2018年度 沼津夏まつり・狩野川花火大会 ~今年もラブライブ!~

今年も参加してきました第71回沼津夏祭り大会! 今年は大沼市長がお亡くなりになられたりと、沼津人にとっては衝撃的な年でした。さて、今年も去年と同じ場所からの撮影にチャレンジ。今回はニコンの一眼レフカメラと三脚を持ち込んでの花火大会となり、撮影にも一層力が入りました。

実は、今年は台風がきたため土日の2日間とも開催中止になり月火に延期へ。平日なんて地元民しか来ないと思いきや意外と参加者が多かった。とはいえ、日曜日は隅田川花火大会は開催されたし、実際に日曜日は晴れだった。市長のミス判断だと地元民は騒いでおりましたが、私も同意です。前回市長の大沼市長だったらリスク負ってでも日曜日に開催してたんだろうなぁ…… 頼重市長には初年度から不満が 🙁 

閑話休題、観覧場所については去年の記事をご参照ください。リンクは「沼津狩野川花火大会・沼津夏まつり ~夜編~」から。

 

花火大会初日は狩野川沿いから

昨年と同じ場所を確保。去年よりも明らかに人が少ない。ので、場所取りが容易 🙂  しかし、去年と比べて風が強いせいか川が少し荒れてる。これじゃあ水面に映る花火は無理だろうなぁ。

時刻は19:15。ようやく花火開始。今日は約5,000発打ち上げられる予定。まずは地面から吹き上がるやつ。

夜空を明るく照らす花火。ここからだと二ヵ所の発射台両方がちゃーんと見られます! あー、やっぱり水面には映らないか。風が静かじゃなかったのが残念無念 😥 

綺麗に撮れた1枚! 少し風で花火が左の方に流れてるのが分かるね。シャッター速度を遅くできるからこそみられる光景。肉眼では中々見られないカラフリーな花火です 😆 

地面から垂直に吹き上がるやつ。バチバチはじける音とともに緑と赤の光が放出! シャッター速度遅くし過ぎるとオレンジの光の塊になっちゃうんでこのくらいがちょうどいいか?

夜空がピンクに! 狩野川もピンキーに!

そして、去年同様にラブライブの演出が入りました。本来は声優の方々がご招待されていたようなんですが延期のため録画されていた音声のみ。それでもファンの方々の歓声が沸き上がっていました 🙂 

そしてピンクだけじゃなく色とりどりの花火も続く。やっぱり花火は綺麗だ!

連続した「ひゅるるる」って発射音とともに一気に花開くカラフル花火。おそらく有料観覧席からは素晴らしい写真が撮れたことでしょう!

どんどん打ち上げられる花火たち。単発花火にも趣があるのは分かるけど、やっぱりこういう連続花火の方が迫力あって良いね!

さっきのがクライマックスだったのだろうか。終わりに向かって徐々に寂しくなる花火君 🙁 

しかしラストは一斉にどかーーーん!! 終わると同時に凄まじい歓声と拍手が沸き上がりました!! ナイアガラは有料観覧席からではないと見づらいので今日はあきらめ。夜店を見るために沼津駅方面へ向かいますかー。

あー、そだそだ。ナイアガラの時に流れる曲も今年は盆踊りではなくラブライブサンシャインの曲。いつまでアニメブームは続くのだろうか!?

いや、もう無理…… なにこの人の数……? 平日なのにこんなに混むって凄まじいね。まぁでも去年よりは随分少なかった感じはしました。というのも、この日は御成橋からこの状態でしたが、去年はひとつ南側の永代橋からこの状態になっていたので。

 

さてさて、この翌日は香貫山の展望台から花火観賞しました。まぁ、結果は非常に残念なことになったのですが(苦笑) そこら辺も何が起こったのか期待していただければと!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
6 ⁄ 3 =