オーランド観光 ~WDW『エプコット』フューチャーエリア①~

エプコットは初観光だったのでまずはフューチャーエリアとワールドエリア全体を駆け足で回ってから、アトラクションを楽しんだんだけど、ブログ的にそれだとまとまりが悪い。ということでまずはフューチャーエリアのアトラクションからひとつずつ紹介しようかな。

補足ですが、夕方に到着したので全体を回ってから各アトラクションをやるって方法は相当良かった。というのも、遅くなれば遅くなるほど並ばなくてすむという(笑) 実際、大人気アトラクション「ソアリン」と「テストトラック」以外はまったく並びませんでした。

本記事で紹介するのは『スペースシップアース』『プロジェクトトゥモロー』『ユニバースオブエナジー』『マウスギアー(ショップ)』の4つ!

それではまずはスペースシップアースから!!

 

スペースシップアース(Spaceship Earth)

入口に入って見えるこのゴルフボールは『スペースシップアース』っていうアトラクション。

その前にある花壇。”Thank you for celebration with us!” 別に自分、祝ってないし 😆 

真正面に来てみました。よくよく見ると三角形の凸凹の集合体であることが分かるね。

噴水前にも人だかり。やっぱりこのゴルフボール撮影ポイントなんだなー。

丁度モノレールが走ってた。このモノレールでマジックキングダムまで行かれます。乗車料金も無料。

アトラクションにはファストパス専用レーンと普通のレーンあり。ファストパスはアプリからもゲットできますし、ディズニーワールド内のキオスクでも発券できます。もっとも事前に調査が足りなかったので、どのアトラクションが人気なのかも分からなかったため発券はせず。月曜だったのでそんなに混まなかったのは救いかな? で、このファストパスで絶対発券しておいた方がいいのはソアリンとテストトラックですね。

そんで、私がこのアトラクションに乗った時間が19時くらいだったかな? 丁度球体が夕焼けに染まってイイ雰囲気を醸し出しております。

少し画像がぶれてて失礼。これが私が実際にアトラクションを訪れた際の混み具合。はい、待ち時間ゼロでした 😮  月曜の18時以降とかだとほとんど並ばないので駆け足で全部一気にめぐることが可能となっておりますー

内部に侵入成功! なんか変な絵が描かれてた。未来のイメージだろうか。

またまたぶれてて実例。こんなトロッコみたいなのに乗ってアトラクション開始。このアトラクションに限らず、スタッフの方に「何人?」って聞かれるの何とかならん?? ひとりなんて見れば分かるじゃんよ!! 🙁 

もうぶれまくりんぐっぐ 😕  中が暗いので仕方がない……

 

内容としては科学者のマネキンがなんかが動いてるのをトロッコに乗りながら近未来の科学研究所(?)をめぐるというアトラクションですな。

最後に入力情報に基づいた自分自身の将来を占ってくれる。ちなみに日本語対応。

で、将来の自分が分かった後で…… ”Welcome to your Future”まぁ、こんな感じで特に体力も使わず、トロッコに乗ってぐるぐる巡るアトラクションです。お年寄りにも優しい!

さて、次のアトラクションの紹介へ。

 

プロジェクトトゥモロー(Project Tomorrow)

次のアトラクション…… というかスペースシップアースと建物続き。スペースシップアースの出口がそのままプロジェクトトゥモローに繋がってるんですね。

中は少し薄暗い。

簡単なゲームみたいなのが要所要所に置かれてるんで、ゲーム好きな人は楽しめそう。全部回りたいので、今回は遊んでる暇がないので泣く泣くスルー 😥 

床にプロジェクションされたものを足で踏んでいってスコアを稼ぐ的なヤツ。

結構広くて、ゲームもたくさんあるので1日エプコット観光に費やせるなら時間かけて楽しめるかも。そんじゃ次のアトラクションへ!

 

ユニバース・オブ・エナジー(Universe of Energy)

エントランスがカッコ良い。所要時間が45分というので時間に余裕をもった方が良さげなアトラクション。さてどんなのなんだろ?

