ロスのシンボル「ロス橋(Ross Bridge)」と「ロス統一教会(Ross Uniting Church)」 ~『ロス村』観光⑥~

ロス村の記事もとうとう6つ目。この世広しといえど、ここに6つも記事を使っているのは当ブログだけだと思います。よく言えば丁寧に、悪く言えば冗長でくどい。サラッと情報を調べたい方は他ブログを参考にしているでしょうし、私はこのスタンスを貫いていきたいと思います!

 

徒歩マップ『ロス村』

このマップ何回再利用したんだろうね。今回は、上マップのロス統一教会(Ross Uniting Church)から始まってロス橋に終わります。ロス村で一番有名な写真といえば、ロス橋の向こうに見えるロス統一教会の風景だと思いますが、ようやく紹介できるわけで。

 

ロス統一教会(Ross Uniting Church)

前回、ロス女性囚人刑務所からロス統一教会までの近道を紹介しましたので、今回はその続き。このロス村のシンボルともいえるロス統一教会の中に入っていきたく。

ロス統一教会の看板。特に面白いことは無し。

入口の扉の注意書き。ドアを閉めたら必ず閉めるようにとのこと。鳥や蜂が中に入ってしまうのだとか。え、蜂?! 怖……

こちらが統一教会の内部。誰もいない。独占状態 🙂  こじんまりとした普通の教会です。お祈りの日には地元の方で賑わうのでしょうが。

年季の入ったオルガン。

ステンドグラス。

これは何だろう。宗教よくわからんので分からん。燭台?

そんなに広くもないので数分で観光完了。帰ろうとしたら出口にビジターノートと寄付ボックスがありました。満足したら寄付してあげましょう!

 

ロス橋を渡って

ロス統一教会からロス橋へ向かいます。歩いて数分。こんな感じの三つのアーチ橋です。

ロス橋横の広場。向こうにロス統一教会が見えます。

ライトがあった。夜はライトアップされるらしい。ここで一泊しなければ見られないロス橋の夜景とか