クレイドルマウンテンの帰りに『壁画の街、シェフィールド』を訪問

ダヴ湖からデボンポートへ帰る途中でシェフィールドという街に立ち寄りました。あまり大きくない街なのにどうして寄るのかとドライバーに問いただしたら、壁画の街として有名な観光地とのこと。おそらく個人でクレイドルマウンテンに来ていたら間違いなくスル―していた所でしたね。

 

壁画の街シェフィールドの場所

シェフィールドはデボンポートとロンセストンのどちらからも100kmほどの所に位置します。ここを目的地とするというよりも、クレイドルマウンテンの途中で立ち寄るいうパターンになるかなと。

今回もダヴ湖観光後に時間が余ったのでついでに訪問してみたという感じでしたし。

 

シェフィールドに到着

車はこの公園の隣の駐車場に停められました。小さな町なので観光も20分程度あれば十分のようです。

広々とした公園。タスマニアでは見慣れた風景でも都会では中々見られないかと。清々しい気分 🙂 

壁画がずらり!! それぞれのボードに色んな種類のアートが描かれていました。

 

シェフィールドを散策

公園を出るとすぐにまた壁画アート。描かれている人はタスマニアのお偉いさんなんでしょうねー

ケンティッシュ観光案内所。ここはシェフィールドの中のケンティッシュという村(?)みたいですね。

少し遠くの方まで足をのばしてみましょうか。時間もあることだし。

八百屋かな。こういう風に店の前に商品を置いている時点で治安の良さが分かります。南米とかだったら店の入口に鉄格子がかかってるからね。

こんなところにも壁画アート発見! 明らかに落書きではない高クオリティ 😆 

 

シェフィールドの中心部へ

1分ほど歩いてきた。おそらくここが街の中心部。最も栄えていると思われる区画です。

セントラル商店街。けど、人は少ない。地元の人たちはもう買い物を終えて家に帰ってしまっているのかもしれない。

その隣には薬局。取りあえずは生活に必要な一通りのものは揃えられるらしい。

ガソリンスタンド。ドライバーさんがちょうど給油しているところでした。そういえば今日は朝から結構走ってたな。デボンポート→ロンセストン→ダヴ湖→シェフィールド。もしかしたら500kmくらい走っているのでは?

 

出発時間まで時間つぶし

はい終了。見るものなくなった。取りあえず近くをぶらぶら。

元の公園に戻ってきました。あとはこのベンチに座って出発時間を待つのみ!

まぁ、こんな感じで観光するのに30分もかからないようなこじんまりとした街でした。壁画アートに興味がある人ならもう少し時間潰せるのかも?

次回はスピリッツオブタスマニアに乗ってメルボルンへ向かいます!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
26 + 24 =