タスマニアの大人気観光地『クレイドルマウンテン』へ!

元々クレイドルマウンテンにはバスで行くつもりでしたが、毎日走っているわけではなく曜日限定らしい。ちょうどこの日はバスが走っていない曜日だったので仕方がなく地元のツアーを予約。CRADLE COAST TOURSっていう会社でした。

 

デボンポートからクレイドルマウンテンへ(From Devonport to Cradle Mountain)

マップはデボンポートからクレイドルマウンテンへの車ルート。距離は90km弱。ただし、今回は日帰りツアーを使ったため、一度ロンセストンでツアー客をピックアップし、デロレーヌで食事。その後、クレイドルマウンテンの全景が見える絶景ポイントを鑑賞してからクレイドルマウンテンのダウ湖に向かいます。

 

 クレイドルマウンテンの玄関口『デロレーヌ』へ

朝7:00頃にツアーバスがデボンポートのホテルまで来てくれて、そこからロンセストンに向かいました。昨日バスで通った道を逆走してるだけなんだよなー。これはロンセストンに向かうまでに撮影した1枚。

ロンセストンでは2組が合流するようで、なんとそのうち1組は日本人でした! 新婚夫婦でして旦那さんがキャンベラで働いているとか。今回は休暇でタスマニアに来ていたみたい。もう1人はタイ人でした。陽気なおばちゃんで楽しかった 🙂 

ロンセストンを出てのどかな街並みを見ながらクレイドルマウンテンの玄関口デロレーヌに向かいます。

墓みたいなオブジェクト? それからしばらくしてデロレーヌに到着しました。

 

デロレーヌにて軽食を

バスはここで一旦停車。トイレ休憩&軽食。ドライバーさんが紅茶とクッキーを用意してくれてベンチに座ってゆっくり小休止。

こんな感じの広場。この屋根の下のベンチで軽食を摂りました。

折角なので公園をぐるっと一回り。

機関車を模した遊具。

気がついたらさっきまではいなかったはずのカモたちがたくさん?!

クッキーのこぼれカスみたいなのに群がってきた。

そろそろ出発時間。ふとトイレの屋根をみたら色んな言語で「ようこそ」と。日本語があるのはなんか嬉しいですね 😆 

 

クレイドルマウンテンの絶景ポイント

クレイドルマウンテンに向かう途中でドライバーさんがここで止まりました。クレイドルマウンテンの全景が見渡せる素晴らしいポイントとかなんとか。

ちなみに今回利用したCRADLE COAST TOURS社の車。ツアー参加者が4人なので小ぶりな乗り物なんでしょうね。

こちらがここからのクレイドルマウンテン! 標準レンズだとあんまり壮大さが伝わらないかな? 😥  本当に大自然に来たんだなという気持ちになるほどの絶景でした!

 

いざクレイドルマウンテンへ

クレイドルマウンテンへ向かう途中の様子。なんだか想像していたのとは違って多くの白い枯れ木や倒木が見られる。

長年の干ばつや急な気候変化が原因だと考えられているらしい。これまで緑いっぱいの大自然をみてきたのでギャップが。

クレイドルマウンテンの駐車場が見えてきました。

 

次回はクレイドルマウンテンのダウ湖です!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
3 × 28 =