ニューヨーク観光 ~計画~

世界一都会の町ニューヨーク! 総合力世界一の都市はロンドンのようですが、都会度なら圧倒的にニューヨークです。今回はそんな大都市ニューヨークの観光備忘録を残したいと思います。

本題に入るその前に…… アメリカ本土に渡るためには事前にESTAの申請が必要です。ESTAとは簡易ビザのようなものです。登録は14ドル程度でウェブ上から簡単にできるので渡米が決まったらサクッと取っちゃいましょう。ちなみにESTA取得の際には詐欺サイトが多いので注意! 必ずESTA公式サイトから申請してください! 左記のリンク先は公式サイトに繋がっております。英語が苦手な方でも言語設定で日本語を選べるので楽勝です:-)

閑話休題、今回ニューヨークに滞在した時期はクリスマス、しかも期間はたったの3日! この限られた日数でどれだけの名所を回れることやら…… という不安を胸にしながらも、行動計画を立てました。

まずは行きたいところを家族でアイデアの出し合い。ニューヨークと聞いて思いつくものをひたすら上げていきました。

  • 自由の女神
  • エンパイアステートビル
  • 世界貿易センタービル
  • ウォール街
  • タイムズスクエア
  • 五番街
  • ラジオシティ
  • ダコタハウス
  • アッパーイースト
  • セントラルパーク
  • ハイライン
  • チェルシーマーケット
  • ブルックリン橋
  • ヤンキースタジアム
  • メトロポリタン美術館
  • カーネギーホール

クリスマスってことでロックフェラーセンターのスケートリンクと世界一大きいクリスマスツリーも見ておくか。あとはイルミネーションで有名な住宅街ダイカーハイツも外せんな、ってことで追加。

  • ロックフェラーセンター
  • ダイカーハイツ

こんなところか……? あーそうだ国際連合の本部もニューヨークだ、ってことでまたまた追加。

  • 国際連合

とまぁ取りあえずこれくらい思いつく。さすがニューヨーク。観光名所が多いなぁ。

まずは各観光スポットの地理感を把握するためインターネットサーフィン。3日しかないので効率的に回りたいもんね。そこで見つかったのが「シティパス」とかいうニューヨークの名所を回れるスペシャルチケット。それを使うとお財布に優しいだけじゃなくて、エンパイアステートビルとかも並ばなくて良いらしい! しかも事前にeチケットを購入して、現地で初めに訪れたシティパスを使える観光スポットで本チケットに交換できるとか。これは買うしかない。

ということで早速そのシティパスなるものを調べる。それで行かれるところはというと、

  • エンパイアステートビル
  • メトロポリタン美術館
  • アメリカ自然史博物
  • 自由の女神&エリス島 または サークルライン観光クルーズ
  • トップオブザロック(ロックフェラービルの展望台のこと) または グッゲンハイム美術館
  • 9/11メモリアル博物館 または イントレピッド海上航空宇宙博物館

ふむふむ。で、「または」って何? どっちかしか行かれないってこと?? ケチくさくない?!?!

納得がいかないながらも、3つの選択方式に関しては仕方がなしにどちらに行くかをまたまた家族で検討。

まず自由の女神に関しては即決。サークルライン観光クルーズなんて誰が選ぶんやねんって感じだし。で、我が家に美術館をたしなめるような高尚な趣味の人間はいなかったためグッゲンハイム美術館も却下でトップオブザロックに決定。メモリアルとイントレピッドについては、どちらも知らんかったので結局どっちでもいいやってことで観光計画を決めてから行きやすい方に行こうって話になりました。適当。

改めてニューヨークのマップをみて各々の観光スポットの配置を確認。ちなみにホテルはタイムズスクエアすぐ近くのマリオット・マーキースを予定。タイムズスクエアはニューヨークの中心部にあるので何かと便利。

初日は長時間の飛行機の旅で疲れてるだろうからホテル近場のラジオシティ、カーネギーホール、国連、メトロポリタン美術館、ロックフェラーセンター、あたりを回る予定。余裕があればアメリカ自然史博物館とイントレピッドも行ってしまおう。2日目はチェルシーマーケット周辺を散策。最終日のクリスマスは自由の女神、ウォール街、ブルックリン橋、タイガーハイツにしよう。と、安易に考えていた。そう、時期がクリスマスだということに気がつかないまま……

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
21 − 13 =