沼津観光 長井崎中学校 ~ラブライブサンシャインの聖地へ~

沼津市のバスは従量制になっているため、降りるときに乗った距離に応じてお金を支払う仕組み。なので特に東京でバスを使い慣れている人は注意。ちなみに沼津駅から三津シーパラダイスまで47駅くらい。長井崎中学校までは50駅くらいなので結構乗ります。

そうだそうだ、ひとつ言い忘れてた。長井崎中学校までの直行バスもあるにはあるんですけど、通学・通学の朝早くと夕方にしかないので重須(おもす)を使う方が利便性が高いのです 🙂 

バスに乗るとしばらくは沼津市街地の風景。写真は沼津駅南口の三菱東京UFJから沼津駅に向かって撮影したもの。天気が晴れ渡っててイイ感じ!

バスに乗って数分で到着するのが御成橋。お、丁度オレンジの東海バスが走ってる。ここ、ドラマの舞台になったりもするんですよ。夜になると青色にライトアップされて結構綺麗。この橋のプロトタイプは明治9年に完成しました。それから明治33年頃までは通行料が取られていたんだとか。今の形になったのは昭和12年から。その後いろいろ改築が行なわれてライトがついたり綺麗に塗装されたり。

どうでもいいんですが、昔はこのアーチを登ろうとする小学生が多くて、実際に橋の上でわんわん泣いていた子供もいました。上るのはできたんだけど下りれなくなったというよくある失敗ね。

御成橋からみた左側の風景。綺麗ですねー。残念ながら富士山は左の方なので見えません。画像に映ってるのは「あゆみ橋」という沼津市内の狩野川にかかっている橋の中では一番新しいもの。平成11年に完成した歩行者専用橋。Wikipediaには沼津駅側から市役所へのアクセスうんぬんって書かれてるけど、川の向こう側に住んでいる人にとっては沼津駅へのアクセスが良くなった非常にありがたい橋。

この橋を過ぎてからはしばらく(中途半端な)田舎風景が続きます。小さい店とかそんなのが道路沿いに並んでるみたいな。そして、しばらくすると緑の中に突っ込んでいきまして、しばらく進むと静浦っていう町にたどりつく。

さらに単調な風景を真っすぐ進むと海が現れ、こんな意味不明な小さい洞窟をいくつか見かけます。

狩野川放水路に到着!

口野橋って名前は初めて知ったなぁ。近くでみると結構怖くて小学生の頃はここを車で通るたびに目を隠してました。

車の中からだとうまく写真が撮れなかった 😥  まぁそれはいいとしてこの放水路のところの信号を右折しましょう。

淡島がこんなに大きく!

で、淡島の横を通り過ぎ、三津シーパラダイスを通り過ぎ(雑な説明で申し訳ない…… あとでここら辺は詳しく書くよ)。

このような風景が見えたら重須までもう少し。富士山を背後にして淡島が少し遠くに見えます。ちなみに左の方に見える小さな山は牛臥山。

魚釣りのおじさんが写ってしまった……

この風景がみえたら重須は直前。そろそろバスのボタンを押す用意を。

重須に到着! 降りたらバスの進んでいた方向へ県道17号線に沿ってそのまま歩きます。

少し歩くとトンネルが見えるのでその直前を右折。

もうちょっと拡大。ここを右折ね。

あとは道なりに進んでいきます。

しばらく歩くと大きく左にカーブ。

この左側の上り坂を上ります。まぁここら辺までくると中学校の名前も普通に標識に出てくるので迷うことはないと思います。

……坂を上がる前にちょっと寄り道を。これが長井崎中学校の最寄りバス停。自販機に隠れてるので少し見つけづらい。

ここらの風景もかなりイイ! さて、先ほどの坂まで戻りましょうか。

しかし、この坂が結構大変…… スマホで距離を計測してみると500 mと表示。ここに通ってる中学生は毎日この大変な坂を行き来していることを考えると凄い……

着いた! 景色が良かったので結構あっという間。この長井崎中学校ですが、比較的新しい中学校のようです。というのも、元々内浦中学校と西浦中学校があったんだけど、少子化の問題で2つの中学を統合して現在の長井崎中学校と名前を変えたとか。それでも現在では各学年が1クラスずつというのです。長閑な自然の中の少人数の学校という趣があって都会ではみられない良さがありますね。

ここにきてアニメを見ていなかったことの弊害が。どこら辺をどう撮影したら良いか分からず、取りあえず中に入ってみようと思って門を見てみると

関係者以外立入禁止! その左側にわざわざアニメの名前を書いて注意喚起をしてるのをみると結構な人が訪れたんでしょうかね。

不法侵入になったらかなわん、ということでこの周辺をぶらぶらすることに決定。なんか自分が小中学生のときって、休日中に普通におじちゃんおばちゃんが子供連れて敷地内を散歩してた時があったから、市立って中に入るの自由かと思ってたら違うことを初めて知ったという(笑)

中学校の南側から眺める駿河湾。下にあるのはみかん畑でしょうか? どうも内浦とか西浦ってきくとみかんを連想してしまう地元民の性(さが)。富士山が右上の方に映ってて綺麗には綺麗なんですが。

個人的にはこっちの風景が好きだ! 少し富士山に雲がかかってるけど凄くイイ眺め! やっぱり市内から離れてこういうところまで来るのもたまにはいいもんだね。

他にはこれといって目ぼしいものはなく。アニメでどういう風に写されてるか分からないけど、たぶんそういうのはまとめている人がいるでしょう、ということで帰ることに。帰ってから調べてみたら案の定アニメシーンと写真の比較まとめサイトがありましたがね。

ちなみに来た道を戻らずに長井崎の半島をぐるっと回ると木負入口ってバス停につく。先ほど長井崎中学校にくるときにみえたトンネルを抜けたすぐ先にある。

あれがそのトンネル。あそこを抜けると重須に到着。

木負側からみた長井崎中学校。あの山の上にある白い建物。こう見上げても結構坂を上ることが分かるね。

 

次は三津シーパラダイス…… に行く前に長浜城跡に寄ってみましょうか。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
14 − 12 =