從德文波特中心塔斯馬尼亞著陸方向的精神

それではデボンポート市街地からスピリット・オブ・タスマニア乗場まで行ってみましょう大半の人はタクシーや渡し船を使われると思います。那裡、今回は徒歩での行き方でも~

 

徒歩マップ『デボンポート市街地からスピリット・オブ・タスマニア(From Devonport to Spirit of Tasmania)』

作為開始、水色のルートが渡し船を使った場合のルート所要時間は船の待ち時間がなければ12分程度もっともおススメな行き方です。但、渡し船は平日の7:00〜17:30および土曜日の9:00〜17:00までしか営業しておらず。換句話說、この時間以外や日曜日には利用できないということです

在、今回は時間が合わなかったため泣く泣く徒歩ルートにしましたそれが上マップの赤ルート距離は5kmほどで大体1時間くらいかかりました。雖然、スーツケースを転がして写真を撮ったりスーパーで買い物したりしたので急げば40分ほどで到着できるのかなと

後ほど紹介しますが今回宿泊したホテルは『厄齊沃特酒店」。ホテルというかモーテルなので車で訪れる方のために駐車場が用意されていますスピリットオブタスマニアから非常に近いのでお勧めです!



Booking.com

 

 

デボンポート市街地を抜けて

時刻は19時を回ったところデボンポートの町は閑散としておりますまさかこんなに早い時間に静まってるとは思わなかったここタスマニア第四の都市ですよ? ちなみに一位から三位までは、霍巴特、朗塞斯頓、バーニーとなっております

デボンポート最大のストリートモール「ルークストリートモール(Rooke Street Mall)」

……完全に静まっています。19時で閉まるとは 😯

タスマニアの郵便ポストここデボンポートでは一日に一回集荷のようです

デボンポートのビジターセンター当然ここも営業時間外どうなってるんだこの町……

 

スピリット・オブ・タスマニアの渡し船乗り場へ

川沿いに出ると目の前に飛び込んで来たのがスピリットオブタスマニア! そろそろ出航準備をはじめているらしい明日私もアレに乗ってメルボルンに向かうわけですねー

とりあえず川沿いに向かうため鉄道を横断この鉄道今も使われてるんですかね? 一度も通ってるところを見ませんでしたが……

線路なんとなく撮ってみただけ 🙂

もうフェリーがこんなに近くに!

ここがスピリットオブタスマニアへのボート乗り場ですね今は完全に閉ざされています 😥

平日と土曜は朝から夕方まで営業日曜日は電話をすれば乗れるらしいはぁ…… 2.5豪ドルで乗れるなら乗りたい……

 

マージ―川(Mersey River)沿い

良好、渡し船乗り場から一気に南下しましたすでにBass Highwayに差し掛かるところですちゃんと歩道もありますよ

マージ―川を渡りますなぜかGoogleマップやその他マップでもこの道が徒歩ルートに現れないちゃんと歩いて渡れるのにね

このままイーストデボンポートへと向かいます

マージ―川にはボートがいっぱい! 市街地はあんなに閑散としてたのに川の上は盛況です✌

マージ―川にかかるこの橋はヴィクトリア橋(Victoria Bridge)っていうみたいですね。良好、今度はマージ―川を北上して進みましょう

 

マージ―川を北上してスピリットオブタスマニア乗場の方へ

イーストデボンポートですまぁ都会とはいえない雰囲気かな?

フェリーの標識を目指して進めばスピリットオブタスマニアのターミナルに到着できます迷うことはないでしょう

ひたすらフェリーの標識を目指します

ところどころにこういう案内マップがあります今自分がどこにいてあと何メートルかが分かるようになっています

 

Edgewater Hotelへ

スピリットオブタスマニア乗場は分かったのでホテルへ近くにこんな公園がありました

日が沈む前に到着こちらが『厄齊沃特酒店』ですリセプションに着いたら受付の方が即ルームキーを出してくださいましたもう自分の他は皆チェックイン終わっていたのでしょうホテルの人がとても親切なのが印象に残っています 😆

 

デボンポートの夜景

ホテルに荷物を置いてマージ―川に出ると空の色が赤く染まっていました中々に幻想的

すでにスピリット・オブ・タスマニアは出航してしまっているようでしたそろそろ暗くなってきたのでホテルに帰ろうかと思ったら暴走族らしきマフラー音があんまり治安は良くないのかも?

 

次回はタスマニアの大本命『クレイドルマウンテン』へ!

0

發表評論

您的電子郵件地址不會被公開.

解決 : *
15 × 20 =