと日も暮れて来てるかな。オーランドは治安が悪いんだけど、こういう観光地は治安良いんです。おかげさまでカメラも余裕で構えられる。

GUESS! 噴水があったり、綺麗なアウトレットモールです。

フードコート。また後でこの中に入るけれど、今は日が落ちる前に一通り回っておきたい。

真実の口? その前を子供たちが占拠してる。

モールを少し出ると噴水。結構広い池。

 

怖……

で、再びアウトレットモールへ。

今度はフードコートの中へ。

の前に自動販売機。ちょっと日本のとはデザインが違う。m&mやプリングルスの自販機も併設。

中はこんな。まぁ普通のフードコート。

で、ここで日本円をアメリカドルに両替しようとしてトラブル発生。どうやらアメリカでは日本円を両替からドルに両替する際に一律で5ドル以上取られるとかなんとか…… 試しにATMで引き下ろそうとしてもやっぱり手数料が高い。この理由は非常に単純で日本円よりアメリカドルの方が強いから。需要のある通貨への両替は手数料高いのね。ドルやユーロみたいなのは現地でせずに、必ず日本で変えてから行くようにしますね。

両替屋のにーちゃんと色々戦ってたらすでに日が暮れてた。ライトアップされてるアウトレットモールも綺麗やね。さっきまでのいざこざも忘れちゃいそう

日がほとんど沈んじゃいました。人も減ってきた

ショッピングカート発見。空港にあるのと同じ奴だ。

まさかの7ドル。空港のより高くね?

真っ暗。これ以上長居しても仕方がないのでそろそろお暇いたしましょうか。それにしても夜景も結構綺麗。

さようならヴァインランドアウトレットモール。そして明日から本格的にオーランド観光がはじまるよ!

ちなみに帰りのバスは45分くらい待った…… ヴァインランドからクラウンプラザへは乗ってきたのと同じ赤いバスに乗らなきゃならないんだけど、緑色のバスばかり来なさって。ようやく赤いバスが来たので運転手からチケット買おうとしたら「チケット持ってる?」って聞かれたので「持ってるよ」と手に持ってる奴見せたら「OK」とか言われて無料で乗らせてもらった。どうやら1回券は降車する際にトランスファーチケットを貰うようにお願いすれば90分以内の乗り換えが無料らしい。で、僕が外国人だったのでトランスファーチケット貰うのを忘れたと勘違いしたらしく、しかもバスが遅れたせいもあってか新たに買わなくてもいいってことになった、と後で知った(笑) ということで往復2ドルで観光出来てしまったことになる。

 

次回はオーランドで最も治安が悪いとされるダウンタウンへ行ってみます!

0