シーニックワールドのアトラクション第2弾『レイルウェイ(Scenic Railway)』

シーニックスカイウェイの次はシーニックレイルウェイへ。ブルーマウンテンズ国立公園の谷底へと一気に下りましょう! レイルウェイの搭乗口ですが、おそらくみんな同じ方向に向かっていくため、何も考えずについていけばいいかと。

 

シーニックレイルウェイ(Scenic Railway)のマップ

マップというほどのものでもないけれど、一応今まで通り載せてみましたよっと。ここで特筆することはないかなぁ(笑)

 

レイルウェイ乗り場へ

はいレイルウェイ乗り場到着! ……さっきも書いたけどみんなについて行けばいいだけなので。それでも不安だって方は写真右下の赤いマークを目印に進むと良いでしょう。

レイルウェイ乗り場から見えるスカイウェイ。たぶんアレはたった今我々が乗っていたやつだな。

スカイウェイ with スリーシスターズ!! ここからだとこんな感じに見えるわけですよ。

スリーシスターズ ZOOM IN!!

 

搭乗口に到着したのだが……

搭乗口ですね! このバーコードにチケットをスキャンすればもう乗られる。スカイウェイもそうだったけど朝早く来ただけあってスムーズだなぁ 🙂 

……と喜んだのも束の間、ゲートをくぐったら大行列ができてた 😥  画像に映ってるのが乗り場なんだけど、実はまだこの一階上にいて、階段から下まで「ズラーーーーーーー!!」っと並んでおられます……

で、ただ今の時間が11:20。さて、何分後に乗ることができるかなーーー!!!???

みんな暇なんで自撮りとか色々やってる。かくいう私も周りをパシャパシャ📷

ほうほう、このシーニックレイルウェイは世界で最も傾斜のあるレイルウェイとね。マジかよ怖!? 😯  もともとは鉱山用に使われていたんだってね~ ふむふむ~

で、ようやく階段を下りて乗り口まで来た。ただ今の時間11:28。お? 結構流れがイイじゃないですか~ 😮  これは早く乗れそうだぞ??

ちょうどスカイウェイが戻ってきてたので。そうそう、前回記事で話したようにスカイウェイは一番乗りで乗れたので、あの窓のない場所を陣取って動画撮影できたんですよ。あの場所を取れるかどうか。こればかりは運だからどうしようもない。運が良かったんだな自分は 😆 

こんな風に次乗る方々はブロック別に分けられます。いかに一番左側を取るかが大事なんですよ。私は意地でも一番左側を取りたかったので、皆がただボケーっと突っ立ってる中、並ぶ場所とか色々と調整してました。

こんな風に扉が開いて順番に乗っていくわけです。どうせなら真ん中は回避したいよね?

なんかこんなオブジェクトがあった。多分座っても良いのだろうが。

 

ようやくレイルウェイに搭乗!

ついに自分の番がやってきましたー! 皆が乗り終わった瞬間を写真におさめてやったぜい!! 見事に手前側をGETできたのでのんびりと乗り込みまする 🙂 

目の前は網戸みたくなってる。あ、そういえば今何時なんだろう。ふむふむ11:50ですか。30分待ちしましたねハイ。これ昼とかにきたらとんでもない行列ができているんだろうか……

ふっふっふ…… 奴らは我々が戻ってくるまでは待つしかないのだよ…… いや、これ単線なので本当に結構待つんですよ。

で、ここから動画を撮りました。まぁアクセス数が結構増えてたら動画でもアップしようかと考えております。ちなみに、傾斜が世界一急とはいえ、ものすごくゆっくり下るので全然怖くなかったです。

 

レイルウェイを終えて

レイルウェイを下りて目の前にみえるスリーシスターズ。まだだ、まだあそこにはたどり着けんぞ……

乗車時間は5分もなかった。あっという間に谷底です。それにしても逆の上る側が空きまくってんなぁ……余裕で荷物隣において足組んでる人多すぎでしょw

ORPHAN ROCK!! というかあのおじさん何撮ってんですかね?

さて、これからウォークウェイへ。

レイルウェイ出口。これにて終了。

 

次はウォークウェイで森の中を散策しまくります!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
11 × 7 =