いかにも近未来っていうオブジェ。

中に入ると大広間に案内された。何がはじまるのか良く分からん。壁際の椅子に座ってる人もいましたが。

 

しばらく待ってるとスクリーンに番組が流れはじめた。結構早口なので英語に自信がないとほとんど聞き取れないと思う。簡単に説明すると、現代人がいきなり恐竜時代にタイムスリップするっていう。

先ほどの番組が終わると、別の広間に案内されて座席に座るように指示される。この広間自体がゴンドラみたくなっていて、恐竜時代を探検するってコンセプト。頻繁に英語のアナウンスが入るので、やっぱり英語力がなきゃ楽しめないのかなとも。

45分かかるアトラクションなので、他にみて回りたいものがあるならそちらを優先した方がいいかも。ゴンドラで巡る系のアトラクションなら他にもたくさんあるしね。さぁ、本記事の最後はショップで締めくくろう!

 

マウスギアー(Mouse Gear)

マウスギアー。なんとも立派な名前が付けられておりますが、ただのショップです 🙂  ディズニー公式ショップなので種類が多いが値段もお高い。そして、店内は広い! 値段も高い!(2度目)

東京ディズニーランドと違ってショップで並ぶようなことはあんまりないと思われます。基本的にフロリダのディズニーワールドは規模がデカいのでそれなりに客もばらけるゆえ。

こういうテーマパークのショップっていうのは、ゲストはグッズそのものよりもテーマパークでの思い出として購入することが多いんだとか。なので、記憶に残るような、イイ思い出を残すような、もう一度訪れたいと思わせるようなコンセプトで運営しているようですねー

 

次回もフューチャーエリア続きます!

0

オーランド観光 ~ディズニーワールド『エプコット』へ!~ 空港からバスで行く方法は?

ついにやって来ましたディズニーワールド! 今回は滞在時間の関係上エプコットだけ寄ることにしますね。で、この記事で皆さんに説明したいのはエプコットの紹介もそうですが、その前にオーランド国際空港からディズニーワールドへのバスでの行き方。インターネットで調べるとタクシーで行くしかないとか言う人もチラホラ。でも、苦労しますがバスでも行かれます。その紹介を記事内にて。

 

ディズニーワールドとは?

まず、ディズニーワールド全体の説明から。オーランドのディズニーワールドは世界一の規模を誇ります。ディズニーワールドというのは東京ディズニーランド単体のようなものではなくて、東京ディズニーランドと東京ディズニーシー等を合わせた集合体ってイメージでよろしいかと。なんとその面積はおよそ110km²! 言うまでもがな世界最大のディズニーリゾートです 😀 

ディズニーワールドは簡単にまとめると下記の施設の集合体。

 

【ディズニーワールドの概要】

  • 4つのディズニーパーク
    • マジック・キングダム (Magic Kingdom)
    • エプコット (Epcot)
    • ハリウッド・スタジオ (Hollywood Studios) 
    • アニマル・キングダム (Animal Kingdom)
  • 2つのディズニーウォーターパーク
    • タイフーン・ラグーン (Typhoon Lagoon)
    • ブリザード・ビーチ (Blizzard Beach)
  • 6つのゴルフコース
  • レースサーキット
  • 20のリゾートホテル

 

もう規模がデカすぎて何がなんだか分かりませんね(笑)

で、ディズニーワールドを訪れる観光客のメインといえばディズニーパーク。今回訪れたのはその中のエプコットです。なんでエプコットにしたかと言うと、マジックキングダムは東京ディズニーランドみたいなもの。アニマルキングダムは夕方頃閉園だったので到着時間からして微妙。で、ハリウッドスタジオだったらユニバーサルリゾートでもいいのかなってことで残りのエプコット。単純に世界万博みたいなのが好きだったという理由もある。

 

空港から路線バスでの行き方

オーランド国際空港で111番バスに乗ります。道路状況によりますが、乗車後50分ほどで”Sea Harbor Drive And Academic Drive”で降ります。シーワールドのすぐ横のバス停です。ヒルトンがすぐ目の前に見えると思います。分からなかったら事前に運転手に伝えておくか、英会話に自信がなければ事前にプリントアウトして運転手に見せると良いでしょう。で、降りる際には必ず運転手に乗り換える旨伝えてください。トランジットだと料金を引き継げるので。何も言わないと次のバス乗車時にお金を払わなければなりませんゆえ。

降りたところで50番バスを待ち、それに乗り換えて20分ほどで目的地であるディズニースプリング(Disney Springs Superstop)に到着。乗換時間含めると大体100分です。ディズニースプリングから各テーマパークまではテーマパーク内を走るバスに乗りましょう。無料ですので。ディズニー内を走るモノレールでも構いません。

