オペラハウスを対岸から眺められる『ミルソンズ・ポイント』

パラマタからフェリーでサーキュラーキーに辿り着きましたが、日が暮れる前に対岸のミルソンズ・ポイントに向かってみます。F4フェリーを使えばからそのままミルソンズ・ポイントに行かれるのですが、あえて電車で行ってみようかと。

 

ルートマップ「サーキュラーキー ~ ミルソンズ・ポイント」

サーキュラーキーからミルソンズ・ポイントに電車で行く場合には乗り換えが必要です。一度隣のWynyard(ウィンヤード)駅に行き、そこからMilsons Point(ミルソンズ・ポイント)駅へ行くことになります。

一番簡単な方法はサーキュラーキーからF4フェリーに乗ることなんですけどね。

 

サーキュラーキー駅からミルソンズ・ポイント駅へ

今までサーキュラーキーには何度も来たのに、駅のプラットフォームに来たのは初めてという。

駅から外を見るとシドニーが大都会だってことを再認識。すぐにメトロが来たので乗り込みます。

次のウィンヤード駅でノースシドニー行きの電車に乗り込む。必ずNext StationがMilsons Pointになってるものに乗ること!

ミルソンズ・ポイント駅到着。ハーバーブリッジから意外と遠い。ここからパラマタ川まで歩いて戻ることになります。

 

Milsons Popint(ミルソンズ・ポイント)駅を出て川沿いへ

線路に沿ってハーバーブリッジの方へ向かうだけ。ピクニックできるような緑が広がってて雰囲気が良い。

もうハーバーブリッジに着いたっぽい。

シドニールナパークの駐車場に来てしまった。左の階段を降りていこう。

ここからは入れない。とりあえずエントランスへ。

 

Luna Park Sydney(シドニールナパーク)

スゲー存在感のあるエントランス。オペラハウスからもフェリーからも見てたけど、近くだとより迫力がある。

ちなみにフェリー乗り場はここ。ルナパークのエントランスの真ん前。よほどの理由がない限り電車で来る意味はなさげ。

入場は無料。なのでとりあえず中へ。

チケットオフィス。1日券の他、年間通してのパスポート(Annual Pass)もある。1日券が52豪ドルくらい。

客層をみると子供連れの家族が多い。海外からの観光客よりも地元の家族連れ向きの遊園地って感じかな。

Laughing CLOWNとかいう謎コーナー。誰も遊んでなかったのでどういうアトラクションなのか分からず。

名前だけじゃ内容が分からないアトラクションが多いんだけど、比較的どこも誰かしらプレイしてる感じ。

だんだんと日が暮れてきた。残念ながらすべて回っている余裕はない。

乗り物に乗ってグルグル回るやつ。どこの遊園地にもあって人気が出そうなやつ。

ルナパーク内からみるハーバーブリッジ。

 

ルナパーク後半戦

この地下道をくぐるとルナパーク後半部へ。ピクニックエリアとゲストロッカーがあるらしい。けど、ロッカーって普通入り口にあるもんじゃね?

階段下にロッカー発見! ……しかし、階段下にあるって重い荷物持ってるとき結構大変なんじゃ 😕 

地下道を脱出した瞬間、目の前に異様なゲート。WHIRLERとは渦巻の意。

そろそろ最奥。

 

Lavender Green Picnic Area(ラベンダーグリーンピクニックエリア)

ここがピクニックエリア。その名もLavender Green Picnic Area(ラベンダーグリーンピクニックエリア)時期になるとラベンダーが咲いているのかも。

今は誰もピクニックしていなかった…… 仕方がないので戻りましょうか。

 

夜景撮影ポイント探し

川沿いを歩いてルナパーク脱出。風が気持ちいい 🙂 

そろそろ観覧車もいい感じにライトアップされてきてる。

ハーバーブリッジとオペラハウスが一度に見られるポイント発見! 後でここで夜景を撮るとして、ハーバーブリッジをくぐった向こう側に他に夜景ポイントがあるかどうか探しに。

ミルソンズ・ポイントのフェリー波止場に戻った。今回はハーバーブリッジをくぐりまーす

ハーバーブリッジの裏側 😆 

ここからでもオペラハウスとハーバーブリッジとシドニービル群が全部入りで撮れそうだけどもう少し進んでみよう。

ここら辺に三脚設置してる人がたくさんいた。おそらく夜景撮影ポイントなんだろう。このまま日が暮れるのを待ちましょうかね。

 

ミルソンズ・ポイントからのシドニーの夜景

トワイライトタイムまで待ちました! 港町シドニーの絶景 😆 

先ほどの場所まで戻って1枚。これでシドニー観光も最後。なんだか感慨深い。明日はタスマニアに向かうことになるのです。

なお、他のシドニーの夜景は「シドニータワーアイからの……?! これが南半球最高の夜景だ!」と「オペラハウスのプロジェクションマッピングを夜景撮影! シドニータワーアイからシドニー中心地を突き抜けてサーキュラーキーへ」で紹介したのでそちらも是非!

 

これにてシドニー観光終了! 次の目的地はタスマニア…… だけど最後にシドニーからシドニー国内空港までの格安ルートを紹介したいと思います!

 

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
16 − 2 =