シドニー空港から市内まで最安値ルート(3豪ドル)で行ってみたよ!

ふと考えてみたらオーストラリア大陸に上陸したことがなかったので行くことに決めました。エアーズロックにしようと思ったけど11月は夏でハエが多いとのことで却下。ちょうどタスマニアがこの時期ベストシーズンだということでシドニー、メルボルン、そしてタスマニアに行くことに。

で、上陸都市はシドニーだったんだけど、シドニー空港から市内への電車がめっぽう高い。20$弱もするとかなんとか。タクシーは論外でバスを使うルートも時間がかかるくせに乗り換えがあるとかで面倒くさそう。そこで空港の1つ横の駅から電車で行けば格安で行かれるのでは? と思ってインターネットで調べたところ、空港から路線バスで隣の駅まで行って、そこから電車で市内に向かうという方法を発見! でもさ、それなら隣の駅まで歩いて行けばさらに安くなるんじゃね?? と思って最寄駅をリストアップして、英語サイトを駆使して行き方を発見しましたとさ。

 

空港から市内までの最安値ルート

それがこのルート。シドニー空港の最寄駅はウォリークリーク(Wolli Creek)駅とMascot(マスコット)駅。日本から行く場合はシドニー国際空港に到着するためウォリークリーク駅の方が近い。てことでこのルートを取ろうとしたところ、実際に結構苦労したので本記事にて詳しく紹介しようと思います。

ちなみにシドニーからタスマニアに渡ったので、帰りはマスコット駅から国内空港に歩いたのでその記事は「シドニー市内から国内空港まで最安値ルート(3豪ドル)で行ってみたよ!」で紹介しております。

で、料金は2018年時点で3.01$。空港から直接電車だと18$くらいするんじゃないかな?? おそらくこれが最安値だと思います。あ、歩いていくのが最安値とかいう突っ込みはご容赦くださいませ……

 

シドニー・キングスフォード・スミス国際空港に到着

東京からJALを使うと午前7時前に着く便になるため、飛行機の中で寝られると初日の観光が捗ると思います。けど、自分の座席の付近で赤ちゃんがずっと泣きわめいてたので残念ながら寝られませんでした。まぁ赤ん坊だからしゃーない。

シドニーの玄関口はシドニー・キングスフォード・スミス国際空港というのが正式名称。長ったらしいので一般的にはシドニー国際空港ね。で、入国審査は日本人は無し。厳密にいうと、パスポートを機械に読み込ませて顔画像と一致するとゲートが開いてお終い。入国は一瞬です。が、パスポートのスタンプが溜まらないのが少し面白くない。

到着ゲートをくぐると写真の場所に出ると思います。向かって右側にマクドナルドが見えると思うので、そこまで歩きましょう。

ここの出口から外に出てたら右方向へ進む。あー、念のために空港のインフォメーションセンターに歩いて行く方法聞いてみたら「歩いてWolli Creekへはいけない。電車を使うのがイイよ」とか言われたんだけど、ネット情報だと空港勤務の方々がWolli Creekから歩いて勤務してるのは事前に調査済みだったので、そういう風に言うように教育されてるんだろうなと思った。観光客の交通費は国の大事な財源だかんね。

RYDGESってホテルらしきのが見えてたらそこまで歩く。右側の塀に沿って進む感じで。

この突き当りに右の道路に抜ける道があります。

そのまま北上すると歩道橋があるので渡ります。キャリーケース持ってたのでちょっとキツかった。飛行機で動かなかったから鈍った体を戻すにはちょうど良い運動。

 

いざウォリークリーク駅へ

歩道橋を降りて再び北上。あとはこの道を直進するだけで大通りに出ます。

カンタス航空の建物発見!

もうちょっとで大通り

大通りに出たら左側へと進みます。そのためにはこの道路を渡らねばならぬ。

青になった。

嘘だろ……? 渡り切れなかった…… シドニーに初めてきて驚いたのが信号の時間の短さ。青になってから2秒くらいで点滅しはじめます。大げさじゃなくて本当だよ?

