ロス墓地(Ross Anglican Cemetery)に行ってみた ~『ロス村』観光⑤~

まだまだバスまでの時間はありそう。ってことで、ロス女性囚人刑務所からバス停に戻らずにロス墓地の方まで足を運んでみることにしました。実際に行ってみて結構良かったと思う。ロス墓地は少し高いところにあるから、ロス村全体を見下ろすような風景を見られるんですねー。

……スーツケースをゴロゴロ引きずりながら坂を登るのは結構大変でしたが(^^;)

 

徒歩マップ「ロス墓地(Ross Anglican Cemetery)」

女性囚人刑務所からロス墓地を経由して、少し大回りしてロス統一教会までが今回の記事で紹介する範囲。ロス墓地に行ってから、もう少し高いところからロス村全体を見渡したかったので結構遠くまで行ってしまいました。

マップの縮尺からして歩いた距離はそんなに多くないんだけど、最初に説明したように「坂だらけ&悪路&スーツケース持ち」だったので結構体力使いました💦

 

ロス女性囚人刑務所からロス墓地へ

ロス女性囚人刑務所を出て右へ進みます。画像の右の方を見ると分かりますが「To The Original Burial Ground」って案内板があるので、この矢印通りに進めばOK!

前回の記事「タスマニアの黒歴史「ロス女性囚人刑務所(Ross Female Factory)」 ~『ロス村』観光④~」で紹介した場所ですね。

道路を突っ切って直進すると線路があります。”LOOK FOR TRAIN”って書かれてるけど、列車なんて本当に通るんかね?

この細い坂道をひたすら上る。実はここ結構きつくて。というのも、地面が舗装されていないんでスーツケースが思うようにゴロゴロ動かず……

ここまで登ってきた。遠くにロス統一教会が見えますね。こういう風景大好き。スーツケースを傍らに置いて、少しばかり和む。

ここはアスファルトなんで楽勝。この左側がロス墓地の入り口。

 

ロス墓地を散策

ようやく到着したロス墓地。ロス村のパンフレットとかでもここの風景は良く見る。写真では伝わりづらいんだけど、ここからの360度の大パノラマ大自然の風景は圧巻! ロス村に訪れた際には、是非立ち寄ってもらいたい場所ですね 🙂 

いくつかのお墓に花が添えられている。まだまだ現役のお墓です。

 

ロス墓地で見つけたヒツジの群れ

ロス墓地を出たら目の前に気になるものが 😕  なんか白い物体がちょこちょこ動いてる

近づくと「メーメー」って鳴き声がたくさん聞こえてきた。ヤギだと思ったけど、毛を剃られたヒツジ🐑のような気が。この羊さんたちを強奪できないように防犯カメラが見張っているようです。

可愛らしい羊たち。近づいたらこっちの方を見ながらさらに大きな声で「メーメー」騒ぎ出した。ごめんなさい、エサ持ってないんですよ 😥

羊たちに別れを告げて再び散策。ここを抜けると別の墓地に行かれるらしいが。もうお墓はいいかなーってことでスルー

 

ロス村の風景を堪能するため寄り道

ロス墓地を出てから右にずっと歩く。しばらくすると別の道と合流したのでそこを左の方へ行ってみた。写真の方向ですね。

歩いてきた道はこんな感じ。結構下ってきた。

道はここまで。ここからは私有地なので入れない。おかしいな~、マップだと先の方に道が続いていたはずなのだが。

仕方がないのでここからロス村の方を見渡してみる。もう本当に大自然。この感覚は写真じゃ絶対に伝わらないね。タスマニアに来て感動しまくりですよ 😉 

広大な芝生。ここで再び大自然を堪能しました 😆 

 

ロス女性囚人刑務所へ戻る

さて、そろそろロス村の方に戻りましょう。あの線路を渡ればロス女性囚人刑務所はすぐ。

途中でデッカイトラックが横を通り過ぎていった。はじめレッカー車かと思ったんだけど、車の中から大量の「メーメー」って鳴き声がしてきました。よく見たらヒツジ🐑輸送車だった。さすが羊大国オーストラリア!

ロス女性囚人刑務所とロス統一教会がみえました。一旦、ロス女性囚人刑務所の前まで行きます。

 

ロス女性囚人刑務所からロス統一教会までの近道

再び戻ってきました。今度はここを突っ切っていきます。

ロス統一教会までの徒歩専用近道。いわゆるショートカット。道も舗装されてるし歩きやすい。

くねくねしてるけどアスファルトだからスーツケース転がしていても苦じゃない 😆 

と思ったら最後に上り階段があった 😥  しょうがないので手で持ち上げて登り切りました。

ロス統一教会到着~! さて、バス発車まで残り一時間をきって参りました。

 

次回はロス統一教会とロス橋の回。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
36 ⁄ 18 =