カザン観光 ~レストランにて昼食タイム~

ライファ修道院を観光し終えて、次は大本命のスビヤーシュスク…… の前にランチターイム!!

昼食はレストラン”ダヴィンチ”とかいうところ。ライファ修道院からは一旦カザン中心地側へ戻ることになる。

ライファ修道院を出て雪道のコーナーを曲がりまーす。

しばらく走ると大通り。A-295という国道?らしい。

レストランに到着。レストランの横にはなぜか門。Загородный Клуб。これは地名。Дубровка(ドゥブロフカ)にあるЗагородный Клуб(ザガロドゥニイ クルプ)って場所。おそらくここから先は居住者とかの関係者以外立入禁止なのだろう。

ちゃんとゲートが閉まっとるよ。

そんな写真撮ってたらすでにツアーメンバーは店内へ。最後尾に続く。

ちゃんと入口に”ダヴィンチ”って書かれてるね。

そして中々に立派な外装。この入口を入ってすぐに料理の値段表があったんだけど大体単品平均して400ルーブル程度。カザンの平均給料を考えるとかなりリッチな店。

ところでロシアでの”レストラン”ってのは日本でいう料亭みたいなイメージ。店内は綺麗に装飾されてて、踊りの舞台とかも設置されてるようなね。

なお、一般的な食事処はスタローバヤって言います。なので、お金に余裕がないのにレストランに入ると大変なことになる。

あれ? 確か同じようなことを以前の記事でも書いたような気もするが、まぁいいでしょう!

店内は混雑。もうほぼツアーメンバーのみ。大型バスの席がいっぱいになるくらいだからね。席は決まっていないので好きな席に座るとのこと。

まず出されたのが前菜。結構味付けがしっかりされてておいしかった 😛 

次にスープ。前菜の前にスープじゃないのか。これもおいしかった。

メインディッシュのライス。これも味付けされてておいしかった!

何というかロシア料理はおいしい。日本人に合うのかもしれない。ただし、高いお店に限る。滞在中にいくつかスタローバヤ(食堂)で食べたけど正直微妙だったー 😥 

最後に紅茶を飲みながらパンを食べて食事タイム終了!

なお、これが内装。立派でしょ? トイレも設置されてるので使わせていただきました。あ、そうだそうだ。ここWi-Fiつながってます。

ほらね。実はこのおかげでこのレストランの場所が分かったのですよー

さてさて食事を終えて次の目的地へ向かう準備。

さよならダヴィンチ。さよなら昼食。この食事込みで3,000円ってやっぱりこのツアー安いね!

 

次回はスビヤーシュスクへ!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
20 × 2 =