ハイクラス高級旅館『ATAMIせかいえ』② ~部屋紹介~

ATAMIせかいえは全25部屋で、そのうちこちらの新館にあたる「月の道」には13室あります。全室客室露天風呂付スイートルーム仕様で、かつ東向きに部屋が配置されているので全部屋から相模湾から昇る朝日を拝むことができます。

ATAMIせかいえの部屋タイプは6種類

  • オーシャンビュースーペリア
  • オーシャンビュースイート
  • オーシャンビュープレミアム月の道
  • オーシャンビュースイート月の道
  • オーシャンビューペントハウス雲の波
  • オーシャンビューペントハウス月の道

この中でも「オーシャンビューペントハウス雲の波」と「オーシャンビューペントハウス月の道」は一室ずつしかない特別仕様。特に後者は部屋内に鉄板焼きスペースがあるため、食事は部屋での鉄板焼きとなる模様。まぁ1泊30万円以上するのですがねぇ……

今回私が宿泊したのはその雲の波の次のランクである「オーシャンビュースイート月の道」です。本当は日本料理が良かったのですが、月の道宿泊者はもれなく鉄板料理ということで、前日宿泊した熱海ふふと連続で鉄板焼きをいただくことになってしまいました 🙂 

 

リビングルーム兼ベッドルーム

部屋は全面東向きで非常に明るい。部屋の大きさは78m2と十分なんですが、部屋が分かれておらず一続きなのでさらに大きく感じます。ちなみにスイートルームのスイートとは「一続きの」という意味なので、まさにその通りのスイートルームですね 😆 

リビング兼ベッドルーム。二人には十分なくらいに広い。部屋には謎の癒しBGMがかかっていて、その正体はテレビの下のレコーダーにせかいえCDでした。

部屋の奥からみるとこんな感じ。左の方に少し見えるのが露天風呂です。常にお湯が出続けているので24時間いつでも入ることができます 🙂 

念のためにこちらの角度からも。ちょうどベッドに寝転ぶとこんな風に部屋が見える。部屋はめっちゃ綺麗です。

各部屋には浴衣、丹前、ナイトウェア、バスローブが用意されています。浴衣は写真を撮る前に着られてしまっていたのでそれ以外のもののみ。ナイトウェアがあるのは高級旅館ならでわですねー。

Made in Peruのアルパカストール。熱海ふふのコンフォートスイートではカシミヤだったのでランクアップしてました! まぁおそらく部屋のランクで部屋の備品も変わるんでしょうね。ということはペントハウス月の道ではビクーニャになったりするのかも 😆 

 

ミニバー&冷蔵庫

こちらがミニバー。もちろん全てフリードリンクで全部無料…… というか宿泊代に含まれているだけなんですけどね。

コーヒーカップ類は使い終わったら入口にある荷物受渡ボックスに入れておけば新しい物に交換してもらえます。

みてくださいこの12種類3個ずつの合計36個のネスプレッソマシン! 絶対に飲み切れない(笑)

冷蔵庫の中も全部テイクフリー。お茶菓子も冷やされています。で、このATAMIせかいえで感心したのはこのコップ。冷えやすいステンレス製のコップになっているため、ビールとの相性が最高! ……のようです。私はビールがあんまり好きなわけではないのでキンキンに冷えたコップでお茶をいただきました 😆 

コーヒーカップは4つしか用意されていないのにグラスだけはやたらと多い。

こっちにも…… もう部屋の装飾品の一部のような扱いなんでしょうねー

 

パウダールーム

こちらがパウダールーム。すぐ隣がシャワールーム、その奥が露天風呂。バスタオルとフェイスタオルは3セットずつ用意されています。が、使用済みのものは入口にある荷物受渡ボックスに入れておけばバトラーが新しい物に交換してくれるのでどんどん使っちゃいましょう 😆 

アメニティは非常に充実。しかも化粧水、乳液、洗顔まで全てオーガニックコレクション。私は無添加のオーガニックが好きなのですが、もし他のブランド(ロクシタンやポーラ等)が所望の場合はバトラーに連絡すれば持ってきてもらえます。

これは顔用加湿器のフェイススチーマー。Panasonic製。せっかくなので風呂あがりには必ず使わせていただきました!

シャワールームのボディーソープ、シャンプー、コンディショナーもオーガニック。嬉しいですねー

ブラシ、歯ブラシ、シェーバーは梱包されている。ボディタオルは大浴場にはないものの、この通り部屋には用意されています。

ドライヤー、カールドライヤー、ヘアアイロンがあるのも熱海ふふと同じですね。

 

オーシャンビュー客室露天風呂&バルコニー

相模湾が見渡せるバルコニー。このベッドの足側がちょうど真東になっているので日の出が正面に見えるように設定されているんです。

露天風呂からはこんな風景が見られます。湯加減は調節可能。最高に贅沢な気分を味わえます!

オーシャンビューを遮らないように上手に緑が整備されています。おそらく周りの土地もこの旅館の所有となっていて、定期的に刈り揃えているんでしょうねー

冷蔵庫のものをバルコニーに持ち込めるのが最高 🙂 

 

客室露天風呂からみる夜明け

ATAMIせかいえに宿泊したら日の出は絶対に見るべき。なのでこの日は5:00起床。そろそろ水平線から太陽が顔を出しそうな時間になってきました。

折角なので朝風呂に入りつつ水平線から顔を出す太陽を待ちます。

少し暗かったので外の明かりをON。こちらからだと部屋のガラスに反射した水平線がみえて素晴らしい❕

今日は曇りだと聞いていたのに晴れていてよかった 🙂 

そろそろ太陽が顔を出しそうなのでバルコニーのベッドにて休憩。優雅にビールとお菓子を食べられる極上のひととき~

随分と明るくなってきた。

 

オーシャンビュースイートルームからみる相模湾の朝焼け

部屋から眺める相模湾の朝焼けも最高。こういう眺めが見られるのは熱海の旅館の中でも数少ない。

少し違う角度から。もう部屋の中も朝日に照らされて明るくなってきました。

さて、小腹が空いてきたのでお菓子を食べながら日の出を待ちましょう。

 

ようやく待ちに待った日の出

風呂に入っているときにちょうど日が昇ってきました。露天風呂に入りながらの朝日ってのは見たことはあるけど、ここまで優雅な気分で眺めたのは初体験ですね 🙂 

超贅沢な気分。相模湾の日の出を独占した気持ち~

😆

 

再度部屋から

もう結構日は上がりました。すでに時刻は6:00頃。

そろそろ紺碧テラスがオープンするので向かいましょうか。屋上の紺碧テラスからの日の出は前回の記事「ハイクラス高級旅館『ATAMIせかいえ』① ~施設紹介~」で紹介した通り!

 

これにて部屋紹介は終了。次回は食事の回です!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
27 × 15 =