ロンドン観光 ~ヒースロー空港~

今回からはイギリスです。まずはやはりロンドンからということで。

ロンドンの玄関口といえばヒースロー空港。このヒースロー空港というのが非常に悪名高い空港でして。具体的には、入国拒否が相次いだり、荷物が紛失したり、対応が悪かったりetc……

しかし、今回ロンドンを訪れたのはイギリスがユーロ脱退するとかの最中で非常にポンド安! 入国審査は緩くなっているだろうという予感がありましたが、実は今回はイギリスに入国し、一度ドイツに出国し、2日空けてすぐにイギリスに再入国というよく分からないスケジュール。こういう短期で再入国する際にはチェックが厳しくなる傾向があるらしく、少しドキドキ。色んな質問を想定して事前に答えを準備することにしました。

今回はカザンからロンドンへ向かったため、利用した航空会社はロシアのアエロフロート航空。この航空会社はヒースローのターミナル4で発着します。結構ちなみにJAL、ANAの場合はターミナル2に発着しますので利便が良い。

さて、飛行機がヒースロー空港に向かうにつれて懐かしい気分に。イギリスというのは私が留学していた国なのです。実に10年ぶり。どんな感じで変わっているのかワクワク 😀 

飛行機が空港に着陸し、入国審査に向かいますが…… 遠い!

結構歩いてからEUパスポートとそれ以外の国に分かれます。本当は写真を載せたいんですが、撮影禁止だったのですみませぬ。そして、入国審査の行列にならんで自分の番がきました。

結論から申し上げますと、呆気なく終わった…… 聞かれた質問は「何しに来たの?」「何日滞在するの?」以上。ポンド安の影響でしょうかね。入国審査は緩かったです。

で、ここはターミナル4。ロンドン市内に出るには下記の4手段。

  1. タクシー
  2. ヒースローエクスプレス
  3. 地下鉄
  4. バス

タクシー、ヒースローエクスプレス、地下鉄を使うのであればターミナル4から直接ロンドン市内に行かれます。バスを使う場合は一度ターミナル2にあるセントラルバスステーションに行かなければなりません。一番安い方法は地下鉄なのでここからでも行かれるのですが、夜遅く到着したため一度ターミナル2付近のホテルに1泊することに。ターミナル4に着いたらHeathrow Expressの標識を目指す。

エレベータを使ってプラットフォームに降り立ちました。実はこのヒースローエクスプレス。利用時間と予約時期、そして片道か往復かで料金が大幅に変わります!

まずは普通に買った場合の料金は、片道£25(オフピーク時間帯は£22)、往復£37。乗車券を事前に買わずに車内で購入すると£5上乗せされるので必ず乗る前に買うように。なお、ピーク時間は平日の「7am – 10am または 4pm – 7pm」。

 
ここから様々な割引が適用される。まず、1日以上前にオフピーク時間帯に乗車予定の場合、オンライン予約でなんと片道£15、往復では£25になります!

さらに、14日以上前、30日以上前、90日以上前、に予約するとそれぞれ割引あり。最大で片道£5.5で行くことができます。詳細に関してはHeathrow Expressの公式ホームページをご参照されたし。

以下の表にまとめてみましょう(2017年8月時点)

  ピーク(片道) ピーク(往復) オフピーク(片道) オフピーク(往復)
通常 25 37 22 25
14日以上前 16.50 12.10
30日以上前 14.30 8.80
90日以上前 12.10 5.50

※ 金額の単位はポンド

※ ピーク時間は平日の「7am – 10am または 4pm – 7pm」

予約はHeathrow Expressの公式アプリでやると便利なのでロンドン行く予定の人はインストールしておいて損はないかと。

さて、次の電車は12分後。少し待つかな? プラットフォームを少しぶらぶらして時間つぶし。

はい。ここはターミナル4です。

プラットフォーム内は禁煙。電子タバコもNGらしい。普通のたばこと区別がつきにくいからか、ニコチン入りのものもあるからなのか、分からん。

列車が来ました! 左側のライトが切れてるけど大丈夫か? 床に書かれているのは「MIND THE GAP」。アナウンスではWatch your stepということもあるけど「乗るときには足元に気をつけてください」という意。

車両が通過します。特急列車らしく中は綺麗に見える。電車の扉が開いたので乗り込みましょう。

この時間は人が少ないので車内の様子を綺麗にとることができます。座席はリクライニングシートで、頭のところに黄色のシートカバーもついてます。

ここは荷物置き。空港からの移動を前提にしているのでシッカリとこういうスペースも備え付けられてます。ただし、成田エクスプレスとかのようにロックがかからないので注意。海外はスリが多いので、自分の荷物が目に付くところに座っておいた方が良いでしょう。

もちろんトイレも完備。まぁロンドン市内まで行くにしても15分足らずではあるけど。

ここからはファーストクラス。有料エリアです。残念ながらチケットを買っていないので中に入ることは叶わず。

すぐにターミナル2に到着しちゃった。ここはターミナル2および3。ヒースロー空港はターミナル5まであって、それぞれ離れてるんだけど2と3だけは近くにあるんですよ。

向かうのはセントラルバスステーション(Central Bus Station)。ちなみにバスステーションは地下鉄(London Underground)のすぐ近く。

大きいキャリーバッグを持ってる場合はエレベータで。ヒースロー空港のエスカレーターはキャリーバッグ禁止です。

エレベータは「Please use lifts」と書かれている矢印の向きに進めばOK

エレベータを上がるとすぐにヒースローエクスプレスのチケット売場。やっぱり時間が惜しいからヒースローエクスプレスで市内まで行きたいという方はここでチケットを購入して、再びプラットフォームに戻りましょう。

セントラルバスステーションはここを直進。

ヒースローエクスプレスのチケットは自動券売機でも購入可。基本的にロンドンではクレジットカードでチケットは買えます。

ここがターミナル2とターミナル3の分岐点。セントラルバスステーションはターミナル2にあるので左折。チャペルがあるのがヨーロッパらしいですね。宗教の方にも優しい作りです。

動く歩道に乗ります。ここから結構遠くて、この歩道を何回か使うことになります。

ここが連絡通路の最後。ここからターミナル2へ。

左に見えるが地下鉄。そしてここをすぐ右に曲がるとエレベータがあってそれを使って上にあがります。

エレベータが開くとすぐにバス待ちの方々がズラリ! おそらく深夜の長距離バスを使う方々でしょう。取りあえず外に出てホテル行きのバスを探します。

今回使うバスはこれ。空港付近に泊まる人は事前に降りるバス停を調べておくと良いです。ヒースロー空港のバスは、次に停車するバス停の名前が分かりません。「〇〇通り」としか車内案内がありません。また、空港から一定の範囲までは運賃が無料なのですが、そこを超えると有料になってしまいます。乗り過ごしがないように事前にホテル、もしくは旅行代理店の方にバスのナンバーと降りる場所を確認しておくと良いでしょう。

次回はヒースロー空港から地下鉄で市内に行きます。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
18 × 18 =