沼津観光 ~5月5日の我入道の渡し船 with 富士山~

前回沼津鯉のぼりフェスティバルを紹介したので、引き続き狩野川のアトラクションということで狩野川の渡し船を紹介しちゃいましょう。この渡し船は一年中乗れるわけではないので注意が必要です。運営日については記事の中にて説明いたします。

 

我入道の渡し船のルート

我入道とは地名のこと。上のマップで画面下側の狩野川の南岸から御用邸記念公園あたりまでの一帯を我入道と言います。渡し船は、昭和46年に港大橋が完成するまでは狩野川を渡る手段として重宝されていましたが、その後廃止、そして平成9年に復活して現在に至ります。

乗り場はマップに示した黄色★印の三か所:あゆみ橋、沼津港、我入道。どこから乗ることもできますが、運休日が多い上に1日の運航数が限られているので、訪れる場合には事前に運航日程及び時刻表を確認しておいた方が吉。運航日程及び時刻表は確認しておくことを推奨。6月、8月、12月、1月、2月は運航しておらず、基本的に土・日・祝日のみ。詳しくはリンク先にてご確認ください。

 

あゆみ橋の乗り場へ!

あゆみ橋の乗り場は橋下にあります。中央公園側に渡し船へ降りるための階段があります。

あゆみ橋から御成橋の風景。写真の右下の方に青い旗が見えますでしょうか? あそこが乗り場。

ご丁寧に「あゆみ橋船のりば」という看板があるので、そこの螺旋階段を降りましょう。

階段下からは狩野川はすぐ目の前。川の向こう岸には鯉のぼり。どうせ渡し船に乗るなら沼津鯉のぼりフェスティバルの日がイイですね!

あゆみ橋の下にある渡し船の案内板。料金は中学生以上が100円、小学生以下が50円。で、ここに書かれている通り定員は12名なので早めに行っておいた方が良い。鯉のぼりフェスティバルの期間は基本的に満員になるので、時間ギリギリに行っても乗船を断られてしまいますゆえ。

この青い旗のところでひたすら待ちます。ちなみに私は乗船時間の30分前に行ったので、先客は1家族しかおらず2番手でした 😆

仕方がないので狩野川を眺めて時間つぶし。

ボート楽しそう 😉 

対岸は活気づいてるねぇ。で、大体15分前になってくるとゾロゾロ渡し船目的らしき方々が並びはじめて、おそらく10分前には定員の12人くらいにはなってた。

お、御成橋の下に青い旗を掲げたボートがやってきたー。赤と黄色のボートの向こう側に見えるやつね。あれが我入道の渡し船でしょう!

ちゃんと赤と黄色のボートも渡し船のために道を譲ってた。マナーがイイ!

 

渡し船で沼津港へ

渡し船が到着ー。定員12人だけあって小さい船。万が一沈んだ時のためにオレンジ色のベストを着るように指示されます。料金は乗船中に支払うことになります。

この渡し船は「沼津エリア共通入場券」の購入特典で無料で乗ることも可能。この入場券はたったの500円で下記の施設全部の入場料が含まれています。

  • 沼津港大型展望水門 びゅうお
  • 沼津御用邸記念公園(西附属邸)
  • 沼津市若山牧水記念館
  • 沼津市芹沢光治良記念館
  • 沼津市庄司美術館
  • 我入道の渡し船

また、沼津ランニング&スキルズステーションにて時間限定で自転車を無料で借りることもできます。平成30年度の沼津エリア共通入場券の表紙はラブライブサンシャインの絵柄が採用されてるとか。私は去年購入したので、この限定表紙のものは入手できませんでしたが。

共通入場券を使う場合は渡し船に乗る前に冊子からクーポン券を切り離しておくと良いでしょう。なにしろ乗船中の回収になるのではさみなんてありませんゆえ。

御成橋の下を通りまーす

対岸には鯉のぼり。

御成橋の真下。今まで沼津に住んでたけど御成橋の下を船で通過したのは生まれて初めてなので何気に興奮してます 👿 

御成橋を通過。この短時間で何枚写真撮ってんだ(笑)

狩野川上からの富士山。あ…… 手前におじちゃん映っちゃってる……

渡し船に向かって手を振る人たち。こちらも手を振って応対しましょう!

今度はおじちゃん映ってないぞ! 渡し船 with 富士山

何となくおじちゃんと渡し船を一緒に撮りたかったので一枚。目の前に牛臥山が見えているのでそろそろ沼津港。

ここが渡し船の下船場所。ちょっと分かりづらい人のために、沼津港からここへ来る方法を紹介します。

 

我入道の渡し船「沼津港乗り場」

ここは沼津新鮮館の側面道路の終点。つまり、沼津駅から真っ直ぐに南に進んだ突き当りですね。坂道を上って狩野川の土手に登ります。

北方面の港大橋へ向かうと河川敷に降りられる斜面があるのでそこを下へ。写真の真ん中らへんに人が多く集まっているのが見えますでしょうか? そこにあゆみ橋にあったような青旗があります。

この青旗が乗船場所。渡し船が来たらこの黄色い旗を振って合図しましょう!

 

沼津港から我入道へ

沼津港から我入道へは対岸に渡るだけ。数分で到着しちゃいます。とりあえずびゅうおと富士山が同時に見えたので撮影。

正面に見えるのが終点です。楽しかった渡し船も終わりです 😥 

オレンジのベストを返却

帰りも渡し船を使う場合は、ここで黄色い旗を持って待機。初めにも書きましたが、時刻表だけは必ず確認しておくように。

最後に渡し船と富士山とのコラボレーション。対岸に沼津港側の青旗がみえますね!

 

共通入場券を購入した場合はここから沼津市芹沢光治良記念館に行くと良いでしょう。以前、紹介した「沼津御用邸記念公園」に向かっても良いかもしれませんね!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
12 ⁄ 6 =