シドニー中心地の憩いの場 ハイドパーク&セントメアリー大聖堂

無事シドニー市内に辿り着いたので、早々に観光スタート! シドニーに来たことある人は知ってるかもしれないけれど、シドニーのホテルってめちゃくちゃ高い。どのくらい高いかというと三ッ星ホテルで普通に2万円とか超えちゃうんです…… そこで少しでも安く泊まるために今回はシドニー中心地を外してキングスクロス駅に宿泊しました。宿泊したホテルはイビス バジェット シドニー イースト(ibis budget Sydney East)宿泊費は3泊4日で45,000円、1泊15,000円。それでも高い…… 三ッ星ですよ……? まぁとはいえ、バックパッカーホテルじゃなくてそこそこのホテルに泊まりたかったらこのくらいは覚悟すべきかも。

 

まずはハイドパーク&セントメアリー大聖堂

今回のルートはこんな感じ。セントジェームズ駅を起点としてハイドパークを散歩してセントメアリー大聖堂へ向かうだけ。初めてシドニー訪れる人は「セントジェームズってどこだよ!!」って思うだろうからシドニー全体図も載せますね。

赤丸で囲ったところがセントジェームズ。そう、シドニーのど真ん中なんです。ちなみに私の宿泊したキングスクロス駅からセントジェームズ駅までの距離よりも、セントジェームズ駅からオペラハウスの方が遠いんです。まぁキングスクロス駅から中心地は歩いて行ける距離だし、メトロなら1駅だし、便はいいですね。

キングスクロス駅は治安が悪いとかいう噂もあるんですが、イビス バジェット シドニー イースト(ibis budget Sydney East)は治安の良い側にあるので危険なことはありませんし。

 

セントジェームズ駅付近を巡る

ここがセントジェームズ駅。キングスクロス駅からはメトロで来てもいいし、歩いてきてもいい。ちな私は歩きました 🙂 

駅を出ると目の前にどどーん! っとデッかいタワーがそびえ立ってます。シドニーのシンボル「シドニータワーアイ」ですね。その右側に金魚の糞みたいにくっついてるのがJPモルガン。かの有名な投資銀行ですね。成金野郎がわんさかいるような会社です。

この公園はハイドパーク(Hyde Park)。ロンドンにあるハイドパークと同名。けど、規模はロンドンよりかなりショボい 😀 

ショボいけれど景観は結構良かったり。ちゃんと綺麗に整備されている公園です。

遠くに見えるのがセントメアリー大聖堂。ヨーロッパだと聖堂だらけなんだけどシドニーは基本的に都会で、聖堂よりも高層ビルの方が多いからこういう中世的な建物は新鮮。

取りあえずあの大聖堂に向かって歩きますかー

側面まできた。噴水があって絵になるー

11月後半で暑いのでこういう噴水あると気分爽快。11月はオーストラリアは初夏ですね。

噴水を別角度から。シドニータワーアイがデカ過ぎて入らんかった 🙁 

さてと、ここからセントメアリー大聖堂をぐるっと巡ってみましょうか!

 

セントメアリー大聖堂の周囲を徘徊

まずは側面へ行こうかな

なんか人が出入りしてる。横からも入れるんかな?

Saint Mary of the Crossという銅像。これがマリー様?

今度は正面に向かってみましょうか。

ヤシの木がいい感じ出してます!

正面はこんな。南国風だな

左斜め45度

正面に到着ー。そろそろクリスマスなのでクリスマスツリーが飾られていますね。南半球は夏にクリスマスとお正月があるんだけど、日本みたいな北半球に住んでると何か不思議な感じ。

なぜか中国語…… まぁこの意味は後々分かることになるのですが先にネタ晴らし。シドニーって非常に中国人が多いんです。観光地としてじゃなくてそれこそ居住地としても。シドニー空港からシドニー市内までの土地を金持ち中国人がどんどん購入しちゃって、どんどんシドニーの地価が上がってしまっている、というのは地元では有名な話しらしい。オーストラリアって土地広いし、自給自足率高いから、人気高いのかもね。

セントメアリー大聖堂 with シドニータワーアイ。歴史的建造物と近代建造物のコラボレーション。中々こういうのも見られない。

 

セントメアリー大聖堂の夜

時刻は夜中の1:00。シドニーは治安が良いのでこんな時間でもカメラぶら下げて余裕で観光できます。少しだけだけどクリスマスツリーもライトアップされててクリスマス気分を味わえました。

 

次回は王立植物園!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
8 ⁄ 4 =