無料トラムを駆使して『メルボルン・クリケット・グラウンド』へ

メルボルンに着いたばかりなので取りあえずフリンダースストリート駅あたりのファストフード店に入って朝食を取ったあとで、メルボルンのクリケットグラウンドへ向かうことにしました。歩いても行ける距離でしたが、折角なので無料のトラムを使ってみようかと。

 

徒歩マップ『フリンダースストリート駅からメルボルン・クリケット・グラウンド』

徒歩マップと書きましたが、実際はフリンダースストリート駅からSTOP8までは無料トラムに乗って、そこから徒歩でクリケット・グラウンドに向かうことにしました。

 

フリンダースストリート駅付近で食事

前回の記事『世界で最も住みやすい街は伊達じゃない! メルボルン市内は無料トラム&無料Wi-Fi?! トラムの乗り方も紹介しちゃうよ!!』で紹介したビジターセンターで入手したマップを見ながら戦略を練る。ついでにユーレカタワーのパンフレットも。

FREE TRAM ZONEって書かれている緑色の範囲内に限ってトラムに無料で乗ることができます。35番のCity Circleというトラムは無料ゾーン内を囲むようにグルグル巡回しているので、降りる場所に注意する必要はないのですが、それ以外の無料ゾーンの外に出るトラムに乗る際には注意が必要です。

朝食はワンプレートのファストフードとカフェオレを注文。支払った金額は覚えていないけど、シドニーの半額以下だったような記憶が。とにかくメルボルンは物価が安いと思いました。

 

フリンダースストリート駅前の無料トラムへ

フリンダースストリート駅のトラム乗り場。雨が降っているのでそそくさと屋根の下へ ➡ 

トラムが来るまで時間があったので付近をぶらぶら。日本でおなじみのセブンイレブンやDAISOがあるんですねー。

赤いトラムが到着しました。こちらは75番トラムなので無料ゾーンを超えるとお金がかかってしまうと要注意な奴です 😡 

 

トラムに乗ってSTOP8へ

トラムに乗るとカードリーダーがありますが、無料ゾーンのみの利用であればタッチする必要はありません。

雨のせいか結構な人が乗車しているため座る席が無し。とはいえたったの2駅なので立ったままでOK。車内の電光掲示板にSTOP8と書かれたらブザーを押して降りる準備。

無事降車成功。行き過ぎてしまうと課金されてしまいます。不安な方は運転手か他の人に無料ゾーン内だけ乗りたい旨伝えましょうね。

 

メルボルン・クリケット・グラウンドまで歩いて

トラムが進んでいった方向へそのまま歩いて行きます。この大通りを越えなきゃならんのですよ。

ここを真っ直ぐ。雨のせいか人が全然おりませぬ。

大通りの向こう側にフィッツロイ・ガーデンが見えます。あそこへはクリケットグラウンドの次に向かうので今はスルー 🙂 

高架下をくぐって向こう側へ。

線路下をくぐったすぐ次の角を左へ。あとはこの道を真っ直ぐ。

後を振り向くとメルボルンの高層ビル群が見えますね。

GATE3という看板発見! どうやら目的地に到着したようです!

 

メルボルン・クリケット・グラウンド入口へ

正面に見える円形の建造物が「メルボルン・クリケット・グラウンド」

今歩いていたのはYARRA PARK(ヤッラ公園)とかいう公園だったらしい。で、もう入口に着いてしまいました。

何かよく分からん碑があったので取りあえず撮影してみた📷

 

クリケット・グラウンドにはオブジェクトがたくさん

入口前広場にはたくさんの銅像。いくつか適当にパシャります!

DENNIS LILLEEという人の銅像らしい。知らんけど。

結構しっかりと説明文が書かれてるんですね。

チケット売場は閉鎖。本日試合はないようです。

再生水装置。こちらでグラウンドにまく水でも浄化してるんでしょうか?

NEIL HARVEYという人の銅像。

YARRA PARK内にはこんな感じで結構短い間隔で銅像が配置されているんですね。

NORM SMITHという人の銅像。こんな外れの方にまであるとは 😯 

 

次回はフィッツロイ・ガーデンズに行きまーす!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
34 ⁄ 17 =