11番バスでリンクス中央駅まで行って、50番バスに乗り換える方法もありますが、時間がかかるうえに、キャリーバッグを持ちながら治安最悪のダウンタウンに近寄ることはお勧めしません。

ただし、以上の路線バスを利用する際には自己責任で。今までの記事でも散々説明してきましたが、オーランドの路線バスは治安悪いです。貴重品がある場合は素直にタクシーを使うのが良いでしょう。

ちなみに、バスだと約2ドルです。タクシーだと40~60ドルくらいするんじゃないかな?

 

エプコット観光開始!

ここがエプコットのタクシー乗場。はい、あれだけ説明しておいて私はタクシーを使いました(笑)

というのも、この日は夕方までハイアットリージェンシーにて打合せがあったため、時間がもったいなくそこから直接来ちゃいました。事前にあんなに調べたのに結局20ドル以上支払うというね。タクシーだとチップ15%~20%も払わんとならんし 🙁 

ちなエプコットっていうのは、実験的未来都市(Experimental Prototype Community of Tomorrow)の頭文字から。昔はエプコット・センターって名称だったんだけどただのエプコットに変更された。

エントランスへ。気分はワクワクドキドキ

見えましたゴルフボール!! まだ日は沈んでない!!

荷物検査。ここで危険物や飲食物が没収されます。前回の記事で説明したように、飲み水に関しては没収されることはあまりないようです。ほら、写真の右側の人のリュックサックみてみるとペットボトル入れてるもんね?

荷物検査をくぐるとチケットカウンター。1テーマパークだけだとかなり高い。100ドル以上しましたぜ? あ、やっぱり荷物検査後に水買う人多いのね。たくさんペットボトル水売られてた。

チケット…… というかお金を支払ったらリストバンド型のバーコードもらった。これを腕に巻いて、入場ゲートにかざしてようやく入場。来たよエプコット!!!

このエプコットってのは大きく分けて2つのエリアに分かれてる。入口付近の「フューチャーエリア」と奥の方の「ワールドエリア」。

 

ここでキリがいいので今回は終了。次回はヒューチャーエリアを回りますよ!

0

オーランド観光 ~スーパーマーケット巡り~

今回は少し趣向を変えてオーランドのスーパーマーケット巡り。特に、レンタカーでディズニーワールドに向かわれる方は、スーパーマーケットで水を大量購入しておくと良いです。ディズニーワールドには飲食物の持ち込みは禁止なのですが、どうやら入口のチェックで水を没収されることはほとんどないようです。ただし、これは確実ではないので自己責任にてお願いします。

クラウンプラザホテルからの位置関係は上記マップの通り。左下に縮尺があるので分かり易いかと。クラウンプラザの場所がそもそも分からないという方は以前の記事をご参照ください。ディズニーワールドとの位置関係は分かるかと思います。ちなみに私はホールフーズ、パブリックス、ウォルマートの順番で歩いて回りました。

さて、ここで今回訪れるスーパーマーケットの概要について説明を。それぞれのターゲット顧客は異なります。簡単にまとめると下記の通り。

 

スーパーマーケットの比較

  ホールフーズ(Whole Foods) パブリックス(Publix) ウォルマート(Walmart)
価格帯 高い 普通 安い
品揃え 少ない 普通 多い

それでは順番に紹介していきます。

 

ホールフーズ

ホールフーズ(Whole Foods)はフィリップスクロッシング(Phillips Crossing)という区画の中にあります。看板を見れば分かるようにレストランとか日用雑貨店とかスパとかが集まるショッピングエリアです。

ホールフーズの入口到着。なんとなく高級感ある!(先入観入ってるかも?

ホールフーズの隣はダンキンドーナツ。ホールフーズのトイレが清掃中で、ダンキンドーナツのを使ってくれと言われたので来てしまった。テラスとかあって、少し豪華なダンキンドーナツ!

折角なのでフィリップスクロッシングを散策。セイトー寿司(SEITO SUSHI)ってがあった。海外でも寿司は人気です。

ゴルフ用品のショップまであった。一通り何でも揃うらしい。ゴルフショップがあることからしてもやっぱりリッチエリア!

