ニューヨーク観光 ~3日目 後編~

マンハッタン島とブルックリン地区をつなぐイースト川にかかっているのがブルックリン橋です。ニューヨークで一番有名な橋ではないでしょうか。鋼鉄のワイヤーを使った世界初の吊橋で、完成までに14年もかかったようです。

全長は1,825 mなので結構大変。しかもこの橋は結構混雑していて、ところどころで記念撮影をしている人たちもいるので、それなりに時間がかかります。渡りはじめる前は明るかったのですが、渡り終える頃はすでに日没。渡り終える頃に右側にブルックリン・ブリッジ・パークが見えるのですが、この公園に行くまでが結構大変。橋が途切れるまでが長いので、一度渡り切ってから大回りしていく必要があるんです。

で、結構苦労してようやく公園に到着。見事な絶景!

ここはマンハッタンの夜景が綺麗に眺められるスポットとして有名で、遊覧船なんかも出ています。真ん中少し左側の高いタワーが世界貿易センタービル。写真ではブルックリン橋に隠れてますが、右側の方にはエンパイアステートビルも見えます。近くにはビアガーデンも開かれていてアルコールを飲みながらニューヨークの絶景を眺めるのもありですね!

こう文章にしていると分からないかもしれないけれど、ここまで歩いた距離が半端ない。ベンチがあったので少し休憩。雨が降っていたので持ってきてたタオルで座る場所を拭いました。まぁ、ここからはダイカー・ハイツしか行かないので、焦る必要もないためゆっくり行きましょう 😮 

ダイカー・ハイツへはブルックリン・ブリッジ・パーク近くのYork St駅が便利。10分ほどFラインに乗って4 Ave-9 St駅まで行って、そこからRラインに乗り換えて再び10分ほどで86th駅に到着します。この時、必ず駅の中でトイレに行っておくこと。86th駅からダイカー・ハイツまで結構歩くのですが、基本的にトイレはありません。途中に店があるのでトイレは貸してもらえるとは思いますが、ダイカー・ハイツまで行ってしまうと住宅街なので店類はありません。

ちなみに、駅からダイカー・ハイツまでは歩いて10分から20分ほど。自分たちの場合は歩くのが非常に早いので10分で到着しましたが、普通に歩いたら20分くらいかかるかもしれません。方向としては7番街通り方面なので、駅を出る前にどこから出れば良いか確認しておくと良いでしょう。

86th駅は4番街でダイカー・ハイツは11番街。7つも進むの?! と思うかもしれませんが心配ご無用。5番街を進むと次に現れるのは7番街。さらに7番街の次はすぐ10番街になります。とは言っても、近くはないのでそれなりに歩く必要はあります。

11番街を左に曲がると、徐々にイリュミネーションが見えてきます。

なかなか凄まじいですね。下の方にみえる小さなサンタクロースもイイ感じです!

ここは所狭しとオブジェクトが飾られています。後ろの方に大学の広告が見えますが、スポンサー料とか貰っているのでしょうか。

ここは兵隊をイメージした家屋。画面左にみえる人形がくるくる回転していました。

ここに載せたのはごく一部ですが、こんな感じの家が何十件もズラリと並んでいるのが圧巻です。何でもここダイカー・ハイツは富裕層の住宅街だそうで、各々どちらが凄いイリュミネーションなのか競い合ってるそうで(金持ちの考えてることはよく分からん)。

一通り見終えてから再び駅へ。実はここからタイムズスクエアまでは乗り換えなしの1本! 駅から降りて、夜遅くだから空いてるかと思いきや……

まさかの大混雑!! クリスマスのイベントが開催されていて通りを突っ切るのも一苦労。

何とかホテルに着くことができました。

さて、明日は朝早くからラスベガスへのフライトだー。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
24 − 1 =