オペラハウスのプロジェクションマッピングを夜景撮影! シドニータワーアイからシドニー中心地を突き抜けてサーキュラーキーへ

夏は日が沈むのが遅いためシドニータワーアイに長居できなかった。なぜかというと、この日21:00からはじまるシドニーオペラハウスのプロジェクションマッピングを見るため 😥

 

徒歩マップ『シドニータワーアイからオペラハウス』

総移動距離は2km。あれ? 2km……?? 三脚担ぎながらこんなに走ったのか…… 今マップで移動距離見て驚いてます 😮 

それにしてもこんだけの距離をカメラ肩にぶら下げながら走ってても全然怖くなかったのはさすがシドニー。治安最高ですね!

 

シドニー市街地の夜景

シドニー中心地の夜。夜とはいえ20:45頃だったかな? あ、Exif情報見たら20:49だった…… クリスマスの飾りがピカピカと輝いております。しかし急いでるのでそんなのをのんきに眺めている場合でもない。それにしてもここから11分でよくプロジェクションマッピングに間に合ったものだと我ながら感心してる。

マーティンプレイス(Martin Place)駅。正面に見える時計台が特徴的。この一駅向こうがサーキュラーキー駅。サーキュラーキー駅からオペラハウスも何気に距離あるんだけどなー。

ととと、のんきに撮影している場合じゃなかった 😆 

シドニー博物館(Museum of Sydney)前。面白い張りぼてがあったのでついつい立ち止まってしまった 🙂

ここまで来ればサーキュラーキーはすぐそこ。もうすでに息切れ状態。三脚が重い……

 

シドニーオペラハウスのプロジェクションマッピング

到着したとほぼ同時にプロジェクションマッピングが開始しました。本当にギリギリだった…… 三脚はすでに組みあがっていたのでロスなく撮影できました。担いで走ってた甲斐がありました 🙂 

結構早いペースで絵柄が変わっていく。毎日行われているようなのでそれほど観覧客もおらず、みんな床に並んで座ってみてる感じ。この写真はその列の横から撮影しております。これ以上前に出ると皆の邪魔になってしまうので。目の前の青い服着た人みたいなのがたまにいるんだけど多分マナー違反。

今更だけど動画撮影しときゃ良かった 😥 

シャッタースピードを遅くして人を消して撮影。結構上手に撮れた1枚。

さっきのが少し明るすぎたので暗く。これが一番綺麗に撮れたかも。

変な枯れ木がプロジェクションされはじめる。何かテーマがあるのだろうが、残念ながら動画を撮っていなかったので再確認することができず。

それにしてもあっという間のプロジェクションマッピングでした。21:00開始で10分程度の上映でしたねー。たった10分でしたがとても楽しめました。もっと本格的なのを見たければ5月下旬のヴィヴィドシドニー(Vivid Sydney)に来なければですねー

 

せっかくなのでサーキュラーキーの夜景でも

せっかく夜のオペラハウスに来たので夜景撮影でもしてから帰ろうかなと。こんな時間にも関わらず、人が多くて誰も視界に入り込まずに撮影するのが難しかった。今だったらNDフィルターとか使ってシャッタースピード落としたりしたんだけど、この時はそんなスキルもなく。

少し暗めに。こっちの方が上品な感じでオペラハウスの雰囲気出る。よく見てみたら奥の方にハーバーブリッジも見えるね。

シドニーの街&シドニーオペラハウス。シドニーのビル群見ると、あそこの中から走ってきたんだなぁと感慨深く。

サーキュラーキーをぐるっと回ってみましょう。シドニーオペラハウス&ハーバーブリッジ!

サーキュラーキー側からのハーバーブリッジ。後ほどの記事にて川の向こうからの夜景も紹介しますのでこうご期待ください!

シドニーの街。オペラハウスもハーバーブリッジもないけど、こういう風景も良いよねシドニーの。

再びオペラハウス。下のレストランはわいわいがやがや。次回は望遠レンズ持ってこよっと。

サーキュラーキー駅を超えた向こう岸からハーバーブリッジ&オペラハウス。旗の動きから風が強いのが分かると思いますが、この日はとても風が強かく歩きづらかった。川沿いだからしゃーないしゃーない 😆 

 

さて、次回はようやくブルーマウンテンズ…… と行きたいところですが、少し小休止して地元沼津でも紹介させてくださいませ!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
14 × 25 =