オーランド観光 ~WDW『エプコット』フィナーレの花火&ディズニースプリングス~

ついにエプコットも最終章。フロリダ旅行記としてもこれが最後です!

エントランスエリアで時間を潰します。そろそろ夕日が沈む時間。

夕焼けに向かって進んでいくモノレールの図。

エプコットのシンボル”Spaceship Earth”も朱色に染まってきています。

……そして時は流れ

完全に日が沈んだエプコット。ゴルフボールが綺麗に彩られています。

このエントランスエリアにある噴水。ラスベガスのベラージオの噴水のように音楽に合わせて演出をみてくれる。とはいえ、規模はラスベガスの方が全然凄いんだけど。

さて、そろそろフィナーレの花火をみるためにワールドショーケースへ

 

エプコット閉園間近のフィナーレ

エプコットは21:00に閉園なのですが、馬鹿正直に21:00までに出てはいけません。21:00からこのワールドエリアの湖でフィナーレが行なわれるからです。

時刻は20:40。すでに湖を囲むようにして人だかりができてた 😯  最前列をとるためには最低でも30分前に来た方が良いかも。特に一眼レフカメラで花火を撮影したい方は気をつけるようにというアドバイスをば。

ちなみにこの場所はワールドショーケースエリアに入ったすぐの場所。正面にはイタリア館とアメリカ館がみえる。

21:00丁度に花火の打ち上げ開始! 予想以上に迫力がある 😯 

色とりどりの花火

三脚もってくれば良かったなぁ。とは言っても、最前列じゃないのでカメラを両手で上に掲げて撮影してるんで綺麗にとれるわけもなし。

うわぁぁぁ!! 一番大事なところがぶれぶれ…… 湖中央の物体が開きながら空にレーザー光線を発射!

この花火が凄いのは、花火で出来た噴煙に光をプロジェクションすることで夜空に仮想的なスクリーンを演出しているところです。この発想は凄かった。

最後は湖の至る所から空に打ち上げてフィナーレ! この瞬間、一斉に拍手と歓声が沸き上がります!!

いやぁ凄かった! 閉園時間まで待った甲斐があった 😀 

 

エプコットを後にしてディズニースプリングへ

花火が終わるとみなさんゾロゾロと帰っていきます。

スペースシップアースに文字が? なになに? ”Presented by”??

SIEMENS!! どうやらエプコット最大スポンサーは医療機器でも有名なSIEMENS(シーメンス)社だったんですね。それにしても目の前のおじさん、さっきからここに突っ立ってるけど、この文字を狙って場所取りしてたのかなー?

凄い人の数。数分間ここに立っていたんだけど、本当にとめどなくゾロゾロ人が出てくるねぇ……

帰りはタクシーでも良かったんだけど、距離的に考えてディズニースプリングスからタクシーに乗った方が安そうだったんで急遽ディズニースプリングスへ。でも乗り場が分からなかったんで、黄色のベストを着用したいかにもディズニースタッフの人に聞いたらバス停の番号と方向を教えてもらえた 😆 

で、到着したのがこのバス。すぐに人がいっぱいになって出発。いざディズニースプリングスへ。

 

ディズニースプリングス(Disney Springs)

バスで数分ほどで目的地のディズニースプリングス到着。このディズニースプリングスは昔はディズニーダウンタウンって呼ばれていたところ。なので昔ディズニーワールドに訪れた人にディズニースプリングスって言っても通じませーん。ディズニーダウンタウンと説明しましょう!

降りた場所にすぐタクシー乗り場があると思ってたんだけど全然見つからない…… 困って再び黄色のベストマン、もとい黄色ベストレディ(女性だったので)に聞いたところ白い建物の向こうだと言う。白い建物なんて知らんので聞いてみたら、みんなが向かっている方のエリアを突っ切った向こう側だという。なんてこったい 😕 

みんなについていったらショッピングエリアっぽい場所に。ところどころから音楽も聞こえるし、ここも観光地っぽくて楽しそう! タクシー乗り場がバス乗り場の近くになくて良かった 🙂 

空に飛んでる気球は本物っぽい。ラスベガスのパリスとプラネットハリウッドにあるのは偽の気球だけどオーランドのはなんと本物?!

左折した道を直進。前の子供について行こう

左側にあったのがSTAR WARSショップ。時間は21:30頃になってるのに営業中。やっぱりフィナーレ帰りの客もターゲットにしてるんだろうね。

見えた白い建物! 先ほどタクシー乗り場の時に聞いた白い建物とはたぶんあれのことだろう。それにしても夜なのに凄い活気。レストランもカフェも人でいっぱい。そして治安もいい!

ディズニークエスト(Disney Quest)。これは屋内でディズニーパークを楽しめることを目的にした屋内アトラクション施設…… だった。だった、と過去形にした理由は、実はこの施設は2017年に閉鎖してしまったらしい。現在は残念ながら入れないようです 😥  NBAの施設に生まれ変わるそうな。

これがくだんの白い建物。何かと思ったらシルク・ド・ソレイユだった。シルクドソレイユというのはご存知の方も多いかと存じますが、世界的なサーカスグループ。ラスベガスとかでは、オー、とか、カー、とか、ミスティアとかとかが有名なアレです。

このオーランドで行われているLa Nouba(ラヌーバ)は肉体のパフォーマンスをメインにしたもの。なので、ラスベガスのミスティアが好きな人はこちらも楽しめるかと思います。

無事、タクシー乗り場を発見。タクシーに乗る前にディズニースプリングスを撮影。

丁度タクシーの乗り込む客が…… 時間潰しをしていた分、先を越されてしまったようだ…… で、もう1つタクシーが止まってて、それが大きめのワゴンタイプのタクシーだったんだけど、普通の乗用車型と料金は同じだという。良かった良かった 😀 

 

以上でディズニーワールドおよびフロリダは終わりです! オーランドの記事数数えたらなんと19?! 長かった…… さて、次回からは新しい観光地の紹介です!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
29 − 9 =