オーランド観光 ~WDW『エプコット』フューチャーエリア①~

エプコットは初観光だったのでまずはフューチャーエリアとワールドエリア全体を駆け足で回ってから、アトラクションを楽しんだんだけど、ブログ的にそれだとまとまりが悪い。ということでまずはフューチャーエリアのアトラクションからひとつずつ紹介しようかな。

補足ですが、夕方に到着したので全体を回ってから各アトラクションをやるって方法は相当良かった。というのも、遅くなれば遅くなるほど並ばなくてすむという(笑) 実際、大人気アトラクション「ソアリン」と「テストトラック」以外はまったく並びませんでした。

本記事で紹介するのは『スペースシップアース』『プロジェクトトゥモロー』『ユニバースオブエナジー』『マウスギアー(ショップ)』の4つ!

それではまずはスペースシップアースから!!

 

スペースシップアース(Spaceship Earth)

入口に入って見えるこのゴルフボールは『スペースシップアース』っていうアトラクション。

その前にある花壇。”Thank you for celebration with us!” 別に自分、祝ってないし 😆 

真正面に来てみました。よくよく見ると三角形の凸凹の集合体であることが分かるね。

噴水前にも人だかり。やっぱりこのゴルフボール撮影ポイントなんだなー。

丁度モノレールが走ってた。このモノレールでマジックキングダムまで行かれます。乗車料金も無料。

アトラクションにはファストパス専用レーンと普通のレーンあり。ファストパスはアプリからもゲットできますし、ディズニーワールド内のキオスクでも発券できます。もっとも事前に調査が足りなかったので、どのアトラクションが人気なのかも分からなかったため発券はせず。月曜だったのでそんなに混まなかったのは救いかな? で、このファストパスで絶対発券しておいた方がいいのはソアリンとテストトラックですね。

そんで、私がこのアトラクションに乗った時間が19時くらいだったかな? 丁度球体が夕焼けに染まってイイ雰囲気を醸し出しております。

少し画像がぶれてて失礼。これが私が実際にアトラクションを訪れた際の混み具合。はい、待ち時間ゼロでした 😮  月曜の18時以降とかだとほとんど並ばないので駆け足で全部一気にめぐることが可能となっておりますー

内部に侵入成功! なんか変な絵が描かれてた。未来のイメージだろうか。

またまたぶれてて実例。こんなトロッコみたいなのに乗ってアトラクション開始。このアトラクションに限らず、スタッフの方に「何人?」って聞かれるの何とかならん?? ひとりなんて見れば分かるじゃんよ!! 🙁 

もうぶれまくりんぐっぐ 😕  中が暗いので仕方がない……

 

内容としては科学者のマネキンがなんかが動いてるのをトロッコに乗りながら近未来の科学研究所(?)をめぐるというアトラクションですな。

最後に入力情報に基づいた自分自身の将来を占ってくれる。ちなみに日本語対応。

で、将来の自分が分かった後で…… ”Welcome to your Future”まぁ、こんな感じで特に体力も使わず、トロッコに乗ってぐるぐる巡るアトラクションです。お年寄りにも優しい!

さて、次のアトラクションの紹介へ。

 

プロジェクトトゥモロー(Project Tomorrow)

次のアトラクション…… というかスペースシップアースと建物続き。スペースシップアースの出口がそのままプロジェクトトゥモローに繋がってるんですね。

中は少し薄暗い。

簡単なゲームみたいなのが要所要所に置かれてるんで、ゲーム好きな人は楽しめそう。全部回りたいので、今回は遊んでる暇がないので泣く泣くスルー 😥 

床にプロジェクションされたものを足で踏んでいってスコアを稼ぐ的なヤツ。

結構広くて、ゲームもたくさんあるので1日エプコット観光に費やせるなら時間かけて楽しめるかも。そんじゃ次のアトラクションへ!

 

ユニバース・オブ・エナジー(Universe of Energy)

エントランスがカッコ良い。所要時間が45分というので時間に余裕をもった方が良さげなアトラクション。さてどんなのなんだろ?

いかにも近未来っていうオブジェ。

中に入ると大広間に案内された。何がはじまるのか良く分からん。壁際の椅子に座ってる人もいましたが。

 

しばらく待ってるとスクリーンに番組が流れはじめた。結構早口なので英語に自信がないとほとんど聞き取れないと思う。簡単に説明すると、現代人がいきなり恐竜時代にタイムスリップするっていう。

先ほどの番組が終わると、別の広間に案内されて座席に座るように指示される。この広間自体がゴンドラみたくなっていて、恐竜時代を探検するってコンセプト。頻繁に英語のアナウンスが入るので、やっぱり英語力がなきゃ楽しめないのかなとも。

45分かかるアトラクションなので、他にみて回りたいものがあるならそちらを優先した方がいいかも。ゴンドラで巡る系のアトラクションなら他にもたくさんあるしね。さぁ、本記事の最後はショップで締めくくろう!

 

マウスギアー(Mouse Gear)

マウスギアー。なんとも立派な名前が付けられておりますが、ただのショップです 🙂  ディズニー公式ショップなので種類が多いが値段もお高い。そして、店内は広い! 値段も高い!(2度目)

東京ディズニーランドと違ってショップで並ぶようなことはあんまりないと思われます。基本的にフロリダのディズニーワールドは規模がデカいのでそれなりに客もばらけるゆえ。

こういうテーマパークのショップっていうのは、ゲストはグッズそのものよりもテーマパークでの思い出として購入することが多いんだとか。なので、記憶に残るような、イイ思い出を残すような、もう一度訪れたいと思わせるようなコンセプトで運営しているようですねー

 

次回もフューチャーエリア続きます!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
6 × 4 =