モスクワ観光 ~夏編~ 赤の広場

ヴァスクレセンスキー門をくぐり抜けると……


赤の広場! 確かに広場!! そういえば真ん中の建物をテレビとかでよく見る!

ここが本当の赤の広場だとこの時はじめて気がついた……

写真の左がグム百貨店、右がレーニン廟、そして真ん中にある特徴的な建物が聖ワシリィ聖堂です。ちなみに、この時はグム百貨店しか名前を知らなかった(笑)

写真でみると人がまばらなんですが結構いるんです。人が少ないときを狙って写真を撮りました。

 

後ろを振り返るとこれまた赤い建物。先ほどヴァスクレセンスキー門をくぐる前に入口を見つけたロシア国立歴史博物館です。ところどころに窓があるのをみると、博物館内から赤の広場を見下ろせるのかもしれませんね。

そして、広場を

突っ切る

突っ切る!

突っ切る!!

聖ワシリィ大聖堂到着!

この大聖堂は一般には聖ワシリィ大聖堂と呼ばれていますが、正式名称は堀の生神女庇護大聖堂という長ったらしい名前。イヴァン4世がカザン・ハン国に勝ったことをお祝いして16世紀に建てられたものだとか。ちなみにカザン・ハン国とは現在のタタルスタン共和国となっていて、そこの首都はカザン。明日向かうところです。

周りに建物がなくて、しかも高いところにあるから眺めもイイです。大聖堂の向こう側にはモスクワ市街が広がっていてかなりの絶景なんですが、あいにく写真を撮り忘れてしまい……

で、入場しようかと思ったら怖いオジサンが入口を見張ってて、柵のところにかけられた案内板に営業時間が10:00~19:00と。どうやら夏季がこの時間帯で冬季は11:00~17:00とのこと。

うーん残念。なお、入場料は250ルーブルのようで。そしてカメラ撮影とビデオ撮影が別途追加料金でとられて、確かカメラが160ルーブルでビデオが180だったかな? ここに行かれる方は参考にしてください。

広場の奥からグルっと回って引き返すこともできるのですが、まだグム百貨店に訪れていない。Uターンして大聖堂からみて右手側の百貨店に向かいます。

ここが入口です。グム商店街にはたくさん入口があって、建物のどの方角からでも入ることができます。ここは赤の広場側の入口。

百貨店に入る前にセキュリティゲートがあります。ここではカバンの中身までシッカリと開けて調べられるので変なものはホテルに置いてから来ましょう。

百貨店はそこそこ混んでます。噴水があったりで作りがオシャレ。ここは高級百貨店として有名なのでセレブが来るようです。

1階はこんな感じ。

これが2階。1階が一番高級店が多く、2階、3階に昇るにつれて庶民的な店が増えていくような気がしました。全部で数百店舗あるようです。衣料品だけでなく食料品やドラッグストアのようなものまでありました。ただし、食料品といっても高級食料店! キャビアとか売ってるようなところです。

そういえばこれまでトイレに行ってなかったような。モスクワは基本的にトイレが有料なのですが、このグム百貨店は無料で借りられます。時間帯によっては混雑することもあるようですがこんな時間ではガラガラ。ちなみに、この百貨店には有料のトイレもあります。しかも……

世界一美しいトイレ

と呼ばれているとかなんとか。入場料が150ルーブルもするので、庶民の自分は無料の方を使わせていただきました。今思えば写真撮ってくりゃ良かった。

さぁて、時間も時間だしこの後どうするか。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
14 × 24 =