世界三大美港『サーキュラーキー』 ~南半球最大級の観光拠点~

オペラハウスの観光ツアーが終わったのでそのままサーキュラーキーへ。そこからハーバーブリッジの下を通過してバランガルー(Barangaroo)再開発地区へ向かうつもりですが、それはまた次の記事にて。

サーキュラーキーってシドニーに来てから結構聞く用語だったので初め何かと思っていたら、オペラハウスとハーバーブリッジの間の入り江地区を指すらしい。鉄道、バス、フェリー、さらに海上タクシーまで交通の要となっている場所です。

 

サーキュラーキー(Circular Quay)近辺MAP

大体今回歩いた青いルートがサーキュラーキーの端から端。今回の総徒歩距離は1.7kmほど。ミセス・マクアリーズ・チェアからオペラハウスまでとほぼ同じくらいの距離かな?

ロイヤル植物園が自然の中を歩いていたのと比べて、サーキュラーキーは人混みを進む感じ。といっても別に人を掻き分けて進むほどじゃないので。

 

サーキュラーキー駅へ向かって

オペラハウスからはこの湾沿いをキープ。対岸の豪華客船の方へ向かってぐるっと一巡り。なんか黄色の面白そうなボートが走ってる。

アトラクションらしい。楽しそう。乗客が首からアクアベストをかぶってるのが見える。ちなみにこのアクアベストって名称、この記事を書きながら初めて知った 🙂 

こんな奴。調べてみたら意外と安かった。

ハーバーブリッジの方へ向かって行ってしまった

マジかよ。ここを過ぎてからのレストランってアルコール禁止だったんだ。ハーバーブリッジとオペラハウスをみながら酒飲みたい人もいるだろうに。

シドニーって非常に治安が良くて、東京を歩いてるのと大して違わないというか。酔っ払いは治安を乱す要因になり得るわけだから、こういうところで治安維持をしているのかもしれないな。

オペラハウスへの道はこのくらい混雑してる。これでも人が少ないタイミング。観光地ってのがよく分かるね。

湾沿いにはショップが続きます。試しに中をのぞいて値段を見たのですが…… 高い!! オペラハウス関連のグッズとか中の公式ショップとほとんど変わらん。安く買いたい方はここではなく、2、3個後の記事で紹介予定のダーリングハーバーで買うと安くてお得ですよ!

ちなみにシドニーは物価がメチャクチャ高い。コンビニや自販機で缶コーラが大体日本円で400円くらい。なので、私はスーパーでペットボトルごと購入して飲料代を安く抑えたのでそこら辺のこともシドニー最後の記事で書こうかと。

こんな可愛いぬいぐるみ見せられても買いませんよ!

ここがさっきみた黄色のボートの乗り場。その名もThunder Jet Boat。チケットもここで買えるらしい。$59(2019年1月時点)。日本円にして5000円くらい。たか…… けど、ここで買うよりもサーキュラー駅で2人用チケットが大安売りされてるのでそっちの方がお得。

ここまで歩いてきました。それにしてもボートだらけ。

もう駅は目と鼻の先!

 

サーキュラーキー駅散策

人の数も一気に増。そうそうちょうど目の前に恰幅の良い人がいますが、オーストラリア人って結構大柄な人が多い。

ここがフェリー乗り場。OPALカードで乗ることができます。シングルチケットは割高なのでお勧めしません。今は乗りませんが、ブルーマウンテンズの帰りはここから帰ってきました。それは後の記事にて。

なんか人だかりが

大道芸!

これから何かしようとしてたんだけど時間が惜しかったので見られませんでした。オーストラリアはこういうときチップは任意なので楽ですね。ヨーロッパとかだとみるだけでチップ取られることが多いので……

サーキュラーキー駅からみた入り江。

駅からフェリー乗り場へゾロゾロ。緑のFがフェリー乗り場。フェリー大繁盛です 😆 

トイレも完備。日本だと駅構内にトイレがあることも多いけどシドニーは駅外に配置。本当にトイレには困らんのです。実はWi-Fiも困らないのがこのシドニー。ところどころに無料Wi-Fiスポットがあるので観光客に優しい。ここでポケモンGOを起動してオーストラリア大陸限定のガルーラとNew South Wales出身のマリルを捕まえました 😀 

夏のクリスマスツリー。南半球でしかみられない光景

このオレンジのTがメトロ。駅で寝そべってるのがいるのも世界共通ですね~

Opalカードのチャージ列。こんなところでチャージしないようにしましょう。他の駅はガラガラですゆえ。

ありましたねThunder Jet Boatの特別割引チケット。ここだと2人分が$79で購入できます。一人当たり$20の節約 😮 

 

豪華客船「ダイヤモンドプリンセス」へ

さてさてサーキュラーキー駅をあとにしてハーバーブリッジへ。ここら辺も人混み凄い。

豪華客船&シドニーオペラハウス。ここら辺カモメも多いんです。

見上げるとフォーシーズンズホテル(Four Seasons Hotel)シャングリラ(Shangri-La)ホテル。言わずもがな高級ホテル。特にこのシドニーのサーキュラーキーのホテルは世界的にみてもお値段が高いんです。

 


Booking.com

相場はこんな感じです。

 

でもやっぱりアクセスいいし、高層階からの夜景も見栄えするでしょうねー

クルーズの向こうにオペラハウス。もうこんなに歩いた。

Museum of Contemporary Art。つまりはアートミュージアム。

こっちにも変な建物。

こっちもアートミュージアムらしい。なんか子供を遊ばせておくエリアみたいなのも併設されてた。

豪華客船「ダイヤモンドプリンセス」の入口ってのを見てみましょう。

あの立派なのがエントランスらしい。

なんか凄い行列…… 残念ながら建物の中には入れない。次こそ金を貯めて乗ってやるぞー!

 

ハーバーブリッジをくぐる

クルーズに乗れなかったのでそのままハーバーブリッジへ。橋の手前にあるのがおそらくシドニーでの最高級ホテルのパークハイアットホテル(Park Hyatt Sydney)。一泊10万円くらいします……

パークハイアットからの風景。オペラハウスを独り占めできるのは良いかもしれんけど。10万はねぇ……

これでサーキュラーキーともお別れ。見るもの多かったので暇せず楽しめた 😆 

こちら側からのオペラハウス。ビビッドシドニーではピカピカ輝いてるんだろなー

それではハーバーブリッジをくぐりましょう!

これがハーバーブリッジの真下!! これもテレビとかでは中々見られない写真ですね!!!(需要があるかどうかは別にして

 

今回はここまで。次回は再開発真っ最中のバランガルーへ。大都会から長閑な雰囲気へと逆戻り 🙂 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
28 ⁄ 7 =