カザン観光 ~雪の中の世界文化遺産「スヴィヤシュスク」②~

前回に引き続きスビヤシュスク村パート2! 奥地でヴォルガ川を眺めたところからの続きです。

やたら人が集まってるところがあって、ツアーもここで比較的長い自由行動時間。

ビールを飲んだり、軽食食べたり。

お土産買ったり。

駄菓子ですかね。キャンディが売ってた。宇宙人の顔をしたやつが気になる……

ちなみに私もここでスビヤシュスクお土産を買いました。ロシアってやたらとマグネットが好きみたいなので種類も豊富。しかし、マグネットよりもキーホルダーの方が好きなので3つくらいスビヤシュスクキーホルダーを購入。ここでしか買えない激レアキーホルダーGET! ちなみに値段が書かれていなかったので欲しいものを手にとって店員に「сколько это стоит?(スコーリカ・エータ・ストーイット)」と聞くと良いです。これは発音難しくないので通じるでしょう。

初めの写真の門をくぐると…… 犬!!

近接。

そっぽ向かれた(^▽^;)

盾と剣が置かれてるぞ? 人もいないから飾り物かいな?

その横の建物。なんか的のようなものが見える。

やっぱり的だった。どうやらボウガン使ってあそこの的にあてるゲームらしい。

метание топора。直訳すると投げ斧? なんだか物騒だ。

お? さっきの飾り物のところに人がいた。

100ルーブルで貸出しですかい。

ちょっとあの門の上に上ってみましょうか。

ただの飾り物じゃなかったのね。どうやら好きな武器を借りてちゃんばらごっこするための商売道具だったらしい。みんな楽しそう。

逆方面。こちらはヴォルガ川を見下ろせる側。あれれ? ツアーメンバーが集まってる…… そろそろ出発かー

たぶんここがホテル。スビヤシュスク村に1泊することも可能らしい。ここから見る夜空とかもロマンティックで良さそう!

ガチャガチャ。ライファ修道院にもあったねそういえば。

井戸に良く分からんオブジェクト。なんとなく縁起良さそう何でお辞儀しておいてやった 😆 

さて、次は大聖堂へ向かいますよっと。

お土産ショップ。だから今開かないでいつ開いてるんだよここ。

歩いて数分。ここが大聖堂ですねー。

大聖堂の敷地内へ侵入。

ここでロシアンキャット発見! 犬がいたのに猫がわけがない。ロシアは猫大国だよ!

おーい逃げるな(^▽^;)

取りあえず猫はおいておいて……

この右側が大聖堂入口。残念ながら大聖堂内はカメラ撮影NG。女性は入口に置かれてるスカーフみたいなので頭を覆わなきゃいけないしきたりらしかったよ。

外観からみるように中はそんなに大きくない。ガイドさんが早口のロシア語で色々説明してくれてたんだけどほとんど聞き取れず。

中のショップも宗教的なものしか販売されてなかったので何も買わずにスルー。どうせさっきスヴィヤシュスク限定グッズ買ったんでいいですけどねー

外に出たらさっきの猫がまだいた! 柱の根元をウロウロ。たぶん私を待ってくれていたのでしょう! 😳 

大聖堂を出て入口へ向かいましょう。これでツアーも終盤も終盤。日も暮れてきております。

最初に訪れた修道院が見えてきましたよ!

スヴィヤシュスクのパン工房。春とか夏ならここで露店パン屋さんがパンを売っているのかもしれない。

なんか柵がある。

ジャムとかハチミツとか。パン工房だけあって売られてるのはこういうもの。他にも屋内のショップもあって、やっぱりジャムとかメインに売られていましたです。

あー、さっきの柵は馬のためか。どうやら乗馬ができるみたい。今は雪が積もってるので当然お休み中。zzz… 

そしてツアー終盤戦も終わり

振り出しに戻る。先ほどより大分暗くなってるのが分かりますねー。人も少ない。

楽しかったツアーもこれでお終い。相変わらず車が多いね。

 

この後カザン市内へ戻って解散となりました。帰りのバス内では変なドキュメンタリー番組が流れましたが疲れ切っていたので寝てしまいました。起きたらすでにカザン市だった。

次回は、カザン観光でも最大のアドベンチャーとなったボルガル遺跡。こちらは2014年に世界遺産登録されたものです。ではでは!

 

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
26 − 3 =