シドニーからの日帰りブルーマウンテンズ旅行計画! 行きは電車で、帰りはフェリーで

お待たせしました。シドニー記事からの続きです。

早速ブルーマウンテンズの旅行記を…… と言いたいところですが、まずはスケジュール作成から。ブルーマウンテンズ日帰りでインターネット検索していたら、帰りはパラマッタというところからフェリーでサーキュラーキーに戻って来られるルートがあることを知りました。

ブルーマウンテンズへは日曜日に行くと良いでしょう。シドニーの交通ICカード「オパールカード(Opal Card)」は1日あたりの上限料金が設定されていて、特に日曜日は上限が低く2.7豪ドル(2019年5月現在)で何度も乗り降りすることができてしまいます!! この料金は変動することがありますので必ずNSWのホームページでご確認を。

で、さらになんとOpal Cardの上限はフェリーにも使えるとのこと! ということは2.7豪ドルでフェリーにも乗れてしまうという、なんともお得過ぎな……

せっかくならフェリーには日が暮れる前に乗りたいところ。であれば朝起きる時間から緻密なスケジュールを練らなきゃなりませぬ。

 

シドニー~カトゥーンバ(From Sydney to Katoomba)

シドニー中央駅(Sydeney Central Station)からブルーマウンテンズのカトゥーンバ駅(Katoomba)までは乗り換えなしの一本。ブルーマウンテンズのHopon Hopoffバスが9:15発なのでそれまでには着いておきたいところです。それでは時刻表の検索の仕方を説明。

まずNSWのホームページへ行き「Train」→「BMT Blue Mountains Line」の順番で選択します。

PDF timetableの「Current」を選択。

開いたPDFの左側「Central to Lithgow and Bathurst」の「Weekends & Public Holidays」をクリックするとメインウィンドウに該当する時刻表が表示されます。その中で「Katoomba」に到着したい時刻を探して一番上に戻って「Central」に書かれている時刻がCentral駅を出発する時間です。

今回の場合、Katoomba駅にて10:15のホップオンバスに乗るためには9:48に到着している必要があるため、シドニーセントラル駅7:54発の電車に乗ることになります。

 

ブルーマウンテンズ国立公園(Blue Mountains)のバス(Bus)

各ポイントの位置関係と回る順番。マップを見れば分かりますが、バスを使わなくても十分歩いて回れる範囲ではあります。

ブルーマウンテンズ国立公園ではHopon Hopoffバスを利用します。時刻表はBlue Mountains Explorer Busのホームページからダウンロードできます。

日帰りでおススメなのがシーニックワールド(Scenic World)、エコーポイント(Echo Point)、ルーラカスケード(Leura Cascades)の3か所を巡る旅。帰りはルーラ駅(Leura Station)から帰ると効率良く回れるでしょう。

で、各ポイントでの観光予定時間を考慮したバスの乗車時刻を表したのが上図。日没までに確実にシドニーに戻りたいため、ルーラ駅15:26発パラマッタ駅16:50着の電車にどうしても乗りたかったんです。ルーラカスケードの滞在時間がかなりキツくなっているので時間がなければここは外しても良いかもしれません。私は走って観光しました(笑)

 

 

パラマッタ(Parramatta)のフェリー(Ferry)

ルーラ駅(Leura Station)からパラマッタ駅(Parramatta Staion)までは行きと同じ電車に乗って、そこからフェリーに乗り換えてサーキュラーキーへと向かうルート。パラマッタ駅からフェリー乗り場まで1kmくらいあるので余裕を持っておくと良いでしょう。フェリー乗り場までの詳細な行き方につきましては各々の記事で紹介させていただきたく。

再びNSWのホームページから拝借した時刻表。今度は「Bathurst and Lithgow to Central」の「Weekends & Public Holidays」を選択。そしてメインウィンドウの「Leura」から「Parramatta」に着目します。ルーラ駅15:26発のに乗れば16:50にパラマッタ駅に到着できそうです。

で、次にパラマッタ駅発シドニー行きのフェリーを検索。今度はNSWのホームページにて「Ferry」から「Parramatta River」を選択。

PDF timetableの「Current」をクリック。

「Parramatta River to Circular Quay」の「Saturday & Sunday」を選び、メインウィンドウの「Rydalmere」の出発時刻を確認しましょう。今回は17:58発19:04着のに乗ろうと思います。この日の日没が19:50だったので何とか明るいうちにシドニーに着けそうだという。

 

さて、スケジュールを作れたので実際にブルーマウンテンズ観光をしていきましょうか。次回はシドニー中央駅からカトゥーンバ駅へと向かいます。

0

NEOPASA駿河湾沼津で沈みゆく太陽を眺めながらついでに夜景も撮る!!

