デボンポートからスピリット・オブ・タスマニアに乗ってメルボルンへ!②

前回の記事に引き続きスピリット・オブ・タスマニアの内部を紹介していきましょう。今回は乗客が一番船内での時間を過ごすであろう9甲斐と10階です。

 

スピリット・オブ・タスマニアの屋上デッキ

船内移動は階段かエレベータ。エレベータが混むことはほとんどないので基本的にエレベータ移動がメインになるのかなと。

デッキへ出てみるとすでにベンチはいっぱいで座れず。皆さんかなり早くから乗船手続きを済ませているようで。

フェリーからの風景。向こうに見えるのはデボンポートの中心街。昨日はあちら側からこちら側にスーツケースを引きずって歩いてきたんですよねー

そしてこちらが反対側のイーストデボンポート。風景が良くないので人がほとんどいないためひとり占め状態! いやっほーい! 😆 

あそこあそこ。さっき歩いてきた道だー

 

10階ラウンジを徘徊

船内には所々にソファーが置かれています。今は屋外デッキが人気なので船内は結構空いてる。ちなみにフードショップがそこらにあるので軽食を食べたい方はどうぞ。

ほらね。ガラガラでしょ?

お、ここには人が結構いらっしゃる。こういう外向きのリクライニングシートみたいなのは出港時には満員御礼になるので、場所を確保したいときはお早めに。

 

船内の自動販売機

船内にはフードとドリンクの自動販売機があります。価格はそれなりなので、私はフェリー外のスーパーマーケットで2リットルペットボトルを持ち込みました 🙂 

水は無料みたいだね。コーヒーもありますです。

 

子供たちに大人気のゲームコーナー

ゲームコーナーは9階にあります。

ライブスペースみたいなのがあった。夜にライブが行なわれるのかもしれない。ちなみに、私は夕方から寝てしまったので夜にどんなイベントが開催されたのか良く知らんのです 😥 

遊具。大きめのマクドナルドとかにあるやつね。子供たちに人気でした。

いわゆるゲームセンター。レーシングゲームの他にユーフォ―キャッチャー的なやつもあった。

人がわんさかいるこちらはビデオゲームコーナー。プレステみたいなのが無料でプレイできるらしい。ソニックとかパックマンみたいなゲームがインストールされているとか。

1人で独占しないようにマナーは守りましょうね。

 

フードショップ以外にお土産売場も

フェリーの真ん中にある広間にはたくさんのソファー。

近くにカフェがあったので立ち寄ってみる。

料金はこんな感じ。船内だからぼったくり料金かと思ったらそんなこともなく、結構良心的な価格設定。

少しぶらぶらしたらショーケースに何か並んでた。

お土産用のショップでしたね。私はここでスピリット・オブ・タスマニアのキーホルダーを購入しました。他で手に入らないですからねー

 

映画館もあった!

奥の方まで歩いてみたら映画館もありました。まだ上映していないみたいですが。

上映プログラムと料金。こちらも良心的な価格設定。こんだけアトラクションが多ければメルボルンまで暇で退屈ってことはないですねー

拡大してみた。

映画館の中はこんな感じ。青を基調としたシネマ。

こちらは赤くを基調としている。

 

ビュッフェスタイルのレストランも設営

船内にはビュッフェレストランもありました。夕食と朝食はここでとることができます。私はフェリーに乗る前に食料を買い込んだのでここにお世話になることにはなりませんでしたが。

すでに食事をはじめている人もいらっしゃいました。しかもかなりの数 😯  みなさんお腹空かしているんですねー

 

ついに出港! さらばタスマニア島

出港のアナウンスが流れたので屋外デッキへ。

ちなみに喫煙したい人は屋外デッキのスモーキングエリアで。このように禁煙エリアと喫煙エリアが分けられております。

屋外デッキから船を見上げてみたらスピリット・オブ・タスマニアのロゴ発見!

モクモクと黒い煙が出てきました。エンジンが稼働したようです。

あそこがデボンポート中心街からの渡し船乗り場。あれに乗られれば昨日はどんだけ楽だったことか……

対岸の方々が手を振ってくれています。私も手を振り返しました!

さようならタスマニア! 良いところだったんでいつかまた来るよ!

タスマニア島がどんどん小さくなっていく。二泊しかしなかったけど密度の高い旅だった。ここを訪れて本当に良かったと思います。

 

それではこれから部屋へ戻ります。部屋紹介は次回の記事にて!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
6 × 11 =