從德文波特出發,乘坐塔斯馬尼亞精神前往墨爾本! ③

讓我們繼續不斷推出在前面的文章中塔斯馬尼亞精神的內。這次是船上的四人間。。

 

客房面積

客房區域佈置在這條非常狹窄的道路兩側。我有時會經過人、即使遇到肩寬的外國人,也有足夠的空間正常行走。。

2人部屋や4人部屋は男性と女性で別々に部屋が割り当てられるので、男女が一緒になるということはありません。而且、エリアを分けられています。画面に映っている通路は男部屋のみですね。エリアとして立入禁止になっているわけではないので、女人有時會走在這裡、反之,男性也可以在女性專區走動。

在、男士專區有件事讓我很困擾……那就是“體臭不好」。是啊、很久以前就听說很多外國人很臭。、這次我感覺到了莫羅。

因為是共用房間,所以房間裡的氣味很濃。、它已經洩漏到過道上。女裝區一點味道都沒有,好羨慕你……

 

4一個人的房間內部

房間不是很大。我有一張這樣的桌子、有兩張上下舖的感覺。沒有足夠的網點、我記得是為了人數。。如果您擔心,最好帶上一個多抽頭。

 

 

不是放在家裡的狹長型。、こういうコンパクトタイプは海外旅行には必携です。特に家族旅行をする時などは役立ちますのでお勧めです。

 

シャワールーム

部屋にはシャワールームが設置されています。横になれるベッドも嬉しいですが、今回はこのシャワー欲しさのため部屋を選びました。最便宜的計劃無室躺椅、我不能洗澡。

面巾和浴巾可供每個人使用。

這是淋浴。水流還不錯、溫水正常流出。但、在共用房間使用淋浴時、有些人早睡、我認為你離開時早點洗個澡是個好主意。。

即使在我的房間裡,也有一個人離開後就睡著了、其他人也很小心,早早使用了淋浴。

 

第二天一早到達墨爾本

當我醒來時,我正要到墨爾本。我睡得很好。朝日に照らされたメルボルンが遠くの方に見えますね。

フェリーの中から海に反射する朝日は爽快!

船内は昨日とは違って閑散と。みんなフェリー降り口に並んでいたので時間つぶしに船内をぶらぶら。

あんだけ人気のあったゲームコーナーもガラガラ。果然沒人玩😆

 

下船塔斯馬尼亞精神

播放機上公告後,我前往著陸區,並且能夠以驚人的速度離開。。現在在墨爾本!

托運行李的人好像飛機一樣收到後就出去了。我只有一個小手提箱,所以我直接去了出口。。

等候區。這比塔斯馬尼亞德文波特一側的設施要大。

良好、從這裡到墨爾本。還有電車、時間も十分にあるのでスーツケースを引きながらメルボルン市街地まで歩いて行くことにします。只是、少し天気が不安かな 😥

 

次回はスピリット・オブ・タスマニアからメルボルンまでの道のを紹介!

發表評論

您的電子郵件地址不會被公開.

解決 : *
5 × 22 =


%d 像這樣的博主: