メルボルンを流れるヤラ川沿いを歩く ~夜景がキレイな川辺~

前回の記事で紹介したユーレカ・タワーがあるヤラ川沿い。今回はその川辺を歩いてみようと思います。

 

徒歩マップ『ヤラ川』

メルボルン水族館をスタートしてユーレカタワーを横切ってフリンダースストリート駅へ向かうルート。500mくらいの距離ですが、風景が楽しいのでワリとすぐに着いちゃいます。

 

メルボルン水族館前へ

ヤラ川沿いにメルボルン水族館はあります。これはメルボルン水族館からフリンダースストリート駅とは逆方面の景色。都会の中心地とは思えないのどかな風景が広がります。

メルボルン水族館の対岸から。都会なので背景には高層ビル。

正面に見える”SEA LIFE”と書かれている建物がメルボルン水族館。川辺にはよく分からないオブジェクトが並んでいます。

 

ヤラ川にかかる橋を渡って

海外の橋によくある錠前。カップルのお守りのようなものですね。

写真右方に写ってる謎オブジェクト。結局なんだか分からなかった。

ヤラ川を斜めに横切るサンドリッジ橋(Sandridge Bridge)

ここが橋の入口。突っ切ればフリンダースストリート駅へ着きます。

橋を渡らずにユーレカタワーの前を直進。

正面に見えるのがフリンダースストリート駅。ここからの夜景がキレイという事前情報を得ていたので日が沈むまで小休止 😳 

 

ヤラ川沿いのメルボルン夜景

先ほどの写真の場所からの夜景。あいにくの曇りだったのですが、街から出る光が雲に反射してイイ感じを出していました。

先ほどの写真の橋を超えたあたりから。時折船が川を横切ります。たぶんディナークルーズでしょうね。

フリンダースストリート駅はもうすぐそこ。対岸は緑と赤のライトでカラフルにライトアップ。

フリンダースストリート駅へと繋がる橋「プリンセス橋」から。ここメルボルンはとても治安がイイので一眼レフカメラと三脚を担ぎながらでも全然OK。基本的に海外は治安悪いので中々ここまで堂々とカメラを持ち歩くことができるのは嬉しい。

橋の真ん中あたりから。ここからの夜景も曇りがかっていましたが、それが幻想的な雰囲気を醸し出していました。

 

次回はフリンダースストリート駅の夜景を紹介します。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
28 × 18 =