カザン観光 ~神の水を求めて雪の中のライファ修道院へ①~

全宗教寺院の次はロシア正教のライファ修道院へ。ツアーを使わない場合はカザンから電車で2駅、そこからバスを使って向かうことになります。今回はツアーなのでノープロブレムでしょう。

距離にして30km。結構距離はある。ツアーなのでバスに乗ってるだけなので楽勝です。

全宗教寺院を出発。凍ってるヴォルガ河を見ながらバスに揺られ。

陸橋を超え。結構立派な電車。

新しい風景なので楽しめたので割とすぐに到着。ここが駐車場。

バスがたくさん。全部ツアーでしょうね。ライファ修道院が人気のツアーコースだということを実感。

ゾロゾロと皆に続いて修道院に向かいましょう。一般車用の駐車場もあるのでレンタカーでもOK

露店で子供向けのお菓子。

可愛いおもちゃ。

喫茶店。簡単な食事も提供されてるらしい。ツアーでなく自力でここに来た場合は食事タイムにしてもいいかもね。

クマと写真をとれるポイント。クマ雪かぶってるけどね。

今度は子供がツーショット。このクマと一緒に写真撮るために結構並んでた。

ベンディングマシーン。小銭を入れてお菓子屋おもちゃが出てくるやつね。結構年季が入ってる。

теремок社予約済みって書かれてる。теремокってのはファーストフードチェーンね。

さて、商店街らしきところを抜けたので奥にある修道院へと向かいます。

たぶん大理石の像。雪だらけなのでもしかしたら雪の像なのかもしれない。

дом паломника。ピルグリムハウス。つまり巡礼者用の宿泊施設。

修道院なので像が多い。

修道院までもう少し!

置かれている場所からして少し格上そうな像。両サイドが駐車場になってるのが少し気になるけど。

ちょっと寄り道して湖の方へ。

実はライファ修道院ってのはこの湖の名前ライファに由来してるみたい。入口から修道院の奥まで300mほどしかないのですが、来訪する人の数を見ればいかに魅力があるかが分かります。

他のブログをみても、カザン観光を一通りしたにも関わらずこの修道院が一番良かったという意見もチラホラあります。

もうちょっと湖に近寄れるみたいなので行ってみましょう。

凍ってる…… まだ秋だぞ? まだ完全ではなく表面付近だけ凍ってるようにも見えるけどね。

動物? かと思ったらカラフルな像。リスなのか犬なのか。

Pepsiのベンディングマシーン。こんな裏側にあっても中々見つからないと思うけどなー

寄り道してたら修道院の正門に凄い行列が 😯  急いでツアーメンバと合流せねば。

 

長々とライファ修道院の敷地内に入る前に紹介したけど長くなってきたので次回へ続く!

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
29 − 27 =