オーストラリアの大学ランキング1位『メルボルン大学』を散策!

雨の中ようやく着いたメルボルン大学を散策です。

 

メルボルン大学の場所

メルボルン大学はメルボルン市街地の北部に位置します。残念ながらトラムの無料エリア外なのですが、十分歩いていくことができる距離です。おススメは本記事で紹介したようなカールトン庭園を経由するルートです。

メルボルン中心地にある世界文化遺産『王立展示館とカールトン庭園』へ

 

メルボルン大学を散策

メルボルン大学の敷地に入ると、地面にも大きくメルボルンのペイント。”Australia’s #1 University”と大きく書かれていますが、オーストラリアで一番の大学だという強いアピールですね。日本だと東大でもこんなにあからさまなトップアピールはしませんが、ここら辺はさすが海外。

スポーツセンター。総合大学だけあって当然にスポーツセンターも併設。

敷地内の信号。

ここは運動場でしょうか。広いんだけど誰一人いない。やっぱり雨が降ってたからかなー

トリニティ・カレッジ(Trinity College)。日本からメルボルン大学に進学する場合には、ファウンデーションコースト呼ばれる大学準備コースを終える必要があります。そのファウンデーションコースがこのトリニティ・カレッジで実施されているようです。

ちなみに、私もイギリスの大学に入学するためにファウンデーションコースを終了したのですが、ここオーストラリアも同じ制度を採用しているようですね。

キャンパスには緑も多い。

こちらはオーモンド・カレッジ(Ormond College)。学生寮としても使われているようです。先ほどのトリニティ・カレッジと同じように住居としても利用できるカレッジらしく。

運動場にはやはり誰もいない。でも、雨は少しずつ弱くなってきました。

オーストラリア合同教会。大学内にも教会があるんですねー

メルボルン大学の北口から出てすぐ正面に見えたメルボルン墓地。大学のすぐ近くにあるって……

メルボルン大学の外周をくるくる。

さっき見たオーモンド・カレッジ。こちらがこのカレッジの正門のようです。

そしてこちらがトリニティ・カレッジの正門。

門は開いていたけどなんとなく入りづらかったのでここまで。

グレインジャー博物館。オーストラリアで有名な音楽家の博物館らしいです。日本ではあまり知られていない方ですよね。教育者としても活躍された方のようです。

こちらも別のカレッジみたいですね。多数のカレッジからなっているのもイギリスと似てる。例えば、イギリスだとケンブリッジ大学は31のカレッジから、オックスフォード大学は38のカレッジからなっているんです。

メルボルン大学の脳研究センター。こちらの建物はアルツハイマー病などの脳に関する疾患を研究するために2011年に2.25億円もの大金をかけられて建てられたようです。

最後の最後になってメルボルン大学のマップを発見……

メルボルン大学の外周にはホップオン・ホップオフバスも走っていました。たぶんこのメルボルン大学を経由してメルボルン動物園に行くのだと思われます。

オーストラリアの国旗!

天気も悪かったので駆け足でしたが、これにてメルボルン大学観光は終了。次回もメルボルン観光は続きます。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
12 + 29 =