シーニックワールドのアトラクション第1弾『スカイウェイ(Scenic Skyway)』

ブルーマウンテンズ国立公園のシーニックワールドに到着。ここには4つのアトラクションがあるのですが、まずはスカイウェイから。シドニーの観光案内所で、まずスカイウェイで渓谷を往復し、レイルウェイで谷底に下り、ウォークウェイで自然を歩いて楽しみ、ケーブルウェイで戻ってくる、との説明を受けていたのでその通りに。

 

シーニックスカイウェイ(Scenic Skyway)のマップ

 

シーニックワールドの全体像。本記事で紹介するのはエントランスからスカイウェイで往復して帰ってくるところまで。実はスカイウェイの着地点からエコーポイントまでは結構近い。巡回バスを使わない場合は、レイルウェイ→ウォークウェイ→ケーブルウェイで、最後にスカイウェイを片道のみ利用してそこからエコーポイントまで歩いてもOK。ちゃんと遊歩道があるので案内に沿って歩けば迷うことなく到着できるようです。

 

シーニックワールド入口(Entrance of Scenic World)

ここがシーニックワールドの入り口。思った以上に立派だった。もっと自然自然してるようなのイメージしてたので。

アトラクションの料金。ひとつずつのバラ売りではなく4つのアトラクション込みでの販売。チケットの種類は一回券と年間パス。この日は大人1名43豪ドルでした。ちなみにこの料金は平日と休日で異なります。休日は平日に比べて5豪ドルほど高いのですが、電車代のこと考えたら断然日曜日に訪れるべきでしょうね。

なお、2019年5月現在は平日44豪ドル、土日49豪ドルのようです。料金は日々変動するので必ず公式ホームページで調べてください。とはいえ、バスを利用するのであればバスとのセット券になるのでアトラクション単体の料金を意識することはないのですが。

建物の中が暗くてブレてしまった…… これはチケットの待機列。すでにバスとのセット券を購入してるのでここに並ぶ必要はありません。まぁこれを見れば分かるように当日シーニックワールドでチケットを買うことはあまりおススメしません。

 

スカイウェイ乗り場へ

またブレてる(^^;) 先ほどの行列の横を悠々とスルーしてスカイウェイ乗り場へ。この写真の右側にある「SKYWAY HERE」という案内板を目指して進めばOK

階段の途中にあったレストラン。まだ朝早いらしく開店準備中。

行列待機。チケットをここで買う人はチケット列を待った後にさらにここでも並ぶことになるのか……

待機列からみえたスリーシスターズ! ブルーマウンテンズ国立公園でもっとも有名と言っても過言ではない観光スポットです。ここからだと頭の方だけ少しだけ見える感じ。あそこにたどり着くのはこれから3~4時間後になるわけですが。

 

ついにスカイウェイ搭乗

搭乗ゲート到着。朝早かったのでそんなに並ばず。気になる待ち時間は…… 2分でした~ 😆 

腕につけたチケットのバーコードをこんな風に機械に読み取らせます。

あの青いのに乗ります。あともう少しで搭乗!

ようやく乗れた! スカイウェイはこちらの山側とカトゥーンバ滝の見える崖側がありますが、やはりこちら側が良いでしょう! 広大な大自然を横スクロールで見ることができるので。

世界自然遺産ブルーマウンテンズ国立公園

 

対岸を巡る

あっという間に降車 😥  まぁ帰りも乗られるので良しとしましょう。ゾロゾロと降りてきます。

取りあえず皆についていく。プリンスヘンリークリフウォーク(Prince Henry Cliff Walk)への階段。

対岸からのブルーマウンテンズの風景。壮大だ

向こうに乗った場所が見える~

ここからだとスリーシスターズはほとんど見えず。わずかに頭頂部が見えてるかな?

スカイウェイがもうすぐ向こう側へ到着する。往復してくるまでにこちら岸を回り終えねば(`・ω・)

取りあえずこちらの方へ歩いて行ってみたんだけど……

マナーは結構厳しいらしい。さすが世界自然遺産。

で、少し進んで気がついたんだけど、これはエコーポイントへ続く道のようなので引き返し。この道を通ってエコーポイントに向かいたい場合は、スカイウェイを最後にすべしですな。

ここが展望台になってるみたい。エコーポイントまでは800 m。歩いて30-45分らしい。走れば15分くらいで着いちゃうかもね。さすがにルーラ(Leura)まではかなりありそう。

ちょうど中国人のツアーバスがこのスカイウェイ乗り場に横付けしてたんだけど、巡回バスはここから50 m先とのこと。こちら側からスカイウェイに乗る人がいるかどうかは別にして。

うあ…… もうあんなに行列が 😯 

ああ…… ちょうど目の前で打ち切られた…… ん? ちょっと待てよ?? 初めに乗られるってことはベストポジションをとれるんじゃ???

で、予想通りベストポジションを取ることができました。丁度スカイウェイの真ん中あたりだけ窓ガラスのないカメラに最高のスペースがあるので、そこで動画を撮ってました。動画については後々アップロードするかもしれない。この記事のPV次第かなぁ(笑)

 

スカイウェイ終了

こんな感じでスカイウェイは常に満員状態。最後の方に乗ってしまうと外の風景全然見られなくなっちゃうんだよね~。今回は往復とも窓際ゲットできて良かった良かった 🙂 

降りる時もチケットは必要。この黄色のマシーンに腕をかざして終了。それなりに楽しめた。やっぱり雄大な自然をゆったりと眺められるのは気持ちよかったな。

 

次はレイルウェイで崖下へ!!

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
19 + 22 =