高徳院に鎮座されている鎌倉のイケメン大仏様をご覧あれ

実は長谷寺の前後に御霊神社と光則寺を拝観したのですが、御霊神社は写真撮影禁止、光則寺はブログで紹介するのは難しいということで記事を省略してしまいました。

高徳院は見どころが大仏様のみというシンプルゆえに記事にするのが難しいと思いました。とはいえ、鎌倉を紹介するにあたって省略はあり得ないほど有名ということでお付き合いくださいませー

 

徒歩マップ『長谷寺から高徳院へ』

長谷寺から高徳院へは750mほど。しかも大通り沿いに歩けば良い。また、高徳院のバス停名は「大仏前」なのでバスに乗ったとしても降り忘れることはないかと。

で、はじめにも話した通りなんですが高徳院は本当に大仏様しかない。拝観口を過ぎたら大仏広場に出て、大仏様をクルッと一周したら終わりという。

ちなみに鎌倉の大仏様は日本にある大仏の中でもトップクラスのイケメンとの噂。ということでせっかくなので今回は高徳院の案内ではなく、イケメン大仏の写真集とさせてください!

 

阿弥陀如来坐像こと『鎌倉大仏』のデジタルフォトアルバム

大仏広場の入口

土曜日とはいえ朝なので比較的に人は少なめ

石碑の近く

正面から。あと1、2週間も経てば写真右方の桜の木が満開に

おや? 頭の上に黒いものが。

鳩さんでした。ここから見える景色は譲らないといった感じ。

真正面から

斜め下から

逆サイド

美男子として有名な鎌倉大佛のお顔

 

以上です。御朱印は大仏様に向かって左側の社務所でいただきました。お土産も販売されていたのでそこで長寿箸を購入し、大仏様裏庭にあるお土産屋でキーホルダーを購入しました。江ノ島のキーホルダーも販売されていたので鎌倉大仏と江ノ島のものをセットで買いました。

 

ほぼ写真だけで今回は終了。午後になると半端なく混雑するようなので平日か休日の朝に訪れることをお勧めします。

次回は宇賀神神社こと銭洗弁財天へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
4 × 18 =


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。