令和元年の沼津こいのぼりフェスティバルも狩野川河川敷で開催! ~前日編~

前回の記事から少し時間軸を戻して、今回は令和元年度(2019年度)の沼津こいのぼりフェスティバルを紹介! まぁ基本的には去年「沼津観光 ~2018年度 沼津こいのぼりフェスティバル~」と同じなので、そろそろ変化が欲しいなとは思います(笑)

まずは前日編ということで、鯉のぼりフェスティバル前日の様子を。

 

今回歩いたルート紹介

去年の記事で使ったマップをそのまま再利用。あゆみ橋から御成橋を通り越して永代橋へ向かっておしまい。

 

あゆみ橋でラブライブサンシャインのぼり発見!

フェスティバル前日でも鯉のぼりは上がっているけれど人はほとんどいない。イベント目的ではなくただ鯉のぼりを見るだけなら5/3日頃に訪れると良いでしょう。

御成橋とは逆方向を見下ろしてみると何やら一部の鯉のぼりに人が集まってる……

拡大してみると。ラブライブサンシャインですね。毎年設置されてるアレです。去年までは永代橋側の端っこに配置されていたのに今年はその正反対側の三枚橋側になったらしい。それにしても毎年のようにファンの方々がいらっしゃる。

河川敷に降りて接近してみた。毎年同じものなんだけど、あゆみ橋をバックは初めてなので記念に1枚。

別角度より。ラブライブサンシャイン with あゆみ橋 & 御成橋

 

河川敷沿いを永代橋の方へ

あゆみ橋をくぐり抜けた。風が弱いので鯉のぼりが完全に下に垂れてしまっているのがちょっと残念 😥 

本当に人が少ない。鯉のぼり撮り放題 🙂 

それでは御成橋の方へ。

リバーサイドホテルをバックにした鯉のぼりたち

うーん、やっぱり風がないのは寂しい……

御成橋をくぐり抜け

鯉のぼりロード。このアーチの下を歩くと頭に鯉のぼりがあたって鬱陶しいので脇へ逸れた草の上を歩く。子供たちの身長なら見上げながら歩けるだろうから、大人というよりも子供が楽しめるように設置したんだろうと。

 

祝! 令和のぼり!

アーチの最後まで来ると一種類だけおかしな鯉のぼり発見! 干物の鯉のぼりってのも珍しいんだけど、その真ん中の白いのが気になる。

撮影のタイミングを掴むのがなかなか難しい。でっかい鯉のぼりたちは下にダラーンと下がってる癖に、このサイズのは弱風でもバンバン揺れてしまう。

祝・令和REIWA! 今年は新元号になったっていう実感が中々湧かなかったけど、こういうのを見ると元号が変わったんだということを思い出させてくれますねー

とりあえず鯉のぼりフェスティバルの前日はこれでおしまい。次回の記事は当日の様子を紹介します。

 

でわでわ 🙂 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
7 + 18 =