前回に引き続きNEOPASA駿河湾沼津。今回は夕暮れから夜景の主に風景を中心としていきたいと思います。NEOPASA駿河湾沼津の場所は…… これは前回の記事を見てもらえば良いので割愛しましょう 🙄 

 

2階テラスから展望台デッキへ

2階のテラスに出てみたらすでに日が沈みかかり、空が少し赤く染まりかけていました。正面遠くに見えるのが大瀬崎。そこから左に向かって西浦、内浦、静浦、そして沼津市街地、と続きます。

中央やや左の方に止まってるトラックってよくよく見てみたら「バスバス」って書かれてるところに止まってね? おそらく大型車はOKなのでしょうが、だったら大型車って書けよって思うわけですよ。

完璧な瞬間を捉えた。太陽が建物と山に沈む瞬間。よくみると円形に虹がかかってる。レインボーNEOPASA🌈

こちらは太陽を背にした反対側。それではスターバックスの前の道を横切って展望デッキへ向かいましょうか。

久々に訪れた展望デッキ。もう2年ぶりか?? そういえばこんな鐘あったなぁと。

展望台からみた沼津市。ボーっと風景眺めてたらだんだん空が暗くなりはじめ、そろそろ星がうっすらと見えてくる時間帯へと突入。ここでもう少しだけ展望を愉しみ、そして1階へ。

 

1階で夕暮れからトワイライトタイムへ待機

展望台は人っ子一人いない閑古鳥だったのに対して、1階はまだまだ人が多くシャッター速度を遅くしなければ人が写り過ぎて著作権やらなにやらの問題で顔にモザイク処理をかけないとならないのが面倒くさいので少し明るすぎる画像をアップロードすることに至る。

NDフィルターも持ってきてなかったんでマトモに写真撮れるまでは待機ですねー。仕方がないので前回の記事で紹介したような「ラブライブ!サンシャイン!!」の垂れ幕とかを撮ってました 😆 

NEOPASA駿河湾沼津の全体像を撮ろうとしたけど、あまり離れすぎると建物が小さく写ってしまうのでこんな感じで妥協。結構暗くなってきましたねー

太陽の沈んだ方角をみてみると完全に山の端に隠れた模様。

ここでどうでもいい蘊蓄(うんちく)でブログの字数稼ぎさせてもらうんだけど『山の端』と『山ぎは』って似たようで違った意味になってて、『山ぎは』は山に接する空の部分で『山の端』は空に接する山の部分のこと。枕草子で覚えている人もいるだろうが。

ごめんなさい、本筋に戻りまする。

暗くなってきましたねー。ここまでになるとF値を大きくすればスローシャッターで撮影余裕。ちなみに通行人の邪魔にならないように端っこでコソコソ三脚を立てて撮影しているのでみなさんの邪魔にはなっていないと思います(たぶん……

狙っていた写真が撮れました! 空のグラデーションがイイ感じでかかってGood!! 本当はもう少し1階で粘っていたいけれど2階の風景もカメラにおさめたいのでこれにて撤退。

 

再び2階テラスへ……

沼津市街地の方はもう暗くなっていましたが、辛うじて大瀬崎ら辺から右の方は太陽の光が届いている感じだった。さっきよりもトラックが増えてて、完全にバスの場所を占拠してた。

星も肉眼でハッキリ見える時刻。この夕暮れから夜景までの眺めは絶景だね!

2階テラスの様子。夕暮れ時は人がいっぱいいたけど、暗くなるとあんまり人が来ない。

完全に真っ暗になってしまった駿河湾。もうどこが海なのか区別がつかん…… 😥 

最後に真っ暗になったNEOPASA駿河湾沼津を正面から📷

 

NEOPASA駿河湾沼津(下り)へちょっと寄り道

これが地元の強み! 上りと下りを一気に楽しめるんだよねー。こっちはラブライブ要素は一切なくて、その代わりにNEXCO中日本のマスコットキャラクター『みちまる』君がお出迎えしてくれます~👏

これが「みちまる」君だ! 何気に可愛くて癒される 😳 

下り側の展望スポット。残念ながら今は真っ暗で何も見えませーん。左の方に白く光ってるのが沼津駅周辺でしょうね。大都会沼津!!!

まぁ何というか特に変わったところはなく普通のサービスエリアかな~。やっぱりNEOPASA駿河湾沼津に訪れるなら上り線がおすすめ。東京から大阪方面へ行く方は帰りに、逆に大阪から東京方面へ向かう方は行きに訪れると良いかと思います。まぁ……行きも帰りも寄ればイイって話でもありますけどね 😆 

 

次回は再びオーストラリアの記事をご紹介! ついにシドニーの大観光名所、世界遺産『ブルーマウンテンズ』へと向かいます!!