赤信号はやたら長い。暇だったのでシドニーの信号機をパシャってた。日本とはちょっと違う信号機。

鳥がいたので和んだ。

大通り沿いに進むと道が二手に分かれます。左がウォリークリーク駅方面。で、右はシドニー国際空港方面らしい。こっちから来る方法もあるのかもしれない。となると、歩道橋を渡る心配もなくなるのかも。

橋を渡ります。結構景色がイイ!!

前のおっちゃんキャリーケース4個くらい持ってるんだけど 😮  明らかに金ケチってる勢だな。たぶん目的は同じウォリークリーク駅でしょうね。

橋を渡り終えたら右折。あの木の間の道を進みます。

ここを真っ直ぐ。

地元のワンちゃん 😆 

この公園内に入ってきます。

湖が見えて歩いてて気持ちいい! 日本とは冬に差し掛かる頃だけどオーストラリアは初夏ですね

鳥がたくさん!

遊具もあって子供たちが遊んでた

鳥が道に進出してきてる

おいおい^^;

自由な鳥だなおい

公園の出口にトイレがありました。シドニーはトイレは町中の至る所に無料で設置されているのでトイレで困ることはないでしょう。

この信号を渡って直進。信号を渡ったところにみえる緑の建物はスーパー。荷物が少なかったらここで買い溜めするといいかもしれない。安いので。

この交差点に着いたら右折。写真で見える真ん中の通りに入っていきます。

ここまで来ると看板も設置されてるのでWolli Creek Stationの方向へ進んでいけばノープロブレム!

こんなエリアを通過。DISCOVERY POINTっていうらしい。

交差点の左側にオレンジのTの文字を発見したらそこが目的地。やっと着いたー

 

OPAL CARDの購入と打刻を忘れずに!

Wolli Creek駅到着! 空港のインフォメーション嘘つけ! 全然歩ける距離じゃねーか!!

OPAL CARDはこのKIOSKで買いましょう。私はシドニー空港で買ってしまいましたが、ここで買った方が効率的です。で、この駅は改札がないので乗車前に必ずOPAL CARDを打刻すること。写真を取り忘れてしまいましたが、駅の入口に打刻器が複数台設置されています。丁度写真のKIOSKと公衆電話の間にあるポスターに打刻器の絵が描かれていますね! これを怠ると罰金になるので!!

打刻を終えたら自分の目的地に応じたプラットフォームに行きましょう。私の場合はKings Crossに向かうので……

こちらのBondi Jn行きの列車ですね! プラットフォームは3番で6駅目(上から停車駅順に書かれています)、7分後に出発するようです。

3の字を目指して突き進みます

到着しました。黄色い線の内側でお待ちくださいとのこと。

列車が来るまであと5分程。

無事、電車に乗ることができました。

降りた時点で残高確認した画像。OPAL CARDは初めに最低$10チャージしなければならないので今回かかった運賃は$3.01! これで$3.01は安いですね。空港から直接電車で来てしまうとこの6倍くらいしますから。

ちょっと小耳にはさんだんですが2018年11月時点では8時前後はピーク時間にあたってしまうようになったらしく、さらに運賃も値上がりしたことで残念ながら料金が$4.40になってしまったとか何とか。シドニーはピーク時間以外だと運賃が30%OFFになるというシステムなんです。ピーク時間は朝は7:00~9:00 amの間らしいので、朝6:30頃シドニー着する便だとピーク外すのは難しいかも。空港内で朝食でもとって時間潰せば可能だけど、高々30%割引のために観光時間潰すのも何だかなぁ…… といったところ。ちなみに午後のピーク時間は4:00~6:30 pmです。

日曜日であれば$2.70で来られますが、可能であれば日曜はブルーマウンテンズ観光にあてたいところですねー。そこんところの詳細はブルーマウンテンズの記事にて。

 

次回はシドニーの市内観光をば!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
25 − 12 =