沼津観光 長浜城跡 ~北条氏の水軍拠点~

重須から沼津方面へ歩いてすぐのところにあるのが長浜城跡っていう国の指定文化財にもなっている沼津の観光スポット。平成27年に史跡整備が完了したようなのでバスで一つ先の停留所なので歩きで十分。

なお、本記事は2017年11月に執筆したものですが、場所的に長井崎中学校と三津シーパラダイスの記事の間に入れた方が良いという判断から投稿日時を2017年3月としております。

 

長井崎中学校、重須バス停、長浜城跡、三津シーパラダイスの位置関係。そのうち英語対応するかも知れんので英語表記付。長井崎中学校からは赤いルートがおススメ。歩いて15分くらいだと思います。もちろん半島を回って木負(きしょう)側からトンネルを抜けてもOK。

もしも徒歩でなく長井崎方面から車で来た場合はこの写真の真ん中あたりの「釣堀」って書かれてるところが長浜城跡の駐車場入り口なのでその手前の細道を左折しましょう。ちなみに駐車料金は無料です。

ここが駐車場。写真の手前側にもスペースがあります。合計10台くらいはとめられるかと。

釣堀の料金表 🙂  入場料が大人420円、子供210円で釣った魚に応じて料金を支払うという、まぁ一般的な釣堀だな。

写真に写ってる出島みたいなのが釣堀。何人か釣ってますねー。ここからは富士山と淡島がみえる。長浜城跡に登ればもっと綺麗な景色がみられるに違いない!

奥にある木製の建物はトイレ。この鳥居の右隣の階段から長浜城跡に行くことができます。

国指定史跡 長浜城跡。北条家の家紋付。この長浜城跡というのは元々は北条氏の水軍の拠点とされた城跡なんです。平成27年度に史跡の整備が完了したばかりで、長浜城北条水軍まつりというものが行われています。

あれ? 少し写真がぶれてるかな? ここには長浜城跡の説明が書かれているので実際に訪れて読むまでのお楽しみってことで!

こちらは模型かな。当時の水軍の様子を再現したもの。

さてさて歴史ばかり話してても仕方がないのでそろそろ登りましょうか 😉 

頂上まで約5分です。ちゃんと道も整備されてるので楽勝です 😆 

途中ところどころにこのように歴史の説明看板があるので歴史好きにはたまりません!

あ…… 家紋が破れてる……

分岐点にもしっかりと案内表示有。取りあえず左の第四曲輪(くるわ)ってのに行って来るわ!!

見つけた! きっと第一曲輪まであるはずなので全部みつけちゃるわ!

この第四曲輪からみた風景がこちら。まだまだ下の方なので景色が開けない 😥 

このような道を進んで頂上に進みます。夏は虫に注意だな

次は第三曲輪へ!

ほうほう、階段を登らんと第三曲輪へは行けんのか。

はい2つめ撃破! あと残るは2つのみ!

第三曲輪にある神社。取りあえずお賽銭入れました(1円ちゃりーん

櫓だ櫓! ここで一気に風景が開けます!

第一曲輪発見! あれ? 第二曲輪は??

櫓に登った。左下のが第一曲輪でその奥の方にあるのが第二曲輪。気がつかないうちにすでに倒された第二曲輪(雑魚)

あ、これで四大曲輪を制覇したことになります。やったね! 😮 

頂上到着!! スッゲー眺めがイイ! なんかドラマとかの撮影に使われそうじゃね? 昔はここに城が築かれてたんですねー。確かにこういう他より高いところは築城に向いてるしね。遠い昔にここで北条軍が戦ってたわけだ。

下山する前にもう一度曲輪見とくか。

今度はこの下の方に向かいます。来た道を戻ってもつまらないので長浜をぐるっと回っちゃいまーす

ここから見た長井崎中学校。あれは体育館かな? 途中分岐があったので重須方面へ向かうため左へ。

しばらく歩くとこんなところに。なんか行き止まりっぽいけど折角だし行ってみるか。

……堅堀って何? よく分からんから戻ろう。

内浦の山側。長閑やねー

これは安宅船(あたけぶね)だな。当時の軍船のことね。丁度人が座ってるから大きさが分かりやすいね。というかもう下山完了か。

船の説明が壁に書かれとった。こっちから登っても頂上まで5分みたいだね。

長浜城跡バス停。この重須の隣のバス停です。ここから三津シーパラダイスまで1本ですが、歩いていっても10分程度だと思います。

バス停の近くにあった商店。まぁこうやって写真をみれば分かるようにラブライブサンシャインだらけです(笑) ちゃーんと店内にもラブライブサンシャイングッズコーナーがありまして、しかも値札無し。オープン価格??

変な可愛いみかんのキャラ発見! 内浦のゆるキャラなんかなー??

 

さて、次は三津シーパラダイスに行ってみましょう!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
1 + 1 =