沼津狩野川花火大会・沼津夏まつり ~夜編~

年に1度の花火大会。沼津の狩野川花火大会には約30万人訪れます。隅田川花火大会が100万人ってのと比べても、規模の大きさが分かりますね。

地元の花火大会は久々! 隅田川花火大会以来かな。花火大会で大事なのは事前準備です。いかに良い場所に陣取るか、それが非常に大切。今回は初日はカメラ撮影のため、2日目はナイアガラを見つつも花火を間近で楽しむため、を目的としてみた。

さて、そんな場所取りが面倒くさいという方にとって、有料観覧席というものがあります。簡単な位置関係を地図で表してみたので以下ご参照。

有料観覧席は花火の発射台の目の前にあって、料金は6,000円、8,000円、9,000円の3種類。さらに1スペース6人までという縛りあり。昔は座敷が敷かれていたんだけど今は自分でブルーシートなり持ち込む必要があるらしい。ちなみに禁煙ですよ!

沼津の狩野川花火大会は結構人気があって、有料観覧席は毎年のように抽選であたる仕組みなので必ずしもお金を支払えば良い場所で見られるとは限らない。しかも、場所と料金は抽選の結果がはじめて分かるシステムなので、9,000円の場所を狙っていたとしてもそこに座れるかどうかは分かりません。こればっかりは運なのでどうしようもない。

あとはリバーサイドホテルに泊まれればおススメですかね。リバーサイドはあゆみ橋側の発射台のすぐ目の前にあるホテルです。半年くらい前から予約できると思いますので、早めに日程が調整できそうな方にはこのホテルが良いですね。

で、本記事では地元民である私が抽選に外れてしまった人、ホテルの予約がいっぱいになっていた人、お金を支払わずに楽しみたい人向けに書いてみようと思う。他のサイトでは、やれイトーヨーカ堂だのマックスバリューだの書かれているが、イトーヨーカ堂からだと狩野川が見られないし、マックスバリューは少し遠い。他の場所を紹介してみようと思います。

上のマップにあるように今回陣取ったのは黄色◎のところ。花火の全景を撮影するためにはもってこいの場所(だと思ってる)。ここら辺は三脚にカメラをのせて構えている人が多いスポットなんです。ここが良い理由は2つの発射台を一直線でみられるところ。そしてそして、狩野川に反射した花火が撮影できる点もポイント高い。

花火開始10分前。花火発射台方面はこんな風。漁師さんたちは川の上からみられて羨ましいですねぇ 🙂 

19:15 になると花火がはじまりました。ワクワク。

バンバン打ちあがる花火。やっぱり狩野川が見えた方が沼津っぽい!

カラフルな花火。

カラフルな花火2号。

柳花火。

水面にも花火が映って2度おいしい。船もイイ感じで雰囲気出してる。カメラマンたちはこの風景を狙ってるのでしょう!  さて、20:10くらいに永代橋に移動します。ナイアガラを少しでもみられるかな……?

永代橋の上、非常に混雑してました😥

カメラを思いっきり上にあげてズームしてなんとか撮影できた。左下の方にみえる河川沿いは有料エリア。お金を払わねば立ち入れません。

そういえば今回ナイアガラと一緒に流れる曲が盆踊りじゃなかったんです。後ほど知ったんですが、ラストに流れたのはなんとラブライブサンシャインの曲だったとか?! 曲名は「未熟DREAMER」というらしく作中で流れたみたい。今まではスルガ銀行が最大スポンサーだったんですが、今年はラブライブサンシャインを持ち上げてる雄大グループが最大スポンサーになっていたのかもしれませんね。それにしても凄い影響力…… ここまでアニメの影響力が大きいとは思いませんでした。

折角なので沼津駅まで歩いてみましょう。花火大会が終わっても太鼓は継続。

これはアニメのフィギュアですかね? これもラブライブサンシャインの効果かな?

電極サイダーとかいう面白いジュースがありました。ただのジュースなんですが入れ物がピカピカ光ってとってもオシャレ 😛 

 

めだかすくいってのもあった。なんぞコレ? しかも凄い人だかり。

ツムツムすくいってのもあった 😆  しかももう閉店。繁盛して売れすぎちゃったんですかね?

駅前に到着! にぎわい広場という名前通りこのラブライブサンシャインカフェも賑わってました。花火大会後にも絶賛営業中で買い物してる人も多かった。

駅です。こんなに混むときは珍しい。電車に乗るにはどのくらい待つのかな?

タクシーも行列。ちょうどこの時迷子の赤ちゃんがいてお回りさんが抱っこしてパトカーにのせていました。お母さん早く見つけてあげて!

交通規制が解除されたあゆみ橋からの狩野川風景。御成橋が綺麗にライトアップされてる。明日は花火大会最終日だ!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
20 + 2 =