渡航準備

ESTA申請

アメリカへ入国(乗継等で経由する場合も含む)する際には一般的にビザが必要ですビザ取得には時間も費用もかかるのですがビザ免除プログラム参加国(VWP)からの渡航者であればビザの代わりにESTAで代用することができます日本はビザ免除プログラム参加国のためESTAで入国することができますビザ取得の場合は大使館や領事館に面接に行く必要がありさらに費用も150~250ドルと高くなりますがESTAは事前にインターネットから数分で取得することが可能で費用も14ドル程度です一応渡航の72時間前に取得するように推奨されていますが渡航の直前に空港から申請しても大丈夫です。應當注意的、すでに就労ビザや留学ビザを取得している場合前回ESTA取得後2年以内の場合はESTAを申請する必要はありません

ESTA取得時の注意点としては必ずESTA公式申請サイトから申請することですインターネット上には多くのESTA申請代行サイトがありますがそのほとんどが詐欺サイトです旅行代理店などでも代理申請を頼めますが公式サイトではトップページから表示言語を変更することができるので英語が苦手な人でも問題ありません

 

生活用品の準備

1.歯ブラシ・ひげそり

ホテルには基本的に歯ブラシやひげそりは用意されていません現地について購入するとなると手間もかかるので必ず持参するようにしましょう

 

2.スリッパ・サンダル

ホテルのルーム内は土足のためスリッパやサンダルを持参するとトイレや風呂の際に楽です

 

3.折り畳み傘

突如雨が降り出した時のために折り畳み傘を常に携帯しておくと良いです長期旅行となると出発前に天気予報を確認しても数日先の予報は外れる恐れがあります

 

携帯端末の設定

携帯端末を持っていく際には注意が必要です何も知らずに海外旅行に行って翌月通信業者から膨大な金額を請求されたという話しは後を絶ちません必ず以下の設定をするようにしてください

1.データ通信データローミングをOFF

アプリの更新時などに端末が勝手に更新情報を受信してしまいダウンロードしてしまうことで高額請求される恐れがありますデータ通信とデータローミングは必ずOFFに

 

2.機内モードは常にON

ホテルなどでWi-Fiを使う場合にも必ず機内モードがONの状態でWi-FiをONにするようにしてください海外旅行中は余程の事情がない限り機内モードをONにしてはいけません。還、頻繁にインターネットに接続する必要があれば渡航前に海外Wi-Fiの契約をするべきです

 

チェックリスト

以下にチェックリストを用意したので出発前にすべてチェックすることを確認すると良いと思います

ESTAを取得済
歯ブラシ・ひげそり
スリッパ・サンダル
折り畳み傘
データ通信OFF
データローミングOFF
機内モードON

 

 

戻る