こんなホワイトボックスが併設。これはリサイクルボックス。衣類や靴とかをこの中に入れるとリサイクルされて再販されるらしい。富裕層の服だからきっと素材もいいに違いない。考えたなアパレルショップ 🙂 

ホールフーズの店内突入。店の中はこんな感じで少し高級感あります。

量り売りコーナー。しかも台が木製で店の雰囲気に合わせてあってこだわりを感じる……

ドリンクコーナー。ワインがアイランド陳列されてる。

ワインコーナーの中にダイニングスペースがあった! ここで休憩しながら軽食を摂れるという。リッチ!

ビュッフェもあります。さっきのダイニングコーナーにこれを持ち込んでワインと一緒にいただくのでしょう。

このスーパーマーケットで驚いたのはレジ袋が紙袋だったという。普通ポリ袋ですよね? 😕 

 

パブリックス

次はパブリックス。ホールフーズよりも一般客向けのスーパーです。

ホールフーズからパブリックスに向かう間にこんなトラックと遭遇。配送トラックでしょう。

Publix Food & Pharmacy!!

パブリックスの中へ。見たところ普通のスーパー。

中をぐるぐる。

見切り品コーナー。

なんというか、日本にある一般的なスーパーでした。もうちょっと紹介したかったんですが、まぁ特になし(笑) 価格帯はやはりホールフーズより安いという印象でしたね。

取りあえずウォルマートに向かうために店をあとにします。

パブリックスからウォルマートまで1.5 kmほどあったんですが、その間に見つけたのがこの店。かなりウォルマートに近い場所です。Dollar Treeっていう店で、どうやら1ドルショップの模様。日本でいうところの100円ショップですね!

 

ウォルマート

ついに来ましたウォルマート。日本でもSEIYUと事業をともにしているのでご存知の方も多いでしょう。

とにかくデカい! 駐車場の規模も他のスーパーマーケットとは桁違い。先ほどの看板からこの入口付近まで5分くらい歩いてます。

自動販売機。ジュースがなんと50セント! 自動販売機でこの金額とは…… 今までのスーパーとは比較にならないほど安い。

天井が高い! 店が広い! 端から端を見ようとしても広すぎて見えないほど。

商品の数も半端ない。しかもメチャクチャ安い。スプライトが2リットルで1ドルくらいだったので購入してしまいました。

食料品以外にこんな可愛いらしいものまでも売ってる。1つ床に落ちてるけど。

ディズニーワールドのお土産売り場があった…… しかもメチャクチャ安い…… ディズニーのショップで買うより絶対にこっちで買った方がイイ。価格にして公式ショップで買うよりも10分の1くらいの商品もありました。

レジはこんなベルトコンベア。ショッピングカートからコンベアにどんどん置いて流していきます。また、店員さんも非常に陽気で面白い。本当に庶民のためのスーパーなんだなって感じがしました。

 

以上でスーパーマーケット巡りは終わりです。安さを求めるならウォルマートが良いでしょう。オーガニックとかにこだわるならホールフーズかな。

次回はようやくディズニーワールドへ!

 

0

オーランド観光 ~4大モール巡り④ インターナショナルプレミアムアウトレット~

モールアットミレニアのバス停にて寒空の下、1時間ほどバス待ちに遭遇し、何とか本日の最終目的地のインターナショナルプレミアムアウトレットに向かえそう。

距離にして約3.6km。まぁ歩いて行けない距離じゃなかったけど、さっき歩いた場所を再び戻るのも面倒くさかった。もうユニバーサルオーランドリゾートは目の前。ちなみにオーランドのアウトレットは大きく2つ。ヴァインランドとここです。どっちも名前覚えにくいので、タクシーで行く場合はヴァインランドなら「ディズニーに近い方」、このインターナショナルプレミアムアウトレットなら「ユニバーサルリゾートに近い方」って運転手に伝えれば問題ありません。

バスは先ほど歩いてきた道をそのまま逆走し、先ほどフロリダモールから乗ってきた42番バスで降りた場所から1.5kmほどの距離。待つのは長かったけれど、乗ったら10分程度で到着。24番バスの終点なので降りる場所の心配をしなくても良いでしょう。

