モスクワ観光 ~夏編~ 空港から市内へ

モスクワ市内への交通手段は大きく分けてタクシー、バス、鉄道の3種類があります。この中では断然鉄道がお勧めです。というのも、モスクワから市内までの道路は大渋滞地域であり、時には数時間かかることもあります。鉄道だとアエロエクスプレスという特急列車を使えば30分程度で市内にたどりつけます。また、平均して30分に1本程度出ているのでそんなに待たなくても乗れる。値段は2017年で片道470、往復940ルーブル(往復なのに割引なし)。実は公式ホームページからインターネットで事前予約すると片道410ルーブルで行けたりします。

ちなみにバスだと乗り合いバスとかが出てて料金は片道100ルーブルもしないようなので急ぎの旅でもなければゆっくり渋滞に巻き込まれながら行くのもありなのかも 😛 

さて、ホテルからアエロエクスプレスの駅までは歩いてすぐ。

アエロエクスプレスまでは徒歩1~2分程度なのですが、その間に大きな道路があり、しかも横断歩道がないので戸惑った。ホテルの駐車場の人に聞いたところ、車が通っていない時を見計らってそのまま突っ切って構わないとのこと。この後ロシア市内に行ってから気がつくのですが、ロシアは基本的に信号が少なくて驚きます。

鉄道の駅に入ると早速セキュリティゲート。X線でシッカリと荷物検査をされて金属探知機のゲートをくぐらされるという徹底っぷり。テロ対策でしょうね。

そこを過ぎて乗場の階までエレベータで登ってチケットカウンターへ。丁度両替コーナーがあったので日本円を変えようと思ったけど、その通貨は取り扱っていないと断られ。しぶしぶモスクワまでのチケットを購入しにチケットカウンターの横の自動販売機へ。

画面はロシア語の他、英語、ドイツ語、スペイン語、フランス語、イタリア語、中国語など、複数選べます。これってもしかして左から利用頻度の高い順番? 残念ながら日本語はありませーん。

言語を選んだら片道か往復か、ビジネスクラスかを選択。往復を買う場合は帰りの切符…… といってもレシートのようなペラペラの紙ですが無くさないように!

人数を選び、支払方法で現金を選んだらした画像にお金を入れます。

カードの場合は以下の画像上部のカード差し(Cardと書かれているところ)にクレジットカードを。

カードを選択した場合はPINナンバーを入力するよう促されるので番号を打ち込んでから右下の緑色の「ввод」を押す。キャンセルしたい場合は緑色の2個上の赤色で書かれれた「выход」を。

下の方からチケットが出てくるので受け取ります。

チケットにはQRコードが印字されてるので入口のゲートで読み込ませてプラットホームに入場します。

プラットホームに入場。

看板には「シェレメチェヴォ」と。

列車はビジネスクラスではないので自由席。車内はこんな感じ。

荷物置きもあるのでスーツケースを持ってても問題なし。

車内販売もあり。メニューの一部抜粋。

車窓から。

30分くらいでモスクワ市内のベラルースキー駅(Белорусский вокзал)に到着。ゾロゾロと降りてきます。

アエロエクスプレスのプラットホームを出るとべラルースキー駅の構内。

青緑の駅校舎は珍しいかも。左に目を向けると。

MOCKBA! ついにモスクワ! 人の流れに身を任せると外に出られます。ここはべラルースキー駅といってターミナル駅にあたるわけですが、これから地下鉄のベラルースカヤ駅(Белорусская)に乗り換え。まぁ乗り換えといっても徒歩1、2分ですが。

構内を出て左に見えるのが地下鉄。早速入場!

まずは券売機。ここで切符を購入します。

1回の乗車券が50ルーブル、2回で100ルーブル。相変わらず割引がない…… 現金とクレジットカードで決済が可能。切符はアエロエクスプレスのよりシッカリしてるカード。

なにやら裏にシリアルナンバーがついています。これを持って改札口へ。

セキュリティゲートみたいなものをくぐると改札があるのでそこにタッチすると駅構内に入れます。モスクワの地下鉄はエレベーターで地下まで長く続いていてその様子を載せたいのですが、写真撮影は原則として禁止とのことです。残念!

次回は赤の広場です。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
7 × 24 =