オーランド観光 ~4大モール巡り③ モールアットミレニア~

オーランドのショッピングモール巡りもこれで3件め。今回はユニバーサルオーランドリゾートにほど近いモールアットミレニア。

地図の左の方にユニバーサルオーランドリゾートが見えます。このショッピングセンターからは40番バスに乗れば乗り換えなしで行くことができます。

ミレニアムアットモールの入口に到着。車道の横を歩いて敷地内へ。

はじめに見えたのがメイシーズ(Macy’s)。フロリダモールの時にもあったお店。もう説明は不要でしょう。

取りあえずここから中へ。たぶん正門は違う場所なんだけど入れるときに入っておこう。

店の中を突っ切る!

ここがミレニアムアットモールの内部です。

上に登ってみました。2階建てのショッピングモールですね。

このモールアットミレニア(The Mall at Millenia)の営業時間は基本的に朝10:00~21:00。日曜日だけ10:00~19:00です。これらの情報は変わる可能性もあるため、訪れる場合は必ず公式ホームページで確認を。

モールアットミレニアは他の3つのモールよりワンランク上のイメージを受けました。入ってる店も高級店が多い。インフォメーションセンターにもコンシェルジュがありますしね。

ただし、店の数はフロリダモールよりはかなり少ない。その分、テナント料も高そう。

メイシーズからショッピングモールの中心部へと向かいます。

1階コースと2階コースがあるけど、2階コースを選択。上の方がなんとなくイイよね!

だだっ広い空間。展示用のモニタもチカチカしてた。やっぱり他のショッピングモールよりオシャレ。リッチマンリッチマン!!

出口が見えましたが、取りあえず内部の観光をしましょ。

ここはダイニングエリアかな。

食事場所もこじまりしてて何となくリッチなイメージ。リッチマンリッチマン!!

ちょっと外に出てみましょう。

ヤシの木。どこのショッピングモールにもあるなコレ。

豪華なエントランス。これが正門になります。夜になるとライトアップされるんだけど、今日はもう1つ最後に訪れなきゃならないので夜景は断念。

ヤシの木を見てたら動いてる物体が……?

リス! 可愛い! リスって木登り上手いよね 😀 

ブルーミングデールズ(Bloomingdale’s)。高級百貨店です。価格帯はノードストロームと同程度。

アメリカ全土でも30~40個しか建てられておらず、その代わり非常に広い敷地に立ててるとか。地元民からはブルーミーって呼ばれてるみたい。確かにブルーミングデールズなんて長い名前で言いにくい。

実はブルーミングデールズはメイシーズとは兄弟会社。共にフェデレイティッドデパート(Federated Department Stores)を親会社に持っています。

高級感漂う店内。

高級感漂う店内(二度目

あ、店突っ切っちゃった。

外出てみたらIKEA。価格帯考えれば競合にならないのかもね。言うまでもなくIKEAの方が安い。

ショップごとに入口があるのですが、ここはなんか寂しい。奥の方だからでしょう。

やっぱり栄えてるのは正門。車の数もけた違い。

ポリスが常駐。治安維持のためなのかも。

レストランも多い。テラス席。

騎馬像。なんとなく銅像があると高級なイメージ。

エントランスすぐ横のレストラン。お値段高そう!

折角なのでここから中に入ってみましょう。

明るい雰囲気。

噴水があって、そのそばのベンチは人でいっぱい。

初めの方に訪れた広場に合流。ここにインフォメーションセンターがあって、バス停の詳細について聞いたんだけど、タクシー使用前提の回答。そりゃあそうだよなー。仕方がないので入ってきた通りに24番バスがあるだろうから、そこから乗ることにしました。

これにてモールアットミレニア観光完!

このジャガーの看板のところに戻ります。

通りを渡ったらフレンチカフェ。

24番バスのバス停はこのレストランのすぐ前。案の定待ってても全然来なかった。日が暮れて来てライトアップされはじめちゃったよ 🙁 

モールアットミレニアの看板にも段々とイリュミネーションの痕跡が。

全然バスが来ないからレストランをいろんな角度から撮影してた。暇暇暇暇暇暇暇暇

だんだん寒くなってきて、おおよそ1時間後にバスが来ました。バスでの観光は難しいなと実感。タクシーと比べて安いからしょうがないか。

 

次はプレミアムアウトレットインターナショナルドライブへ。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
23 − 23 =