バスを降りたらすでに日が沈んだ後。バス停のすぐ近くからもう店がズラリ! あ、ディズニーギフトってのがある。ディズニーワールドでお土産買うよりここで買った方が絶対安いよね。もっとも、後の記事にて書く予定なんですが、ディズニー関連のギフトはここ以上にウォルマートの方が安いんですがね。

さて、ここでもう一度このアウトレットモールの全体像を。

緑の勾玉みたいなのが現在地。で、マーケットプレイスは大きく3エリアに分かれてます。一般的に言われるインターナショナルプレミアムアウトレットは上部の大きい赤枠のエリア。今回は左下のマーケットプレイスから時計回りに。つまり、最後はArtegon Marketplaceに行くことになります。

なお、上部のインターナショナルプレミアムアウトレットの営業時間は10:00~23:00。右下のArtegon Marketplaceは11:00~21:00(日曜日は11:00~19:00)。情報が見当たりませんでしたが、おそらく左下のマーケットプレイスも21:00に訪れた方が無難でしょう。おそらく店ごとに営業時間が違うのだとは思いますが。

なお、インターナショナルプレミアムアウトレットはヴァインランドアウトレットモールも営業時間が同じです。実際に品揃えもほぼ同じなので、両方行く必要はないでしょう。

南下するとマクドナルド。お腹も空いてきたような気もするけど食事どころではない。アウトレットモールが閉まる前に全部回らねば。

初めのマーケットプレイスに到着。遠くに観覧車が見えますね。

なんだろう。非常に閑散としてる 😥  店は開いているには開いているけどあんまり活気がない。時間が時間だからかなぁ。

GUESSとかカルバンクラインとかあるんだけどね。客は少なそう。うーん、もうちょっと早く来ればよかったかなぁ。ということで、本命のインターナショナルプレミアムアウトレットへ向かいまする。

歩くこと5分程度。大通りを渡るので車に轢かれないよう気をつけてください。とにもかくにもアウトレットに到着!

ラルフローレンやCOACH。あ、さっきと違って人が多い 😀 

23:00まで開いているだけあってまだまだ人が多い。ユニバーサルリゾート帰りの客が寄ってるんだなぁ。

このヴィクトリアズシークレットって店混み過ぎ。少しはさっき閑散としてたマーケットプレイスにお客分けてやれ。

噴水ね。なんというかヴァインランドそっくり。デザインも似てるしね。というか絶対に同じ作りにしてるだろ。

モールに定番ヤシの木ー♪

露店ー♪

ポケモン!! なんかピカチュウの顔変じゃない?

敷地内に緑が多い。ここら辺の雰囲気は少しヴァインランドと違うかも。

敷地内に小川が流れてて橋がかかってる。ヴァインランドには池があったけどね。ただしワニがいる池だけど :mrgreen: 

あー。ここは絵になるかも。三脚持ってきて夜景撮れば綺麗だろうなぁ。

アニマルライド。ちょっとしたアトラクション。

フードコート発見!

やっぱりヴァインランドと同じ。あっちにハーゲンダッツの店はなかったけれども。

ジャパンカフェだって! ちなコーヒーは日本の名産品でも何でもないっていう。

Forever21!

Converse! adidas! Nike! ここはスポーツショップエリアか。

ここの風景も中々イイ。一眼レフカメラ持ってきてればなぁ 😥 

時間も遅くなってきてるので次の目的地へ向かいましょうか。Artegonマーケットへ。

アウトレットを出て大通りを渡ると初めに見える建物。その名もOutdoor World。

店内の装飾が凄い。子供が暖炉に興味津々。その傍らお父さんはスマホに津々

すげーリアルな熊。

隣はボートショップ。なんかアウトドア系のショップが並んでる。

さてArtegonへ参るぞ。ここが本日最後の観光場所。

あれ? なんか人気が少ない?? しかもピンぼけしまくり…… なんか嫌な予感が…… 🙁 

Oh……  Artegon Marketplace is now closed…… なんか工事中らしいです……

ラストは非常に残念でしたがオーランドを色々廻れたので結構満足した。取りあえず今宿泊してるクラウンプラザホテルが非常にユニバーサルリゾートに近いことが分かった。ここをメインに訪れる方はこのホテルはイイかもね。

 

次回はディズニーワールド…… の前に前座としてオーランドのスーパーマーケット巡りでもしてみましょう!

