オーランド観光 ~ディズニーワールド『エプコット』へ!~ 空港からバスで行く方法は?

ついにやって来ましたディズニーワールド! 今回は滞在時間の関係上エプコットだけ寄ることにしますね。で、この記事で皆さんに説明したいのはエプコットの紹介もそうですが、その前にオーランド国際空港からディズニーワールドへのバスでの行き方。インターネットで調べるとタクシーで行くしかないとか言う人もチラホラ。でも、苦労しますがバスでも行かれます。その紹介を記事内にて。

 

ディズニーワールドとは?

まず、ディズニーワールド全体の説明から。オーランドのディズニーワールドは世界一の規模を誇ります。ディズニーワールドというのは東京ディズニーランド単体のようなものではなくて、東京ディズニーランドと東京ディズニーシー等を合わせた集合体ってイメージでよろしいかと。なんとその面積はおよそ110km²! 言うまでもがな世界最大のディズニーリゾートです 😀 

ディズニーワールドは簡単にまとめると下記の施設の集合体。

 

【ディズニーワールドの概要】

  • 4つのディズニーパーク
    • マジック・キングダム (Magic Kingdom)
    • エプコット (Epcot)
    • ハリウッド・スタジオ (Hollywood Studios) 
    • アニマル・キングダム (Animal Kingdom)
  • 2つのディズニーウォーターパーク
    • タイフーン・ラグーン (Typhoon Lagoon)
    • ブリザード・ビーチ (Blizzard Beach)
  • 6つのゴルフコース
  • レースサーキット
  • 20のリゾートホテル

 

もう規模がデカすぎて何がなんだか分かりませんね(笑)

で、ディズニーワールドを訪れる観光客のメインといえばディズニーパーク。今回訪れたのはその中のエプコットです。なんでエプコットにしたかと言うと、マジックキングダムは東京ディズニーランドみたいなもの。アニマルキングダムは夕方頃閉園だったので到着時間からして微妙。で、ハリウッドスタジオだったらユニバーサルリゾートでもいいのかなってことで残りのエプコット。単純に世界万博みたいなのが好きだったという理由もある。

 

空港から路線バスでの行き方

オーランド国際空港で111番バスに乗ります。道路状況によりますが、乗車後50分ほどで”Sea Harbor Drive And Academic Drive”で降ります。シーワールドのすぐ横のバス停です。ヒルトンがすぐ目の前に見えると思います。分からなかったら事前に運転手に伝えておくか、英会話に自信がなければ事前にプリントアウトして運転手に見せると良いでしょう。で、降りる際には必ず運転手に乗り換える旨伝えてください。トランジットだと料金を引き継げるので。何も言わないと次のバス乗車時にお金を払わなければなりませんゆえ。

降りたところで50番バスを待ち、それに乗り換えて20分ほどで目的地であるディズニースプリング(Disney Springs Superstop)に到着。乗換時間含めると大体100分です。ディズニースプリングから各テーマパークまではテーマパーク内を走るバスに乗りましょう。無料ですので。ディズニー内を走るモノレールでも構いません。

11番バスでリンクス中央駅まで行って、50番バスに乗り換える方法もありますが、時間がかかるうえに、キャリーバッグを持ちながら治安最悪のダウンタウンに近寄ることはお勧めしません。

ただし、以上の路線バスを利用する際には自己責任で。今までの記事でも散々説明してきましたが、オーランドの路線バスは治安悪いです。貴重品がある場合は素直にタクシーを使うのが良いでしょう。

ちなみに、バスだと約2ドルです。タクシーだと40~60ドルくらいするんじゃないかな?

 

エプコット観光開始!

ここがエプコットのタクシー乗場。はい、あれだけ説明しておいて私はタクシーを使いました(笑)

というのも、この日は夕方までハイアットリージェンシーにて打合せがあったため、時間がもったいなくそこから直接来ちゃいました。事前にあんなに調べたのに結局20ドル以上支払うというね。タクシーだとチップ15%~20%も払わんとならんし 🙁 

ちなエプコットっていうのは、実験的未来都市(Experimental Prototype Community of Tomorrow)の頭文字から。昔はエプコット・センターって名称だったんだけどただのエプコットに変更された。

エントランスへ。気分はワクワクドキドキ

見えましたゴルフボール!! まだ日は沈んでない!!

荷物検査。ここで危険物や飲食物が没収されます。前回の記事で説明したように、飲み水に関しては没収されることはあまりないようです。ほら、写真の右側の人のリュックサックみてみるとペットボトル入れてるもんね?

荷物検査をくぐるとチケットカウンター。1テーマパークだけだとかなり高い。100ドル以上しましたぜ? あ、やっぱり荷物検査後に水買う人多いのね。たくさんペットボトル水売られてた。

チケット…… というかお金を支払ったらリストバンド型のバーコードもらった。これを腕に巻いて、入場ゲートにかざしてようやく入場。来たよエプコット!!!

このエプコットってのは大きく分けて2つのエリアに分かれてる。入口付近の「フューチャーエリア」と奥の方の「ワールドエリア」。

 

ここでキリがいいので今回は終了。次回はヒューチャーエリアを回りますよ!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
26 ⁄ 13 =