2018年度 沼津夏まつり・狩野川花火大会 ~香貫山展望台から~

空が暗くなるのを待ちようやく19:15。まもなく花火大会がはじまります。この日、香貫山展望台には人と同じくらいの数の三脚が並んでました。天気も良かったし本当に楽しみにしてたんですよ……

 

煙に巻かれた花火大火……

カメラを固定して花火開始を待ちます。角度は大体このくらいかな? 背景に駿河湾があるのもいい感じ 😉 

花火開始! もう少し左か

わぁぁぁっぁぁ!?!?!? 煙が凄ひ…… 風向きがこっちだったとは…… しかも地獄はこれからで、この煙が香貫山の展望台にまで飛んできたのですよ。もう煙の臭いが酷くて酷くて><

見てくださいよこの黒々しい煙。もう嫌がらせとしか思えん。市街地も凄いことになってる。

開始10分で市街地が暗雲に覆われた。なんかのファンタジー作品で出てきそうな悪に滅ぼされそうな町みたいな 😕 

仕掛け花火が長いと煙が去って見えやすくなるんだけどタイミングが難しい。

30秒後にはこんな。もう本当に残念!

まだ綺麗に見えるのが左側。風が左の方から右の方に吹いているので右側はほとんど見えないことがほとんど。

この写真。右も左と同じくらい花火が打ち上げられてるんだけど全然見えない。もう完全に煙ジャマ―が発生してる。

おそらくこれが一番のクライマックス。花火が打ち上げられ過ぎててもう酷いことになってるw

煙が去らない間に打ち上げられるとこうなってしまう。下から見てるときは仕掛け花火の時間が暇でしょうがないので、とっとと花火を打ち上げて欲しいって思うんだけど、こうなってくると仕掛け花火の時間を長くしてもらいたくなってくるよね 😀 

何とかして綺麗な花火が見られないものだろうか

ナイアガラ直前の一斉花火。なんかもう煙に愛着が湧いてきた。

ナイアガラです。煙に紛れちゃってて火事が起こってるように見える 😆  あー、ちゃんとここまで曲も聞こえてくるんですよ。

ナイアガラの最後に打ち上げられるフィナーレ。もう大火事にしか見えない……

まぁ残念な花火大会だったのでまた来年香貫山に登ろうかな(笑) 降りる前に折角だから最後に香貫山からの夜景を見てきたので、最後にそれらを紹介しましょうかね。

 

沼津の夜景! 香貫山の展望台から

花火の煙が静まったあとの沼津市。こちらは沼津港側。中央左に青く光り輝いているのがびゅうお。

拡大してみました。現在では青色とオレンジ色の2色に輝いているのですが、この時は青一色。

最後に沼津駅方面。都会と比べてライトは少ないけれどそれなりに綺麗な夜景だと思う。特に狩野川と橋、駿河湾が雰囲気を出してのかなと。

 

残念な花火大会でしたが来年を楽しみにしたいと思います。次回は2018年10月初旬に試験運転が開始されたEVバス(無料)を紹介します。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
32 ⁄ 8 =