 

 

 

0

オーランド観光 ~4大モール巡り③ モールアットミレニア~

オーランドのショッピングモール巡りもこれで3件め。今回はユニバーサルオーランドリゾートにほど近いモールアットミレニア。

地図の左の方にユニバーサルオーランドリゾートが見えます。このショッピングセンターからは40番バスに乗れば乗り換えなしで行くことができます。

ミレニアムアットモールの入口に到着。車道の横を歩いて敷地内へ。

はじめに見えたのがメイシーズ(Macy’s)。フロリダモールの時にもあったお店。もう説明は不要でしょう。

取りあえずここから中へ。たぶん正門は違う場所なんだけど入れるときに入っておこう。

店の中を突っ切る!

ここがミレニアムアットモールの内部です。

上に登ってみました。2階建てのショッピングモールですね。

このモールアットミレニア(The Mall at Millenia)の営業時間は基本的に朝10:00~21:00。日曜日だけ10:00~19:00です。これらの情報は変わる可能性もあるため、訪れる場合は必ず公式ホームページで確認を。

モールアットミレニアは他の3つのモールよりワンランク上のイメージを受けました。入ってる店も高級店が多い。インフォメーションセンターにもコンシェルジュがありますしね。

ただし、店の数はフロリダモールよりはかなり少ない。その分、テナント料も高そう。

メイシーズからショッピングモールの中心部へと向かいます。

1階コースと2階コースがあるけど、2階コースを選択。上の方がなんとなくイイよね!

だだっ広い空間。展示用のモニタもチカチカしてた。やっぱり他のショッピングモールよりオシャレ。リッチマンリッチマン!!

出口が見えましたが、取りあえず内部の観光をしましょ。

ここはダイニングエリアかな。

食事場所もこじまりしてて何となくリッチなイメージ。リッチマンリッチマン!!

ちょっと外に出てみましょう。

ヤシの木。どこのショッピングモールにもあるなコレ。

豪華なエントランス。これが正門になります。夜になるとライトアップされるんだけど、今日はもう1つ最後に訪れなきゃならないので夜景は断念。

ヤシの木を見てたら動いてる物体が……?

リス! 可愛い! リスって木登り上手いよね 😀 

ブルーミングデールズ(Bloomingdale’s)。高級百貨店です。価格帯はノードストロームと同程度。

アメリカ全土でも30~40個しか建てられておらず、その代わり非常に広い敷地に立ててるとか。地元民からはブルーミーって呼ばれてるみたい。確かにブルーミングデールズなんて長い名前で言いにくい。

実はブルーミングデールズはメイシーズとは兄弟会社。共にフェデレイティッドデパート(Federated Department Stores)を親会社に持っています。

高級感漂う店内。

高級感漂う店内(二度目

あ、店突っ切っちゃった。

外出てみたらIKEA。価格帯考えれば競合にならないのかもね。言うまでもなくIKEAの方が安い。

ショップごとに入口があるのですが、ここはなんか寂しい。奥の方だからでしょう。

やっぱり栄えてるのは正門。車の数もけた違い。

ポリスが常駐。治安維持のためなのかも。

レストランも多い。テラス席。

騎馬像。なんとなく銅像があると高級なイメージ。

エントランスすぐ横のレストラン。お値段高そう!

折角なのでここから中に入ってみましょう。

明るい雰囲気。

噴水があって、そのそばのベンチは人でいっぱい。

初めの方に訪れた広場に合流。ここにインフォメーションセンターがあって、バス停の詳細について聞いたんだけど、タクシー使用前提の回答。そりゃあそうだよなー。仕方がないので入ってきた通りに24番バスがあるだろうから、そこから乗ることにしました。

これにてモールアットミレニア観光完!

このジャガーの看板のところに戻ります。

通りを渡ったらフレンチカフェ。

24番バスのバス停はこのレストランのすぐ前。案の定待ってても全然来なかった。日が暮れて来てライトアップされはじめちゃったよ 🙁 

モールアットミレニアの看板にも段々とイリュミネーションの痕跡が。

全然バスが来ないからレストランをいろんな角度から撮影してた。暇暇暇暇暇暇暇暇

だんだん寒くなってきて、おおよそ1時間後にバスが来ました。バスでの観光は難しいなと実感。タクシーと比べて安いからしょうがないか。

 

次はプレミアムアウトレットインターナショナルドライブへ。

0