ブルーマウンテンズの大絶景『エコーポイント』へ!

シーニックワールドのアトラクションを駆け足で制覇し、次はブルーマウンテンズの大絶景ポイントであるエコーポイントへと向かいます。ブルーマウンテンズのポスターとかで見るのは大抵このエコーポイントで撮影されたもの。ブルーマウンテンズの記事6つめにしてようやくそこに辿り着いたわけですね~

 

ルートマップ From シーニックワールド to エコーポイント

Hop-on Hop-offバスで一気にエコーポイントへ。シーニック スカイウェイ(Scenic Skyway)の記事でも書きましたが、歩いても行かれる距離なのでゆっくり観光したい人は歩くのもおススメ。私は日の入りまでにシドニーに着きたいためバス利用ですが。

 

シーニックワールドからバスで『エコーポイント』へ

シーニックワールドを出ます。さっきよりも人が増えてる。やっぱり昼頃から混んでくるみたい。

凄まじいほどのバスの数 😯  おそらく全部ツアーバス。これを見れば分かる通り、ブルーマウンテンズ観光は朝のうちに到着してしまった方がゆっくり楽しめます。

Hop-on Hop-offバス以外にも路線バスもあるらしい。カトゥーンバ駅からシーニックワールドまではバスで来て、そこからエコーポイントへ歩いてそこから駅へ戻る、みたいなルートを考えている人は多分この路線バスを使った方が安上がり。

Hop-on Hop-offバス停のすぐ隣にあるトイレ。ポストもあるのでエコーポイントから自宅へ記念ハガキを送ってみたい人は利用すると良いのでは。

ここがバス停。ベンチで座って待ってたら女性二人組に写真を撮ってくれとスマホ渡された。どうでもいいけど、一眼レフカメラ肩から提げてると毎回のようにこういうの頼まれるね。上手く撮ってくれると思われてるのかもしれんですね 🙂 

で、無事にバスに乗ることができました。エコーポイント前になったらこのボタンを押して運転手に知らせます…… とはいえ、誰かしら必ずエコーポイントで降りると思うけどね。

 

エコーポイント(Echo Point)

バスが到着。凄い数の人が並んでた 😯  シーニックワールドも混んでたけど、それ以上に人が多い。さすがブルーマウンテンズ国立公園No1観光スポット!

皆の後ろについていくとECHO POINTの文字。ついにやって来た!!

大きな広場。

トイレも完備。本当にオーストラリアはトイレに困らない国だ。が、ここのトイレ使ったんだが相当汚かった…… やっぱりトイレは日本に敵う国はない気がする。

左はスリーシスターズ、真っ直ぐはインフォメーションセンター、右斜め前はエコーポイント。

エコーポイントに近づくにつれて人の数がどんどん増えてくる。なんか遠くの方に凄い人だかりが見えますねー

 

エコーポイント展望台(Echo Point Lookout)

ここがエコーポイントか!! スゲー人の数。

スリーシスターズ!! こんなに目の前に!!!

お? 下の方に人がいる…… ってことはここに降りられるってことか。

プリンスヘンリークリフウォーク。このエコーポイントの崖下へ降りていって、シーニックワールドやカトゥーンバ滝へと向かう遊歩道らしい。さすがにこれを楽しむには一日ここで宿泊しなきゃ無理だなーw

とりあえずさっき下に見えた場所に向かいます。柵があって安心ですね。

 

クイーンエリザベス展望台(Queen Elizabeth Lookout)

 

降りてきた。ここも人が多い。けど、さっきの展望台よりは少ないかな。

あそこの先っぽがビューポイントに違いない!

なになに? ここはクイーンエリザベス展望台っていうのか?! 上がエコーポイントで下がクイーンエリザベス。なんか面白い 😆 

ここから見たスリーシスターズ!! さっきよりもさらに間近に!!!

ズームイン!! もうスリーシスターズは目と鼻の先です!!!

よーくみると一番左の岩につり橋がかかってて人が歩いてるのが見えますね。このスリーシスターズの3つの岩のうち一番左の岩にだけは入ることができるんですねー

さて、再びエコーポイントの広場へ戻り。

ここがインフォメーションセンターです。で、この奥側にスリーシスターズへの道があるわけです。

 

次回はスリーシスターズへ行ってみましょう!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
25 + 25 =