0

NEOPASA駿河湾沼津(上り)に『ラブライブ!サンシャイン!! プレミアムショップ』が期間限定で再出現!

そういえば最近NEOPASA駿河湾沼津に行ってなかったと思い、何となく向かってみようかなと。そうしたら今回も丁度ラブライブ!サンシャイン!! プレミアムショップが出店されていました。

今回の期間は「2019年2月23日(土) 〜 5月19日(日)」まで。そして営業時間は「10:00~21:00」とのこと。発着場所は「Gamers沼津店」ただし、最終入場は20:00となるらしいのでギリギリに訪れるつもりの方はご注意を!!

 

NEOPASA駿河湾沼津(上り)の場所って?

前回NEOPASA駿河湾沼津を紹介した記事「沼津観光 ~NEOPASA駿河湾沼津~」では不親切にもマップを掲載していなかったので今回は載せてみた。

実はNEOPASA駿河湾沼津の最寄り駅は沼津駅ではなくそこから2駅隣の原駅。東京方面からだと「沼津→方浜→原」の順番。マップのルートを歩くことは可能といえば可能だけど、坂道で5km弱、所要1時間程度と結構キツイと思います。まぁ行きだけならまだしも帰りも歩くことになると考えるとねぇ…… なので車かタクシーがおススメです。

とはいえ、実は期間限定で沼津駅前のGamers(ゲーマーズ)からシャイニーバスとかいうシャトルバスが出てるんですよ。沼津にいるとたまにワインレッド色のラブライブらしきアニメバスが走ってて何かと思ったらNEOPASA行きのバスだったんですね~

料金は往復2,000円で「あわしまオンラインショップ」にて購入できるようです。出発時間は10:00だったり11:30だったり、日によって異なるのでリンク先をご確認ください。滞在時間は1:30程度ですが、散策して買い物してレストランで食事するには十分です。

 

NEOPASA駿河湾沼津1階フロア

高速道路の外側エントランス。ラブライブの垂れ幕がかかってるのは以前訪れた時の同じ。ただしデザインが変わってる。前はもっとデフォルメ化したデザインだった。

Over the Rainbow絶賛上映中!! 開催期間:2019年2月23日~5月19日

駿河湾沼津SAへようこそ!! こういう細かなところにもラブライブ 😛 

内側の扉にも 🙂 

入ってもすぐにラブライブサンシャイン

沼津ロケ地マップ。なんか以前も同じようなデザインだったような。

壁面もすごいことになってる。

まちあるき缶バッジ。沼津の至る所でゲットできるらしい。よく見ると北はここ駿河湾沼津SA、南は三津まで。全部集めるのは大変そう。しかも月ごとの限定バッジも12種類あるんだって!

プレミアムショップの壁面。たぶんここでしか入手できないグッズなんかもあるんでしょうねー

外に出ててみた。こちらの高速道路側にも垂れ幕が……

夕暮れのNEOPASA駿河湾沼津SA。こっちのエントランスにもまた別のデザイン垂れ幕……

NE

さて、それではエレベータで2階へあがってみましょうかね!

 

NEOPASA駿河湾沼津SAの2階へ

エレベータに乗りながら後ろを振り返ってみた。もういい加減に慣れた 😆 

これは記憶にあるぞ! 二年前と全く一緒だ!! だって「沼」の字だけ掲げてくれてるって以前の記事で書いた気がするもん

今度は全部撮っちゃるよ。正面

そして逆サイドな

プレミアムショップとやらを上空から俯瞰してやった

このガチャガチャも相変わらずだな

ここ家族庵もメニューが変わってる。確か以前はAqours膳ってやつだった記憶がある。今回はチキンとステーキのセット。相変わらず9キャラのグッズがランダムで貰えるパターン。

こちらのポップは変わってる。以前の記事をみてみたら服装が違ってたんでね。

逆側からの全体像。

良く見てみたらキャラごとに声優のサインが入ってるぞぞぞ 😯 

おや? 桜内梨子だけサインがない。このキャラの声優がここを訪れてないのかもね。

結構丁寧にコメントも残してるんだな~

他のキャラは全員サインがあったね。きっと桜内梨子の声優はレアキャラだレアキャラ。

2階の出口にもペイント。たぶんこの柄も全9キャラ分のデザインがあるんだと思う。

 

さて、次回は元々の訪問目的であったNEOPASA駿河湾沼津SAの夕暮れ&トワイライトタイム&夜景を紹介させてください!

0