カザン観光 ~カザンカ川~

カザン・クレムリンのすぐ背後に流れているのがカザンカ川。アルスク周辺を源流として、ここカザンでヴォルガ川と合流するのでヴォルガ川の左支流であると言えます。

カザンカ川方面からみたクレムリン。ここからだとクル=シャーリフ・モスクの頭だけ見える感じかな。その手前に見えるのがブラゴヴェシェンスキー大聖堂。下から見上げるよりも、上からの眺めの方がやっぱり良い!

カザンカ川沿いは結構賑わっていて、それこそ計画的に景観が作られたような感じ。写真の後ろにあるのがカザンカ川。緑も綺麗に植えられて、等間隔に噴水も配置されててウォーキングにはぴったり。この噴水、夜になると綺麗にライトアップされるのでそれは別記事にて!

画面左後方に見えるのがメリーゴーランド。アミューズメントも完備! その隣当たりからショップが立ち並んでおります。ここも夜になるとイリュミネーションが綺麗に。

今度はカザンカ川を背面にして撮影。サイクリングをしている人も多い。レンタルでもされてるのかな?

動物を模したグリーンアート。

こっちは紳士淑女。うーん、さっきの動物もそうなんだけど何かを意味して作ったんだろうけど、残念ながらそれを知る由もがな。

これはレストラン。ちょっと小腹が空いたのでここで食事でも摂ろうかな。

その前に少し角度を変えて撮影。レストランとカザン・クレムリンのコラボレーション。

ここが入口。上に書かれている「бахча」とはメロンという単語。店の名前かな? 店内では撮影を控えたので写真はないんですが、タタルスタン料理を提供しているレストランらしく非常においしかった。ロシア料理って日本人の口に合うんだと思う。

帰るときは夕方。おそらくここら辺はデートスポットなのでしょう。男女の2人組が結構多かった。

さて、次はバウマン通りを南下します。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
25 − 2 =