モスクワ観光 ~夏編~ 衛兵交代式とアレキサンダー庭園

グム百貨店を後にして、再びヴァスクレセンスキー門をくぐって何とはなしにマネージュ広場へ。まだ、日が落ちていなかったので空港に帰るのは勿体無いと思い、先ほどのクレムリンの高台の方向へ進みました。

マネージュ広場の門をくぐると

なんでしょう、この人だかりは。人混みを分け入ると

なんか増えてる! さっきのはやっぱり人だったのか。あそこまで微動だにしないて余程訓練されてるんだなぁと感心。

このイベントは衛兵交代式とかいうものらしくて、週1くらいで行なわれるらしい。名前からしてクレムリンを警備する人が変わるってことかな。

写真を撮ってる人が多く、ここマネージュ広場の名物のようで。もちろん自分は今日この日が衛兵交代式とは知るわけもなく、たまたまこの日に訪れたのは運が良かった!

ちなみにここは無名戦士の墓(Tomb of the Unknown Soldier)といって第二次世界大戦で戦死した兵士たちを弔う場所です。

式は10分くらいで終わって人が退散していきました。せっかくなので衛兵を追っけよう! と思い、マネージュ広場から南へ下っていきます。

ここまで追っかけてる人はほぼ皆無。途中で衛兵たちはクレムリンの中に入ってしまいました。

一息ついて周りを見渡すと。

なんか風景が変わってる。ここはアレキサンダー庭園といって、マネージュ広場の南に位置するところのようで。人は少しだけ減ってるかな。

クレムリン歴史博物館のチケットオフィスの案内を発見! わざわざロシア語を読まなくても英語で書かれてる。おそらく観光客が多いのでしょうね。

はい、案の定閉まってましたー。ここでクレムリンのチケットなども売っているようでチケットを買うために連日行列ができているようです。特に武器庫には1日に4、5回しか入場できる時間帯がないようで、朝から来ないとチケットが手に入らないとか。せっかくモスクワまで来て武器庫に入れないなんてことにならないように朝早く来ることのが良いでしょう。

アレキサンダー庭園にも銅像が。クレムリンを囲むようにして色々な銅像が建てられています。周囲を英雄の銅像で囲むことで守ってもらうという意味もあるのでしょうか。基本的に周りはカップルや家族連れなので少し浮いてしまいました(笑)

戦いに関係するオブジェクトでしょうか。ここの庭園にはこのようなオブジェクトが多数あります。さすが軍事大国ロシア!

そのまま南下するとついに終着点。大通りを渡って向こう側に進みます。遠くにへんてこりんな屋根の教会らしきものを発見したのでそこに向かうことに。

通りの向こう側から撮影したクレムリン。空には少し赤みがかかっています。

次は救世主ハリストス大聖堂です。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
27 − 20 =